1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 新所沢パルコ店
  4. 体験レッスン
  5. ピアノ初心者のスタッフがピアノに挑戦してみました♪ Vol.3

ピアノ初心者のスタッフがピアノに挑戦してみました♪ Vol.3

ピアノを始めて2ヶ月目に突入!

皆さまこんにちは!ピアノインストラクターの山下です。
最近はいよいよ暖かくなり、早いもので桜が散る季節になってきましたね。
さて、ピアノ未経験のスタッフ高見さんにピアノに挑戦していただいてから、二ヶ月目に入りました!
今回は、その3回目のレッスンの様子をお届けいたします♪

チャレンジャー高見さんについての復習

今回挑戦していただいているのは、新所沢店で人気のスタッフ、高見さん(35歳・男性)です!!
高見さんはずっとピアノを習ってみたいとお考えだったようで、ちなみに奥様は小さい頃にピアノを習われていたそうです。お店ではシンセサイザーの担当をされていますが、ピアノは全くの初めてで、ギターは少々弾けるとのことです。
そんな高見さんは、身体を鍛えるため普段は国道線沿いを走ることが趣味だそうです!

前回のおさらい✿

前回は、ピアノの譜読みのコツについてのレッスンをしました。
※これまでの内容はこちら↓
ピアノ初心者のスタッフがピアノに挑戦してみました♪ VOL.1
ピアノ初心者のスタッフがピアノに挑戦してみました♪ VOL.2

今回もこれらを踏まえつつ、引き続き「天国と地獄」の曲を進めていきます!

今回のレッスンのポイント☆

…ということで、まずは高見さんの演奏をお聴きください♪

途中までですが、前回に比べてとてもスムーズに演奏できるようになってますね!!
レベルアップされた高見さん、今回はなめらかに弾く方法と強弱記号についてのレッスンをしました!

指をくぐらせて音を繋げて弾こう

くぐらせる2
私たち、人の手の指は片手で5本しかありません。ピアノを弾いていると5本以上指が必要になる場面に遭遇してしまうことがあります…!そのまま弾いていくと指が足りなくなってしまいますよね。
今回、天国と地獄を演奏する上で、高見さんは指が足りなくなり、このように“手”ごと移動して弾いてしまいました。そうやって弾くと、そこの部分だけ音が途切れてしまい、なめらかに演奏することができなくなってしまいます。5本以上指を使う場面に遭遇したときは、1の指(=親指)を手の内側にくぐらせて、次の音へ移動するときに音が途切れないように気を付けて演奏しましょう。

このようにします。

強弱記号について

みなさんは、小学校・中学校の頃に習ったであろう強弱記号について覚えていますか?
今回、高見さんに演奏していただいているこの曲中にも、この記号が出てきましたので、改めて復習をしましょう!
強弱記号
フォルテは強く、ピアノは弱く、という意味で使われます。
全体
天国と地獄では最初からフォルテで始まり、フォルテッシモで終わっていますね。なのでこの曲を弾くときは、元気よく強い音で演奏しましょう!

高見さんからひと言

なんだか楽しくなってきた!頑張ります!

次回は

最後まで通して弾いてみましょう!
一度に沢山の練習されなくて良いので、毎日3小節ずつなど区切って練習してみてください☆

コース概要

コース名 ピアノサロン
インストラクター 山下 祥奈 (やました しょうな)
開講曜日 月・木・金・土・日
レッスン形態 個人/30分または60分
会費 ¥10,800(税込)~
体験レッスン 申し込む
入会金 ¥10,800(税込)¥5,400(税込)

音楽教室のご案内

【大人のための予約制レッスン】ミュージックサロン総合案内

平成29年度 保育士試験と試験対策レッスンのご案内

体験レッスンのご案内

お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器新所沢店
電話番号 04-2998-8255
担当 ピアノインストラクター 山下
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器のオンラインレッスン

「体験レッスン」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 新所沢パルコ店
  4. 体験レッスン
  5. ピアノ初心者のスタッフがピアノに挑戦してみました♪ Vol.3