1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール佐賀大和店
  4. 管楽器・弦楽器
  5. 【はじめてのフルート】音の出し方を解説!

【はじめてのフルート】音の出し方を解説!

実は大人になってから始められる方も多い楽器のフルート。
うっとりするような澄んだ音色で、木管楽器の一種ですが、リードを使わず人の息だけで鳴るのが特徴の楽器です。

当店の音楽教室では大人の方が多く、さらには大人になってから始めました!という方も多いんですよ。
「学生の頃吹奏楽部で他の楽器をしてたけど、実はフルートをやってみたくて・・・」という方や、全く楽器をした事ないけど、フルートの音色が好きで・・・」という方など憧れがあったり、音色が好きで始める方がたくさんいらっしゃいます。

今日は同じように興味は持っているけど、音を出すのが難しそう、吹けるのか不安・・・という方に向けに、簡単に音の出し方について、当店フルート講師の協力のもと、ご紹介したいと思います!


フルートの音の出し方

では早速ですが、音の出し方について簡単にご説明します!

  1. リッププレートに下唇をあて、唇と歌口の中心が合っているか、鏡でチェックしてみましょう。
  2. 下唇は、歌口の1/4程度ふさぐような位置に当てます。
    この時に歌口は唇と平行になるようにします。
  3. 唇を少し横にニコッとするイメージで平たくし、そのまま息を前に向かって出すようにします。
  4. 息を穴の中に入れようと口が尖らないように、鏡でよく見ながら確認しましょう。

子どもの頃にやったことあるアレと一緒?

一見難しそうに感じてしまうかもしれませんが、実は子どもの頃に皆さんもやったことがある(かもしれない)アレと一緒なんです!
皆さんは空き瓶やペットボトルを「ほー」と鳴らして遊んだ経験はありませんか?
実はフルートの吹き方も、最初はあの感覚と同じような吹き方で大丈夫なんです!!
最初はそうやって音を出す感覚を掴んでいきます。


アンブシュアについて

フルートは、吹くときの唇の形(アンブシュア)により音をコントロールします。
人それぞれ唇の形が違うように、アンブシュアも必ず決まった形があるわけではありません。

レッスンでは皆さんに合ったアンブシュアを見つけるお手伝いもしておりますので、気になる方や上手くいかないなぁと思われている方はぜひレッスンでお会いしましょう!


コンパクトに分解でき、持ち運びが簡単

フルートは他の楽器に比べ、とてもコンパクト!
そのため持ち運びもしやすいため、普段のカバンやバッグの中に入れて移動することも可能ですし、初めて楽器に挑戦する方でも気軽に始められますよ!

こちらはケースに収納したときの様子です。
3つのパーツに分かれ、小さくまとまります。



他にもコツはたくさん

その他にフルートの音を出すためのコツやポイントはたくさんあります。
またもちろんですが、日々の練習も必要です。
ですが、一人では中々練習が進まなかったり、途中で諦めてしまったりすることもあると思います。

それでも、新しいことを初めてみたい!と思われていたり、フルート吹けるようになりたい!と目標がある方もいると思います。ぜひこれを機にチャレンジしてみませんか?

11月は特別体験会を実施いたします。ばっちりサポートいたしますので気軽にご参加ください。

記事にご協力頂いた
フルート講師 福村歌穂先生


体験レッスンを随時受付中!

詳しくは体験レッスンスケジュールをご覧ください。



お問い合わせ

担当 松本(まつもと)

電話をかける


Twitter フォロワー募集中!

島村楽器佐賀店のTwitter(@shima_saga)ではホームページではお伝えしきれない内容もツイートしています。ぜひフォローお願いします!
SALE情報やイベント、新製品、新入荷情報など要チェックです!!!!

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
修理中も安心!楽器貸し出しサービス リペア代替品レンタル

「管楽器・弦楽器」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール佐賀大和店
  4. 管楽器・弦楽器
  5. 【はじめてのフルート】音の出し方を解説!