1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. シマムラストリングス秋葉原
  4. お知らせ
  5. <弦楽器の祭典>「 弦楽器大展示会 in 秋葉原UDX」 10月30日(金)-11月1日(日) 開催のご案内
キャッシュレス決済サービスのご案内

<弦楽器の祭典>「 弦楽器大展示会 in 秋葉原UDX」 10月30日(金)-11月1日(日) 開催のご案内

弦楽器関連企業10社が集結する恒例の弦楽器大展示会が、2020年も秋葉原UDXで開催決定!!

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・楽弓・弦楽器付属品から各種ケースまで、お楽しみ頂ける企画を多数取り揃えてお待ちしております!

毎年恒例の弦楽器の祭典「弦楽器大展示会 in 秋葉原UDX」、今年も開催が決定致しました!
日程は10月30日(金)-11月1日(日)の3日間、秋葉原UDX 4階UDXギャラリーにて開催致します。
ヨーロッパにて厳選されたバラエティ豊かで様々な弦楽器が並ぶほか、国内弦楽器ディーラー様・弦楽器専門店様・そして今年は国内外でご活躍中の個人製作家の皆さまなどなど開催にあたり多くのご協力を頂き、入門用のビギナーズセットから上級者向けのコレクターズアイテムまで集結する盛大な展示会となる予定です!!
会場で皆さまとお会いできますことを楽しみにしています。ぜひ「弦楽器大展示会in秋葉原UDX」へお越しくださいませ。


「弦楽器大展示会in秋葉原UDX」もくじ
 
1. 概要
 
2. 豪華アーティストによるミニコンサート 
 
3. 会場アクセス

4. ご案内チラシ

5. お問い合わせ 

「弦楽器大展示会in秋葉原UDX」概要

タイトル  弦楽器大展示会in秋葉原UDX 
期間  2020年10月30日(金) - 11月1日(日) 
場所  秋葉原UDXビル4階 「UDXギャラリー」 
時間  10月30日(金)
12:00 - 20:00

10月31日(土)・11月1日(日)
10:00 - 18:00 
料金  入場無料
主催 島村楽器㈱ シマムラストリングス秋葉原 
出展
企業
(株)エス・アイ・イー
(株)グローバル 
(株)クロサワ楽器店 
(株)コルグ 
(株)白川総業 
日本マスターバイオリンメーカーズ 
(株)プリマ楽器 
(有)マツオ商会 
ロッコーマン(株)
協力
企業
㈱せきれい社
 
新型コロナウィルス感染拡大防止対策について

■ セキュリティのため、ご来場者様にはお名前・ご連絡先をご記帳の上、身分証明書によるご本人様確認をさせて頂きます。

■ マスクをご着用されない方はご入場頂けません。(マスクは配布いたしませんので、必ずご持参ください。)

■ 受付にて検温のご協力をお願い致します。尚、37.5℃以上の発熱のあるお客様のご入場はお断り致します。予めご了承下さいませ。

■ 混雑時は入場制限をさせて頂く場合がございます。

お客様に安心してご来場いただけますよう努めてまいります。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 

この記事のトップへ


豪華アーティストによるミニコンサート

ミニコンサート・タイムテーブル

10月30日(金)18:00
吉田直矢 ヴァイオリン ミニコンサート
 
10月31日(土)13:00
今津文恵×桐榮哲也 "Duo touchant" ヴィオラ&ピアノ ミニコンサート
 
10月31日(土)15:00
井阪美恵×山本まゆ子 ヴァイオリン&ピアノ ミニコンサート
 
11月1日(日)13:00
志村寿一 無伴奏ヴァイオリン ミニコンサート
 

10/30(金)18:00~
吉田直矢 ヴァイオリン ミニコンサート

吉田直矢 ヴァイオリン コンサート詳細
日時  10月30日(金) 
【開演】18:00 
本公演は演奏・トーク合わせて約30分を予定しております。 
プログラム  クライスラー/プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ
ヴォック/屋根の上のヴァイオリン弾きより「トラディション」
ヴュータン/「ヤンキー・ドゥ―ドゥル」によるアメリカの想い出
ドルドラ/カルメン・ファンタジー
バッツィ―ニ/妖精の踊り
※曲目は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
その他  観覧無料(全席自由)
※お席には限りがございます。立ち見の際はご容赦下さい。

