1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. りんくうプレミアム・アウトレット店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【3/12更新】初心者必見!新生活 春のアコギ特集Vo1「1本目のアコギはこう選ぶ」

【3/12更新】初心者必見!新生活 春のアコギ特集Vo1「1本目のアコギはこう選ぶ」

皆様こんにちは!
アコースティックギター担当の日髙と申します!
いよいよ寒い時期も抜け、春の新生活へと準備を整えている頃かと思います(。-`ω-)
新しく何かを始めるにはもってこいの時期!という所で「アコースティックギター」なんていかがでしょうか(`・ω・´)
今回は初めてのアコースティックギターの選び方を伝授しちゃいたいと思います!(/・ω・)/

1.値段を決めよう!

2.値段が決まったら次はサイズを選ぼう!

3.もうワンポイント!ネックの厚みをチェック!

4.あとは色を決めればOK!

5.ギターは決まった!他に必要なものは?


1.値段を決めよう!

アコースティックギターの値段の違いはボディ材が「単板」か「合板」で決まる!

色・形・見た目・・・一口にアコースティックギターといっても様々な種類のものが販売されています。中でも初めてギターを購入する際に気になるのが
「値段」
高いものから安いものまで様々・・・「どれを買っていいかわからない!」となってしまうのが当然といえます(。-`ω-)
実は・・・アコースティックギターは明確に線引きすることができちゃうんです!(^◇^)

ギターは1~2万円か3~5万円で大きく異なる!

大雑把ではありますがこれにはちゃ~んと理由がありまして・・・まずアコースティックギターというのは板を3枚組み合わせる事でボディがつくられます。

この1つ1つの木材に低価格帯のギター(1万円未満から2万円強)でよく使用されているものが「合板」と言われる木材になります。この合板というものは

絵の通り木と木を貼り合わせて1枚の木材として使用されるものになります。(ベニヤ板の様なものですね!)

合板のメリット

木材を重ね合わせる為楽器の耐久性が上がるという事が挙げられます。また、製作面でコストをかけず作業が出来るので価格を下げて提供が出来る。という事も要因の1つとなっていますね!

合板のデメリット

どうしても接着面が出来てしまい伝えられるべき振動が抑えられてしまいます。ギターとしての鳴りが損なわれてしまい、自分やお客さんに伝わる音量・響きが半減させられてしまうという事に繋がります。

これを解消するものが「単板」
読んで字のごとく1枚物の木材をそのまま使用した木材になります。

単板のメリット

木材の張り合わせを一切行っていない為ギター本来の振動をしっかりと伝えることが出来、自分やお客さんに伝わる音量・響きが格段に増えるといえます。

単板のデメリット

合板に比べて強度が落ちてしまうので、衝撃や割れの原因となる乾燥対策に気をつけなければいけない点。

3~5万円のギターには表面(トップ)の部分に単板が使用されているものが多い!

おおよそどのメーカーさんのギターも3~5万円台になると表面(トップ)の部分に単板仕様の木材が使われます。それにより音の振動が前に響くようになり、合板仕様のものに比べて格段に「良い音」として楽しんでいただける!というわけです(もちろん例外もございますが・・・(´◉◞౪◟◉))

先程お伝えした「ギターは1~2万円か3~5万円で大きく異なる!」というのはアコースティックギターの音において重要な
「単板」「合板」どちらの仕様になるかの境目
という事なのです!

・「価格を抑えた合板モデル」

・「音量・音色共にグレードアップしたトップ単板モデル」

まずこのラインを超えるのか超えないのかで値段設定は簡単に決める事が出来ちゃいます!

*値段に関しましてはあくまでおおよそですので気になる商品があればまず仕様(スペック)表を確認する事をオススメします!

トップへ

2.値段が決まったら次はサイズを選ぼう!

アコースティックギターのサイズは大きく分けて3種類!

さて次はサイズを選んでいきましょう!アコースティックギターには大きく分けて3種類のサイズがございます!それぞれの長所・短所を理解した上で自分にあったサイズを決めていきましょう!

大きいサイズ(ドレッドノート等)

長所:ボディサイズの大きさから鳴る低音の効いた迫力のあるサウンドが特徴。音量も大きく、バンドに合わせてもしっかりと存在感を発揮してくれる。

短所:大きいサイズゆえに抱える際にすこし持ちにくさを感じる事も。女性の方やお子様などは特に感じると思われます。

小さいサイズ(000サイズ等)

長所:サイズが1回り小さい分抱え込みやすくなっており、女性の方やお子様でも弾きやすくなっています。また高音域がキレイに響いてくれるのでゆったりとした曲に雰囲気が合う。

短所:ボディサイズが小さい分低音が出づらいため、迫力のある音は出づらい。

もっと小さいサイズ(ミニギター等)

長所:ボディサイズが極めて小さく持ち運びに非常に便利!旅行などに一緒に持っていくものOK!お子様でも気軽にお楽しみいただけます!

短所:弦と弦のすき間も狭くなっている為大人の方だと逆に弾きづらいかも。また音量も小さく大規模のライブにはあまり向いていないといえます。

それぞれのサイズ感がこんな感じ!

←ミニギター       大きいサイズ→

←ミニギター       大きいサイズ→ 

おおよそこの3種類に分類されますのでお好みでご自身が気に入ったものを選ぶとよいですね!

