1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ららぽーと新三郷店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【ギター】YAMAHA FS820とFS830の違い

【ギター】YAMAHA FS820とFS830の違い

こんにちは。新三郷店の千葉です。

今回は、ヤマハの大人気アコギFS820とFS830の違いを紹介します。

違い⓵ サイド・バック材

ギターの側面と背面に使われている木材が違います。ここに使われる木材によって、音が大きく変わるので、一番重要な違いです。

FS820 マホガニー

細かい木目と明るめの色合いが特徴の木材です。鋭くキレのある音です。人間の声との馴染みがいいです。

FS830 ローズウッド

長い木目と濃い目の色合いが特徴の木材です。芯の太い存在感のある音です。音量がしっかりと出ます。

違い⓶ 指板材とブリッジ材

820ではウォルナット、830ではローズウッドが使われています。サイド・バックほど音に影響はありませんが、多少は影響があるはずです。

違い⓷ ヘッド

820はバインディングなし、

830はバインディングがあります。

見た目の違いです。

違い⓸ 値段

近年、ローズウッドは貴重になっており、値段が上がっています。ローズウッドが多く使われている830のほうが、必然的に値段が高くなります。

FS820 ¥34,595(税込) FS830 ¥39,270(税込)

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ららぽーと新三郷店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【ギター】YAMAHA FS820とFS830の違い