Artist Profile

吉田 直矢 Naoya Yoshida - Violin

5歳からスズキメソードでヴァイオリンを始める。桐朋学園大学卒業後、パリ・エコール・ノルマル留学。セルジュ・ブラン氏(元パリ オペラ座ソロコンサートマスター)に師事。留学中、パリで開催された第65回レオポルド・ベランコンクール第1位、第10回バッハ国際コンクールで最優秀賞を受賞。帰国後、ヴァイオリンとギター中心のインストROCKバンド【ROSE】を結成。1996年アルバム『ROSEⅠ』(ドラマ「29歳のクリスマス」挿入曲収録)をアンティノスレコードよりリリース。その後解散。
1999年7月東京オペラシティにてソロコンサート『VIOLIN DE NIGHT』シリーズ開始。2001年9月『VIOLIN DE NIGHT』をリリース。
2003年ヴァイオリン、ピアノ、パーカッションによるアコースティック・パッション・オーケストラ【吉田直矢・APO】を結成。
2004年より247music  del Gesuレーベルより『Carmen』 『Short piece』 『LA TRAVIATA』 『The APO EXPERIENCE -short pieceⅡ-』をリリース。
又、新潟市立寄居中学校では、横田めぐみさんと同級生でもあり、「あさがおの会」が制作した短編映画「『ただいま』の声を聞くために」に出演。2010年より毎年、新潟の横田めぐみさんの同級生主催の「横田めぐみさんとの再会を誓うチャリティーコンサート」や、めぐみさん救出に向けたチャリティーコンサートも多数に渡り手掛けている。
2017年には世界的ピアニスト、フジコ・ヘミングにアンコール・ゲストとして呼ばれ、東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアルや恵比寿ガーデンホールにてガーシュウィンのサマータイムを共演し好評を博す。2018年に公開されロングラン・ヒットとなった映画「フジコ・ヘミングの時間」に出演。
吉田直矢オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/naoyayoshida.violin/

河崎恵 Megumi Kawasaki - Piano

桐朋学園大学音楽科卒業。山田朋子、竹内啓子、奈良場恒美の諸氏に、伴奏法を白石隆生氏に師事。オペラ、器楽、バレエ等の伴奏者として多方面で活躍。カルメン、ヘンゼルとグレーテル、道化師、ルチア、椿姫、リゴレット、仮面舞踏会、ラ・ボエームなどのオペラを、数々のオペラ団体の公演で演奏し好評を博す。又、器楽演奏家との共演も多く、吉田直矢・APOのメンバーとしても活動し、全アルバムのレコーディングに参加。内から溢れてくるパッションと美しい詩的なピアノは、聴く者の心に魅力的に響き、存在感を示している。

この記事のトップへ


10/31(土)13:00~
今津文恵 × 桐榮哲也"Duo touchant" ヴィオラ&ピアノ ミニコンサート

ベルリンとパリで同時期に研鑽を積んでいた、ヴィオラ奏者の今津文恵とピアニストの桐榮哲也。パリでデュオとして演奏をはじめ、現在はアメリカと日本を拠点に活動する2人。

今津文恵 × 桐榮哲也"Duo touchant" ヴィオラ&ピアノ ミニコンサート詳細
日時  10月31日(土) 
【開演】13:00 
本公演は演奏・トーク合わせて約30分を予定しております。
プログラム  ベートーヴェン/ヴィオラとピアノのためのノットゥルノ(夜想曲)Op.42 
その他  観覧無料(全席自由)
※お席には限りがございます。立ち見の際はご容赦下さい。

