【6月4日】リードの削り方知ってる?それ、学べます!

Wind & Repair

Wind & Repair店舗記事一覧

2022年05月08日

CONTENTS箱で買ってもなかなか「コレ!」って1枚に出会えない雑誌でリード加工を連載していた先生の直接指導です「リード1箱10枚を全部使えるようにするプロジェクト」を連載箱の中は「わざと」バラついているって知ってた?当日は「楽器」「硬くて吹けないリード」をお持ち込みください箱で買ってもなかなか「 […]

箱で買ってもなかなか「コレ!」って1枚に出会えない

クラリネットやサックス吹きの命題といえば『リード』。「今日はリードの調子がよろしくない」と毎日言ってませんか?そんな言い訳にもサヨウナラ!自分で正しく加工できる知識を学べます
ちなみに前回の講座では、参加者のみなさまは「4番リードを好みの硬さまで正しく削る」事が出来るようになりました♪

雑誌でリード加工を連載していた先生の直接指導です

当日は各回・9名限定!誌面で解説されていた内容を木村先生から直接教わる事ができます。シングルリードなのでサックスの方もセミナー参加可能です。当日は加工したいリードをお持ち込みください!

木村健雄氏 プロフィール

|東京都出身。東京芸術大学、フランス国立ルエイユ・マルメゾン音楽院卒業。帰国後、ソリスト、フリーのオーケストラ、室内楽奏者として活動。とりわけ、E♭クラリネットからコントラバスクラリネットまでこなすスペシャリストとして国内外のオーケストラ、吹奏楽団の数多くの演奏会、CD録音、DVD録画に出演。近年では、海外からの現代音楽祭出演招待も多く、2005年韓国大邸国際現代音楽祭、2006年ポーランド・ワルシャワ・ラボラトリウム現代音楽祭、2007年ソウル市ディメンション国際現代音楽祭などにメインゲストとして出演。 現在、アンサンブル・インタラクティブ・トーキョー、東京クラリネットアンサンブル、アマデウス・クインテットのメンバー。尚美学園大学、聖徳大学各講師。|

「リード1箱10枚を全部使えるようにするプロジェクト」を連載


クラリネット唯一の専門誌、『The・Crarinet』。現在「クラリネットの仕掛人」という名前で連載中なのでお名前を見た事のある方は多いのではないでしょうか。クラリネットを一生懸命練習するのは勿論なんですが、マウスピースなど口元の仕掛けやリードの特性を知識として知っていればもっと近道できるかも……!

箱の中は「わざと」バラついているって知ってた?

コレ、意外と知られていないんですが特定メーカーだけのお話しではなさそうです。
リードには「2.1/2」や「3」といった、硬さを示す番号がありますよね。箱で買った方は経験あると思うのですが、例えば[!!「2.1/2の箱なのに妙に柔らかいリードもあればちょっと硬いのもあるな……」!!]って感じた事、ないでしょうか?答えは↓コチラ。

そう、2.1/2に適合する硬さの中でも、更に柔らかめ~硬めまで満遍なく入れてくれてるんです!人によって『2.1/2の中でも柔らかめ』が好きな方や『3を名乗るにはちと柔らかい』ものが好きな方もいらっしゃるので誰が買っても丁度良いリードが入っているようになっているんですね。

という事は、削り方を覚えれば……?

正しい削り方さえマスターしてしまえば、『ちと柔らかい』『真ん中』『ちと硬い』←ココ!調整したら使えるリードがグッ!と増えるという作戦です!

当日は「楽器」「硬くて吹けないリード」をお持ち込みください



リード加工に使う「秘密のアイテム」は参加費に含まれております。実際に教わったその場で実践できますので「楽器(演奏に必要なもの一式)」・「ご自分の手持ちで、硬くて吹けなかったリード」もお持ち込みください!

開催日時人数時間料金
2022年6月4日(土)9名/先着13:00~14:00会員価格¥2,260込
一般価格¥2,750込
2022年6月4日(土)9名/先着15:00~16:00会員価格¥2,260込
一般価格¥2,750込
お店で予約!電話で予約!
お近くのスタッフまで
お声掛けください
047-393-6681

Webからもお申込みいただけます。お好きな時間回をクリック・お申込みください(※確認のご連絡を入れさせていただきます)

*管楽器関連のニュースは以下にもございます
-管楽器専門店の中古楽器マップ
-本日の修理見積もり来店空き状況
-専門店が伝授するクラリネット選び方
-ヤマハが贈る限定クラリネット・YCL-SEVmGT
-入荷しました!生まれ変わったブラスパイア・バスクラリネット