トップへ

3.もうワンポイント!ネックの厚みをチェック!

ギターネックの厚みは様々・・・オススメは?

まずネックと呼ばれる部分は


持ち手のこの部分を指します。


こんな感じでコードを押さえます(´・ω・`)

個人的にこのネック部分は非常にチェックしていただきたいポイント!

絵で表すとこのようにギターによって厚みは様々ございます(´・ω・`)

ですが答えは簡単!
「ネックは薄めのものを選ぶべし!」
ネックは薄い方が間違いなく弾きやすいです(/・ω・)/
もちろんネックの太いものが絶対的に弾きにくい・・というわけではなく弾き方など個人差によりますが、やはり薄いものは弾きやすいのもまた事実!迷うのであれば薄いものをオススメ致します!

トップへ


4.あとは色を決めればOK!

ギターの色は様々!メーカー・シリーズによりバリエーションは変わりますので代表的なカラーをご紹介!

NAT(ナチュラル)


アコースティックギターでは基本中の基本のカラー。木目の温かみを感じる自然な色味。迷えばこれが無難な色味です!

VS(サンバースト)


昔懐かしい風貌を醸し出す大人な雰囲気の色味。

TVS(タバコサンバースト)


上記のVSより更に黒色の成分を濃くしたもの。

CS(チェリーサンバースト)


赤色のふちから徐々にオレンジになっていくこちらも人気のカラー

その他もろもろ沢山のカラーバリエーションがございますので、自身にあったカラーを選んでいきましょう!

トップへ


5.ギターは決まった!他に必要なものは?

りんくうアウトレット店ではアコースティックギター専用のアクセサリーセットをご提案しております!

実はギターだけを手に入れてもすぐに演奏が出来るわけではないんです!快適なギターライフを送る為にはある程度の必要品がございます!
りんくうアウトレット店ではそんな便利グッズをまとめてアクセサリーセットとして販売しております!

アコースティックギターアクセサリーセット

≪セット内容≫
・教則本
・ギタースタンド
・ストリングワインダー
・チューナー
・ストラップ
・クロス
・ピック
・カポタスト
・弦1セット

教則本


こちらはフルカラーの冊子にDVDも付いている教則本!コードのおさえ方は写真付きで解説してくれるので初めての方でも分かりやすい!

ギタースタンド


意外とギターは置く場所に困るもの!不安定な場所においていて倒してしまい、故障の原因になってしまう事もしばしば・・・( ゜Д゜)そんなときはスタンドにおいておけば万事解決!

ストリングワインダー


ギターの弦交換をスムーズにしてくれるのがこの機材!小さいですが十二分にその威力を発揮してくれます!

チューナー


ギターを持つのならチューナーの存在は必須!弦楽器は何も押さえていない時の音を正しい音程に合わせる必要があります。このチューナーはどの弦がどの音かを教えてくれる機能が付いてますので安心です!

ストラップ


ギターを肩から下げる為に必要なストラップ!立って演奏する事でステージに立ったような気分を味わうのも良いですね!

クロス


ギターを磨く際はこちらの布できれいにしていきましょう!

ピック


演奏に必要なピックももちろん入っています!

カポタスト


全ての弦を押さえる事でカラオケで言う所のキーを変更することが出来る機材!これさえあれば様々な楽曲を手軽に弾く事が出来ます!

弦1セット


弦は使用を重ねるとどんどん錆びてきてしまいます。定期的に交換をして気持ちよく演奏出来るようにしておきましょう!

フレットガード


そしてもう一つオススメなのがこのフレットガード!フレット(ネック部についている横並びの鉄)と弦の間に挟むことによってフレットの摩耗を防いでくれるんです!フレットガードの使い方はこちらをクリック!

気になる金額は・・・

アコースティックギターアクセサリーセット+フレットガード ¥8,650(税込)

気になるアコースティックギター+アクセサリーセットがあればお家ですぐにギターを楽しんで頂けます♪

初心者必見!新生活 春のアコギ特集Vo2「快適なアコギライフを目指して~必需品は?~」

初めてのギターにオススメな在庫情報はコチラ!

そのほかのギターの在庫情報はコチラ!



アウトレット楽器をご購入前にお読みください!

アウトレット楽器は全国の島村楽器の「展示品」や「在庫品」、またはメーカーの訳ありアウトレット品がほとんどです。

細かいスリキズや、楽器によっては「大きな打痕キズ」などが理由でアウトレットとなることもあり、同じ楽器でも状態でお値段が違う事もございます。

お買い求めの際はお電話いただければ、詳しくお伝えいたします。また、来店のご予定をお伝えいただければ楽器のお取置きも可能です。是非一度お電話くださいませ。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
店舗名 島村楽器 りんくうプレミアム・アウトレット店
電話番号 072-458-4631
担当 日髙(ひだか)

りんくうアウトレット店Twitterをフォローしてお得な情報をゲット!

①画像をタップするとりんくうアウトレット店Twitterのトップ画面に移ります。

②フォローをするとお得な情報や新入荷情報がご覧いただけます!

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. りんくうプレミアム・アウトレット店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【3/12更新】初心者必見!新生活 春のアコギ特集Vo1「1本目のアコギはこう選ぶ」