Artist Profile

今津 文恵 Tomoe Imadu - Viola

京都府宇治市生まれ、4歳の時熊本に移住。 5歳よりヴァイオリンを東眞知子氏の下始める。2000年熊日学生音楽コンクール弦楽器部門 にて最優秀賞、及び熊本市長賞、2002年全九州高等学校音楽コンクール弦楽器部門にて銀賞、2003年全日本学生音楽コンクール、ヴァイオリン部門福岡大会2位、の各賞を受賞。その間、海外講師等による公開レッスンを受講。2004年ヴィオラに転向、同年に渡独し第2回国際音楽アカデミー(ヘッペンハイム/ハイデル ベルク)を受講、最優秀生徒に授与される“E.フンボルト賞“及び奨学金を受賞、翌年にハンブ ルク・ベルゲドルフ学生音楽コンクールにて1位及び特別賞を受賞。 2005年秋より国立ハンブルク音楽演劇大学に籍を置き深井碩章氏に師事。在学中オスカー& ヴェラ・リッター財団より奨学金を得る他、受講した数々のマスタークラスにて選抜受講生の 修了コンサートに出演、奨学金を獲得する。ソロの勉強の傍ら、入学と同時に弦楽四重奏団“バルトイ・クァルテット“を結成、大学代表グループとして東京クァルテットのマスタークラスを受講する等研鑽を積む中、ハンブルクを 中心とした北ドイツにて演奏活動を行うと同時に、北ドイツ放送交響楽団ハンブルク(NDR ElbphilharmonieOrchester)の研修生として各演奏会及び演奏旅行に出演。また、DO.GMA室 内楽オーケストラより首席ヴィオラ奏者として招かれ、演奏活動及び録音のプロジェクトに参 加。(第2版CD、“DO.GNA#2“が2012年ドイツクラシックECHO賞受賞。) 2008年秋に籍を国立ベルリン芸術大学に移しハルトムート・ローデ氏に師事。2010年同大 学ディプロム課程を審査員満場一致の首席で卒業、同大学大学院ソリスト養成コースに進学。 大学院在籍中、ドイツ学術交流会(DAAD)より奨学金を得て、ドイツ政府派遣交換留学生とし てパリ高等音楽院に1年間留学、ジョン・スレム氏に師事する。 ドイツに帰国後、ベルリナー・カメラータ室内楽オーケストラに首席ヴィオラ奏者として招 かれ、ドイツを中心にヨーロッパ各国にて演奏活動を行う。 2015年、国立ベルリン芸術大学大学院ソリスト養成コースを審査員満場一致の首席で卒業、 国家演奏家資格を獲得。 同年、ベルリンのSinfonietta92オーケストラと共演。ソリストとしてベルリンフィルホール デビューを果たす他、ベルリナー・バロック室内楽団に招待されコンサートに多数出演など、 多岐に渡り演奏活動を行う。 2016年より拠点をニューヨークに移し、ソリスト、室内楽奏者として演奏活動を行いながら、 後進の指導に当たっている。使用楽器は、作曲家でありヴィオラの名手であったP.ヒンデミットが愛用した名器、F.ルジェーリ。これまでに、ヴァイオリンを東眞知子、林靖子、澤和樹、Z.ザイトリン、T.クリスティアンの 各氏に、ヴィオラを須藤三千代、小林秀子、深井碩章、T.リーベル、J.スレム、R.グラタール、 H.ローデの各氏に、室内楽を金木博之、藤田容子、J.クリムキーヴィッチ、C.ヴィッカース、C. ギーガー、M.ハウバー、N.シュミット、C.シッケダンツ、M.モラゲス、W.ベッチャー、E.フェ ルツ、S.メッツ、J.アネーの各氏に師事。

桐榮 哲也 Tetsuya Toei - Piano

桐朋学園大学を経て、ベルリン芸術大学卒業。卒業後パリに移住。パリ・エコールノルマル音楽院にて高等演奏課程のディプロムを審査員の満場一致で取得後、同音楽院コンサーティスト高等ディプロム課程にて研鑽を積む。これまでに木村徹、加藤智子、練木繁夫、若林顕、ファビオ・ビディーニ、故エレーヌ・ラピツカヤ、ギグラ・カツァラヴァに師事。サミック・ベヒシュタインコンクール(ドイツ)ファイナリストディプロマ、ナレンチュフインターナショナルフェスティヴァルコンクール3位(ポーランド)、アグロポリ国際ピアノコンクール4位(イタリア)等国内外のコンクールで入賞。モーツァルトのコンチェルトをポーランドの音楽祭にてルブリン室内楽オーケストラと、2012年にはルーマニア国立ディヌ・リパッティ交響楽団と定期公演にてラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、2014年再びルーマニアに招かれ同交響楽団とベートーベンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」共演。2019年3月に再びルーマニアに招かれ同交響楽団とブラームスのピアノ協奏曲第2番を共演予定。ヨーロッパ各地の音楽祭や演奏会にソリストとして出演している。日本ではワルシャワスフィルハーモニーストリングカルテットと東京文化会館小ホールにてブラームスのピアノ五重奏を、2018年2月には「都民芸術フェスティバル」に於いて、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団(指揮:高関健)と芸術劇場コンサートホールにてラフマニノフピアノ協奏曲第2番の共演。銀座王子ホール、東京文化会館(演奏連盟主催/文化庁助成)、京都青山音楽記念館バロックザール、トッパンホールを始め国内主要ホールにてソロリサイタルを定期的に開催。ラフォルジュルネオジャポン丸の内、大阪追手門学院大学アドバンストリサイタルシリーズなどに出演。これまでに「ムジカノーヴァ」「音楽現代」「ミュージック・ペンクラブ」など音楽雑誌各紙にて「実力勝負の若き音楽家」などと賞賛されている。2017年にオクタヴィア・レコードより1stCD「リスト:ピアノソナタ×シューマン:幻想曲」(OVCT-00139)をリリース。ベルリン日本大使館で行われた日独交流150周年記念コンサートでは、コントラバス奏者河原泰則

