1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 静岡パルコ店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. 日替わり“おすすめ”Taylorギター紹介!7月7日の一品
キャッシュレス決済サービスのご案内

日替わり“おすすめ”Taylorギター紹介!7月7日の一品

Taylor Road Showが7月10日(日)、静岡パルコ店にて開催!

静岡パルコ店にて開催

静岡店では初の開催となるTaylor Road Show。当日はテイラーギターを多数展示し、メーカー担当の方がテイラーギターの特徴、使用する材やボディシェイプによる音の違い、最新のピックアップやテクノロジー、更に楽器の世界を取り巻くマニアックな情報も解説いたします。非常に

濃い

お時間となるはずですので、ギターに興味がある方、選び方にお困りの方、テイラーが大好きな方等多くの方のご来店をお待ちしております。若干座席に空きがあります。当日は混雑が予想されますので、お早めにご連絡をお願い致します。詳しくはホームページ(シマブロ)へ

Taylor Road Show概要
日付 7月10日(日)
時間 14時~16時
場所 島村楽器店内スタジオ
定員 20名※要予約
担当 橋本(はしもと)

7月10日まで日替わりで当店のお勧めテイラーをご紹介!

第二回のお勧め品はこちら!

324ce-KK

画像

324ce-KKの詳細はこちら

今回のテーマは“限定”。人は誰しも限定が好き。本日限定、静岡限定、島村楽器限定。島村楽器限定といえば、GibsonのJ-160Eが75本のみ、日本国内では島村楽器限定販売モデルとして復活しました。こちらのページでご紹介していますので是非チェックしてみてください。

話をテイラーに戻します。今回のモデルは、おそらく最もユーザーが多い314ceというモデルのリミテッドバージョンです。特徴はやはりオール単板のハワイアンコアをボディに採用しているところでしょう。ハワイアンコアはウクレレ等では最もポピュラーなハワイ産の木材です。現地では神聖な木として扱われており、現在は自然に倒れた木材しか加工が許されていないようです。つまり“貴重”ということですね!サウンドとしては中~高音域にピークのある特性を持ち、美しい杢目から各ギターメーカーでは限定モデルに採用されることが多い木です。

画像

今回ご紹介のギターも限定モデルとして生産され、リゾート感あふれるルックスが特徴のギターです。さらにES2ピックアップを採用しているため、生々しくそして高出力(調整可能)でステージでの演奏に抜群のパフォーマンスを発揮します。

そして驚くべきは今回ご紹介の価格!メーカー希望小売価格は税込み324,000円。それをなんと税込み259,200円でのご提供!259,200円でのご提供です!・・・いや、ちょっとお待ちください!今回は展示入れ替え商品につきさらにお値引き!税込み210,660円でのご提供です!

メーカー 型名 販売価格(税込)
Taylor 324ce-KK ¥210,660

いやぁすごいですね!USAモデルでオール単板、ES2ピックアップ搭載のハードケース付きでこの価格は驚きです!さらに下取り等も行っておりますので、今お持ちのギターからのパワーアップにもご検討下さい!

以上、7月7日の日替わりTaylorでした。明日は弾けばわかる、どうしてこんな音がするのか・・・と、驚愕のミニギターをご紹介致します!本日はお付き合い頂きありがとうございました!


お問い合わせ先

店舗名 島村楽器静岡パルコ店
電話番号 054-275-5530
担当 橋本
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 静岡パルコ店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. 日替わり“おすすめ”Taylorギター紹介!7月7日の一品