1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. Wind & Repair
  4. 商品情報 その他商品情報
  5. 【書籍情報】「こうして管楽器はつくられる【開発編】~ウィーン・フィルを支えた管楽器開発の舞台裏~」、新刊入荷しました!
キャッシュレス決済サービスのご案内

【書籍情報】「こうして管楽器はつくられる【開発編】~ウィーン・フィルを支えた管楽器開発の舞台裏~」、新刊入荷しました!

書籍新入荷情報!

書籍、「こうして管楽器はつくられる【開発編】~ウィーン・フィルを支えた管楽器開発の舞台裏~」が入荷致しました!

ウィーン・フィル管楽器絶滅の危機を救ったヤマハ管楽器開発陣の努力の舞台裏。
日本人の作ったオーボエなど吹くものかという偏見を跳ね返した開発の記録。

1970年代、ウィーン地方でのみ使われる特殊な管楽器は製作メーカーの減少により存続の危機に立たされていた。それを案じたウィーン・フィルのメンバーがヤマハにウィンナモデル管楽器の開発を依頼。ウィーンの伝統を繋ぐためにヤマハとの共同開発が始まる。日本の管楽器開発史上重要な出来事が開発者の言葉を交えて詳しく描かれる。
本書後半では管楽器開発に関わる技術として、ファゴットのボーカル開発、ホルンの巻き方、金属の知識、そして管楽器の音響学について紹介し、読者の知的好奇心を刺激する。
(本書は、管楽器専門誌『パイパーズ』に掲載された記事をまとめ書籍化したものです)

[目次]

  • 序章  ウィンナモデルとは
  • 第1章 ウィンナモデル開発のロマンと辛酸
  • 第2章 ウィンナ・オーボエ開発物語
  • 第3章 ヤマハファゴットYFG811開発物語
  • 第4章 日本人でふたり目の管楽器製作マイスター
  • 第5章 ヤマハ「スーパー・ボーカル」開発物語
  • 第6章 ホルンの巻き方は何で決まる?
  • 第7章 金管楽器の材料とメッキの基礎知識
  • 第8章 管楽器をつくる音響学
タイトル 販売金額(税込)
こうして管楽器はつくられる【開発編】
~ウィーン・フィルを支えた管楽器開発の舞台裏~
¥1,760

「こうして管楽器はつくられる」第1弾も店頭にございます!
詳しくはこちら→【楽譜情報】「こうして管楽器はつくられる~設計者が語る「楽器学のすすめ」~」入荷しました!

楽器調整をしましょう!

楽器は生き物!季節や気候の移り変わりで敏感に変化し続けます。
まずは軽く、楽器の健康診断なんていかがでしょうか?
楽器の主治医である技術スタッフが現在の状態をお伝えいたします。
健康診断及びお見積もりは無料ですのでお気軽にお越しくださいませ。

選定もゆっくりできます

事前にお電話で楽器の種類・メーカー・型番・依頼内容やお困りな事などお知らせ下さい。
急なご来店でも勿論大歓迎です。ご来店お待ちしております。

管楽器関連のニュースは以下にもございます

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「商品情報 その他商品情報」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. Wind & Repair
  4. 商品情報 その他商品情報
  5. 【書籍情報】「こうして管楽器はつくられる【開発編】~ウィーン・フィルを支えた管楽器開発の舞台裏~」、新刊入荷しました!