氏の伴奏者として出演。近年は室内楽ピアニストとしても高い評価を得ている。自らの演奏活動のほか、後進の指導、コンクール審査員、音楽雑誌への寄稿など幅広く活動している。日本演奏連盟会員、全日本ピアノ指導者協会演奏会員。クラシック音楽コンクール全国大会審査員を務めた。
桐榮哲也オフィシャルサイト:http://www.tetsuyatoei.com/

この記事のトップへ


10/31(土)15:00~ 井阪美恵 × 山本まゆ子 ヴァイオリン&ピアノ ミニコンサート

井阪 美恵 ヴァイオリン コンサート詳細
日時  10月31日(土) 
【開演】15:00 
本公演は演奏・トーク合わせて約20~30分程度を予定しております。
プログラム  ベートーヴェン/ロマンス第2番ヘ長調 Op.50
ヴィエニャフスキ/「ファウスト」の主題による華麗なる幻想曲 Op.20 
その他  観覧無料(全席自由)
※お席には限りがございます。立ち見の際はご容赦下さい。

Artist Profile

井阪 美恵 Mie Isaka - Violin

桐朋女子高校音楽科卒業。在学中、桐朋学園オーケストラのフォアシュピーラーや首席ヴィオラ奏者を務める。桐朋学園大学在学中に渡仏し、2010年パリ国立地方音楽院(CNR de Paris)最高課程を卒業。
2010年より5年半に亘りピエール・アモイヤル氏のもとで研鑽を積む。2011年には同氏とブラームスの弦楽六重奏を共演。2012年ローザンヌ高等音楽院学士課程ヴァイオリン科を満場一致の首席、最高位を得て卒業。リサイタル試験での演奏が評価され、同音楽院よりエクセレント・リサイタル賞を受賞。その後、国立ザルツブルク・モーツァルテウム大学大学院で学び、在学中はモーツァルテウム管弦楽団の客演奏者として定期演奏会などに出演。2016年に同大学修士課程を満場一致の最優秀で修了。
2008年ヴァトロ=ランパルコンクール(パリ)にて第1位及び審査員特別賞を受賞。第21回ブラームス国際音楽コンクール(オーストリア)室内楽部門、第3回トルン国際ヴァイオリンコンクール(ポーランド)セミファイナリスト。フランス、スイスを中心に、数多くの演奏会やフェスティバルに出演。
これまでにヴァイオリンを故・田中千香士、石井志都子、フレデリック・ラロック、ジェラール・プーレ、ピエール・アモイヤルの各氏に、室内楽をヴァンサン・コック、パトリック・ジュネ、レオナルド・ロチェックの各氏に、古楽奏法をヒロ・クロサキ氏に師事。2016年に帰国し、『ブラームス ヴァイオリンソナタ全曲演奏会』、『バッハ 無伴奏ソナタとパルティータ全曲演奏会』などのリサイタル、プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第2番のソリストを務めるなどソロに加え、いずみシンフォニエッタ大阪のメンバーとして『ウィーン・ムジークフェスト2017 Vol.3』に出演するなど、オーケストラ、室内楽などでも年間約100公演に及ぶコンサートや収録に出演している。​日本クラシック音楽コンクール、予選、本選審査員。
井阪美恵オフィシャルサイト:https://www.mieisaka.com/

