1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 静岡パルコ店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. 日替わり“おすすめ”Taylorギター紹介!7月6日の一品
キャッシュレス決済サービスのご案内

日替わり“おすすめ”Taylorギター紹介!7月6日の一品

Taylor Road Showが7月10日(日)、静岡パルコ店にて開催!

静岡パルコ店にて開催

静岡店では初の開催となるTaylor Road Show。当日はテイラーギターを多数展示し、メーカー担当の方がテイラーギターの特徴、使用する材やボディシェイプによる音の違い、最新のピックアップやテクノロジー、更に楽器の世界を取り巻くマニアックな情報も解説いたします。非常に

濃い

お時間となるはずですので、ギターに興味がある方、選び方にお困りの方、テイラーが大好きな方等多くの方のご来店をお待ちしております。若干座席に空きがあります。当日は混雑が予想されますので、お早めにご連絡をお願い致します。詳しくはホームページ(シマブロ)へ

Taylor Road Show概要
日付 7月10日(日)
時間 14時~16時
場所 島村楽器店内スタジオ
定員 20名※要予約
担当 橋本(はしもと)

7月10日まで日替わりで当店のお勧めテイラーをご紹介!

記念すべき初回のお勧め品はこちら!

520e  ES2

520e ES2

メーカー 型名 販売価格(税込)
Taylor 520e ES2 ¥362,880

お問合せはこちら

記念すべき第一回目のご紹介、とても悩みました。最初は王道の314ceや814ceなど名実共に絶大な評価を獲得しているギター達をご紹介しようかとも思いましたが、アコギ担当者として普通の目線とは異なるご紹介をするのが役目ではないでしょうか。そこで個人的なお気に入りモデルをご紹介いたします。

画像

こちらのギターはTHEアコースティックギターシェイプとも言えるドレッドノートタイプのTOPマホガニーモデルです(実はテイラーはドレッドノートギターからスタートしているそうです)。そして通常25.5インチ(約648㎜)スケールの弦長を採用するギターが多い中、こちらのモデルは24.9インチ(632㎜)スケールと約2.5%縮小されています。スケールの長さによる効果は様々な説がありますが、間違いなく言えることはテンション感(弦の押し心地)が柔らかくなるということ。それに伴い弦の振動の仕方が変化する様で、コシ・粘りが強まる印象があります。これはギブソンが採用しているスケールからも言えると思います。そしてスケールが短くなるという事はフレットの間隔が狭まるという事。男性アメリカ人の平均身長が約179cm、男性日本人の平均身長が約171cm(インターネット調べ)と4.5%差がある事を考えると、そもそもスケールが短い方が私たちには合っているのでは・・・とも思います。

画像

ネックシェイプはやや細めのソフトVシェイプ。握りこみがしやすく、サテン仕上げとも組み合わさり抜群のグリップ感です。

画像

ヘッドには特徴的なスロテッドヘッドを採用していますが、こちらはTaylorギターとしては“見た目重視”という事の様です。たしかにこのヴィンテージ感あふれるルックスは惹かれるものがありますね。ちなみにスロッテッドヘッドにすることでテンション感が硬くなります。スケールとのテンション感のバランスをとっている可能性もありますね。

サウンドは・・・体感して頂くのが一番!7月10日(日)にお待ちしております!


以上、7月6日の日替わりTaylorでした。明日はTOP、SIDE&BACKがハワイアンコアの限定特価モデルをご紹介致します!それではまた明日!


お問い合わせ先

店舗名 島村楽器静岡パルコ店
電話番号 054-275-5530
担当 橋本
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 静岡パルコ店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. 日替わり“おすすめ”Taylorギター紹介!7月6日の一品