1. 【札幌クラシック店】お店までの経路案内です

【札幌クラシック店】お店までの経路案内です

地上からくる方と、地下からくる方に分かり易いように写真を撮ってご説明。

島村楽器札幌クラシック店は札幌のど真ん中にオープンしてから7年が経ちましたが、「初めてきた」「知らなかった」という方が大多数の秘境です。
迷子になったお客様からの電話に説明しても「ほんとにあるの?」と言われるくらい、わかりにくいところでひっそりと営業しています。
これ以上多くの方が迷子にならないように写真で経路説明をしてみました。もし良ければご参考にしてみてください。

地上から行く場合はまず赤れんが広場を目指してください。

私どもの入っている日本生命札幌ビルは、赤れんが広場を挟んで赤れんがテラスさんの向かいにあります。
赤れんが広場とは観光客の方が多く訪れる赤れんが庁舎前の広場です。

赤れんが広場のパノラマ写真

左に写っているビルが赤れんがテラスさんです。
真ん中に写っている建物が道庁赤れんが庁舎です(小さく見えていますが実際にはもう少し大きく見えます)。そして右側に写っているガラス張りのビルが島村楽器がある日本生命札幌ビルです。

一階から見上げた感じ

ガラス張りでおしゃれな館内です。
日本生命札幌ビルは平成22年度「北海道赤レンガ建築賞」を受賞しました。
見上げると黒とオレンジの看板がかろうじて見えます。見上げてみてください。

赤れんが広場から入って右側にエレベーター

赤れんが広場から建物の入って右手にエレベーターがあります。

ゴディバさん前のエレベーター

オフィス棟のエレベーターではなく、こちらのエレベータをご利用ください。

エレベーター正面

4階まで上がるとお店です。
降りたら左に進んでください。


地下鉄もしくはJRでご来店のお客様は地下歩行空間からくると早いです。

地下歩行空間は札幌市営地下鉄南北線さっぽろ駅と大通駅の間をつなぐ地下空間です。
南北線さっぽろ駅の一番南側の改札を出てすぐに地下歩行空間の入り口があります。

札幌駅側から地下歩行空間入ってすぐ右側に入り口があります。

札幌駅側から地下歩行空間に入るとすぐ右側に飲食店が並んでいる一角があります。
そこに日本生命札幌ビルの入り口があります。

入り口の右側にはデリフランスさん

入り口の右隣には本格的なサンドイッチを楽しめるデリフランスさん。

入り口の左側にはモスバーガーさんがあります

入り口の左隣にはモスバーガーさん。

ここを進みましょう

デリフランスさんとモスバーガーさんの間の自動ドアを進みましょう。

自動ドアを進むとB1の飲食店さんの案内があります。

地下一階は飲食店フロアです。
インフォメーションがあります。

2枚目の自動ドアをくぐると飲食店のいい匂いがしてきます。

さらに進むと、大戸屋さんとランチのラム丼がなまらうまい松ジンさんが見えてきます。
ランチのカレーは安くてメガ盛りです。

おおとやさんと松ジンさんの前を左折すると飲食店さんが並んでいます。

松ジンさんの香りに惑わされながら左折。
飲食店さんが並んでします。

進むとエスカレーターとインフォメーションがあります。

進むと大戸屋さんの向かいにエスカレーターがあります。

一階に上がってみたい方はこちら。

一階に上がってみたい方はこちらです。

当たり前ですがエスカレーターに乗ります。

上がるとオフィス棟が目の前にあります。

エスカレーターを上がりきると目の前はオフィスロビーの入り口になっていて、そのまま進むと迷子になります。

商業棟は真後なので上がり切ったら回れ右して見上げてみて下さい。

この建物、商業棟とオフィス棟が分かれています(連絡通路は一応存在しています)。
商業棟は真後ろになりますので、回れ右して見上げてみてください。4階に島村楽器があります。
あとは外から入った経路と同じです。

地下からエレベーターに乗り込む場合はこちら。

エスカレーターを右手に見ながらそのまま進みましょう。

地下のアイリッシュバーのダーウィンさん前の広場では定期的にコンサートも実施させていただいています。
エスカレーターを右手に見ながらそのまま進みましょう。

右側にタリーズさん、左側に花旬庵さんが見えてきます。

進むと右側にタリーズさん、左側に花旬庵さんが見えてきます。

タリーズさんの奥にエレベーターが見えてきます。

タリーズさんの奥にエレベーターが見えてきます。
さらに奥に進むと旭川ラーメンの梅光軒さんや、立ち呑み処の酔円さんなど誘惑が沢山の一角となります。

乗り込んで4階に上がりましょう‼

ここまで来たらあとは乗り込むだけです。4階です。

エレベーターに乗ると

見晴らしはいいですが高所恐怖所の方は気を付けてください。

見晴らしはいいですが高所恐怖所の方は気を付けてください。

エレベーターを降りると島村楽器です。

降りたら教室のかうんたーが見えますが入り口は左に進みます。

降りたら教室のカウンターが見えますが入り口は左に進みます。

進むと入り口らしきものが見えてきます。

進むと入り口らしきものが見えてきます。

到着です。

到着です。

最後までありがとうございます。ご来店をお待ちしています!

教室カウンター

ラウンジ

レッスンルーム

最後までありがとうございます。
ご来店をお待ちしています!

お問い合わせ

店舗へのお問合せは下記連絡先までどうぞ!

店舗 お問い合わせ 営業時間
札幌クラシック店 011(223)2263 月~金11:00~21:00、土・日10:00~20:00
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 【札幌クラシック店】お店までの経路案内です