1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 札幌クラシック店
  4. 商品情報 商品の紹介
  5. 【弦楽器】バイオリンを始めてみよう!
キャッシュレス決済サービスのご案内

【弦楽器】バイオリンを始めてみよう!

これから始める憧れのバイオリン

こんにちは!札幌クラシック店の扇谷です!
バイオリンって弾けたらかっこいいですよね!私も大学生の時にオーケストラに入部してバイオリンを弾き始めてからクラシックや弦楽器の魅力に目覚めました。これから始めてみたい!という方に楽器やアクセサリの紹介と、始めるための疑問や不安に自分なりの視点で答えてみたいと思います。

大人になってから始めて弾けるようになる?小さい頃から練習してないとダメ?

もちろんバイオリンは簡単な楽器ではないのでプロになったり難解な曲を弾きこなすためには子供の頃から弾き始めていないと、という楽器ですが、趣味として楽しむには十分大人になってからでも上達できます。大人になって習い事をされている方はわかると思うのですが、子供と違って頭で理屈を理解しながら学んでゆけるので、最初の段階で細かいニュアンスを理解しながら習得していけます。
また、自分に適った曲、楽器をご自身で選んでご自分のペースで始められます。まずは大好きな曲のメロディーをバイオリンで奏でるところから始めてみましょう!

独学で始めても大丈夫?

今はDVD付きの教本やネットでのレッスン配信サービスなど、昔と比べて独学で学んでいける情報が多く出ています。

葉加瀬アカデミーの詳細はコチラ

そうしたものを活用しながら弾いていっても十分楽しめると思います。
ただ自分の経験上、もしも可能であればきちんと教室に通って習得するのがベストです。私の場合最初は部活の先輩から教わりながら弾き始め、2年後に後輩を教える立場になってから教室に通いました。その時に感じたのは、持ち方、弾き方、構え方に自分なりの癖がついてしまっていて、それを矯正するのにかなり苦労した思い出があります。
島村楽器ではバイオリンをはじめ各楽器コースの教室を開講しています。体験レッスンも随時受付けておりますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。

音が大きくて家で練習できない。

私がアパートで練習していたときに使っていたのは消音器というものをバイオリンに乗せていました。これを使うと人の会話程度に音を小さくできます。時間帯を選びますが、楽器の加工なども必要なく最も手軽に騒音対策を取れる器具です。ゴム製の物や金属製の物など様々な種類が出ています。また、演奏用に使う弱音器とは区別して使います。

こちらはもっとも消音効果が高いヘビープラクティス。金属製です。

こんな風に乗せるだけ。音量はささやき声程度まで落ちます。

ソフトケース付。2,700円(税込み)

最初は安いバイオリンで始めようと思う。

バイオリンは価格の差が非常に広い楽器です。おそらく楽器の中で一番広いです。(1万円~数十億円まで)イメージ的にもバイオリンは価格、難しさの面でハードルが高い!というものがあるかもしれませんね。でも最初はご自分の手の届く予算の楽器から始めてもちろんOKだと思います。ただ、バイオリンは感覚で音を取ってゆく楽器ですので、正しい位置を指や手と耳の感覚で覚える必要があるのですが、価格的に余りに安すぎるバイオリンは設計そのものがアバウトなため、どんなに一生懸命練習しても上達しません。また、バイオリンのチューニングには少しコツがいるのですが、ペグや弦の溝などが正確に取り付けられていないと、とてもチューニングしづらい楽器=扱いづらい楽器になってしまいます。
島村楽器では初心者が始めやすいセット物を価格ごとに豊富にそろえていますが、以上のようなポイントをしっかりとクリアしている楽器をセレクトして品揃えしています。

バイオリンセット Nicolo Santi(ニコロサンティ)「NSN60S」

葉加瀬太郎氏の当店来店時に話題にもなったモデルです!

葉加瀬太郎氏来店時の様子はこちら

ブランド 型名 販売価格(税込)
Nicolo Santi NSN60S ¥42,984
商品紹介

NSN60Sはスチール弦ではなくナイロン弦を使用しています。
一般的にはスチール弦の方が音程が安定しやすいので、初心者が扱いやすいとよく言われますが、固い音が出るため、本来のバイオリンの柔らかい音色が損なわれます。
本来のバイオリンではその柔らかい音色をガット弦を張ることで実現しているのですが、扱いが容易ではないので中上級者向けと言われます。

そのガット弦とスチール弦のちょうど間をとったような弦がナイロン弦です。
またスチール弦に比べて、弦を抑える指が痛くなりにくい利点もあります。

セット内容
  • バイオリン:NSN60S 4/4サイズ
  • 弓:BV-101
  • 松脂:Hidersine 3V
  • ケース
  • 肩当て
商品仕様
  • 表板:スプルース/ニス:アンティークフィニッシュ(手塗り)
  • 裏板:メイプル/ニス:アンティークフィニッシュ(手塗り)
  • あご当て&糸巻き:エボニー
  • テールピース:アジャスター内蔵硬化プラスチック製
  • 弦:ナイロン弦(VNS-260)
  • 駒:フランス製オーベルトNo.5

バイオリンセット EASTMAN(イーストマン)「SVL80」

ブランド 型名 販売価格(税込)
EASTMAN SVL80 ¥61,452
商品紹介

入門用バイオリンとして世界中でベストセラーになっているEASTMANの「VL80」セットバイオリン。このバイオリンは、欧州の伝統的な製法を受け継いだ熟練した職人によって製作されています。カンナやノミを使った手作業による単板削り出しで、一挺一挺丁寧に手間をかけて作られています。

「SVL80セット」は初心者の方、特にバイオリン教室に通われる方にとって使いやすいように、マイスター茂木がセット内容を監修しました。本体だけでなくセット品にも十分満足いただける内容になっています。

(1)弦

「SVL80セット」に張ってある弦は、一般的な初心者モデルで使用されている安価な弦ではなく、世界的に定番のバイオリン弦「ドミナント」になっています。「ドミナント」はチューニングの安定しやすさと柔らかで豊かな音色が特徴で、多くのバイオリンの先生が推奨する弦です。そのため、弦を張り替えることなくそのままバイオリン教室でお使いいただけます。

(2)肩当て

安定してバイオリンを支えるために必須の肩当ては、定番中の定番の「KUN」をセットに選びました。軽くてしっかりとした厚みのあるスポンジは、肩にしっかりとフィットするため安定感があります。また、何年も長持ちする耐久性にも定評があります。この肩当ても多くのバイオリンの先生が推奨するモデルなので、安心してお使いいただけます。

(3)松脂

松脂は粒子が細かくてさらっとした弾き心地が得られる、フランス製松脂「ベルナルデル」をセットにしました。

べとつかず扱いやすいことで、バイオリン奏者からの人気が高く、初心者にもオススメの松脂です。

セット内容:
バイオリン本体(VL80)、弓、ケース、松脂(ベルナルデル)、肩当て(KUN)
バイオリン 表板/裏板:単板スプルース/単板メイプル
あご当て、指板、ペグ:黒檀
テールピース:ウィットナー社製アジャスター内蔵
弦:ドミナント

その他のバイオリンセット紹介記事

GEWA MeisterⅡ

葉加瀬太郎シグネイチャーバイオリン

Anton Prell バイオリンセット

Henri Delille/No.4 Ole Bullセット

専門スタッフが選び方・音の出し方・メンテナンス方法までご相談承ります!

上記以外にも、これから始めるお客様のご予算、ニーズにお応えするため様々な価格帯のセットをご用意しています。弦楽器に関するご相談や「バイオリン弾けないから代わりに弾いて一緒に選んでほしい!」そんな方はお気軽に扇谷までお声がけ下さい!お客さまにぴったりのバイオリンを一緒にお探し致します。

スタッフによるバイオリン初心者のための無料セミナー(バイオリンビギナーズ倶楽部)も実施中!

バイオリンビギナーズ倶楽部開催日程はコチラ

【店長】扇谷 真明

学生の時にアマチュアオーケストラ部に入部してクラシックの魅力に目覚め、4年間ヴァイオリンにはまったのち楽器の楽しさを伝える仕事がしたくて島村楽器に入社しました。クラシック曲を特に好んで演奏してきました。最近はバッハの無伴奏にはまっています。

店舗名 札幌クラシック店
電話番号 011-223-2263
担当 扇谷(おおぎや)

トップに戻る

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「商品情報 商品の紹介」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 札幌クラシック店
  4. 商品情報 商品の紹介
  5. 【弦楽器】バイオリンを始めてみよう!