山本 まゆ子 Mayuko Yamamoto - Piano

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。成績優秀者として卒業演奏会、Student’s Concert、ピアノ科卒業演奏会等に選抜され演奏。ドイツのハノーファー音楽大学修士課程修了後、同大学のソリスト課程(Soloklasse)修了。 ドイツ国家演奏家資格を取得。2017年より活動拠点を日本に移し、ソロを中心に室内楽や伴奏など幅広く活動すると同時に後進の指導にもあたっている。第3回マリア・ヘレーロ国際ピアノコンクールファイナリスト。第2回イスキア国際ピアノコンクール第4位。第23回イブラ国際音楽コンクール第3位、スクリャビン特別賞受賞。第14回ドン・ヴィンセンツォ・ヴィッティ国際音楽コンクール第2位。第38回及川音楽事務所新人オーディション最優秀新人賞受賞。ドイツ、オーストリア、フランス、イタリアなど数々の国際音楽祭に参加し、優秀者コンサートに出演。イタリア、ポジターノにてケンプ財団によるベートーヴェン・マスタークラスに選抜され、ディプロマを取得。第23回イブラ国際コンクール入賞記念アメリカコンサートツアーにて、ヴァージニア、アーカンソー、ニューヨーク各都市で演奏。ニューヨークではカーネギーホールにて演奏し、「魅力的で表現豊かであるとともに、構築力のある演奏。音楽的センスにあふれている」 (SoundWordSite)と好評を得る。新日本フィルハーモニー交響楽団との共演をはじめ、さいたま芸術劇場にて大宮シンフォニーオーケストラとベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」を共演。これまでにピアノを川瀬祥子、渡邉康雄、ウィリアム・ランソム、本村久子、竹内啓子、ベルント・ゲツケ各氏に師事。ピアノデュオをゲノヴァ&ディミトロフ各氏に師事。室内楽をニコラス・リンマー、マルクス・ベッカー、オリヴァー・ヴィレ、ジェラール・プーレ各氏に師事。
山本まゆ子オフィシャルサイト:https://www.mayuko.website/

この記事のトップへ


11/1(日)13:00~ 志村寿一 無伴奏ヴァイオリン ミニコンサート

志村寿一 無伴奏ヴァイオリン ミニコンサート詳細
日時  11月1日(日) 
【開演】13:00 
本公演は演奏・トーク合わせて約30分を予定しております。
プログラム  未定 ※決定次第、更新します。 
その他  観覧無料(全席自由)
※お席には限りがございます。立ち見の際はご容赦下さい。

Artist Profile

志村 寿一 Hisaichi Shimura - Violin

高校を卒業後渡米、マネス音楽大学に入学。在学中アーティスト・インターナショナル・オーディションに入賞しカーネギー・ワイル・リサイタルホールにおいてデビュー・リサイタルを行い好評を博す。マネス・コンペティション優勝。マネス音楽大学をベスト・パフォーマンス賞を得て卒業し音楽学士、修士を取得。ニューヨークを中心にアメリカ、日本、ドイツ、メキシコなど各地で、ソロ、室内楽、オーケストラの奏者として、またジャズ・ミュージシャンとの共演を行うなど多岐にわたる演奏活動を行っている。現在、福島フィルハーモニック・オーケストラ、コンサートマスター、Cayuga Chamber Orchestra (ニューヨーク州)、首席ヴァイオリン奏者を務めるほか、これまでにNew York Virtuosi、紀尾井ホール室内管弦楽団、岩城宏之メモリアル・オーケストラ、黒沼ユリ子氏主催のSolistas Mexico Japon、チョン・ミュンフン氏主催のAsia Philharmonic Orchestra などでも演奏活動を行う。また、これまでにタングルウッド、ザルツブルグ、ボウドウィン、PMF、軽井沢国際音楽祭、松江クラシックス音楽祭などに招聘されている。ルイス・カプラン、デール・シュタッケンブルック、バリー・レアにヴァイオリンを、ジュリアス・レヴィン、レオン・ポマーズに室内楽を、ペドロ・デ・アルカンターラにアレキサンダー・テクニークとインテグレイテッド・プラクティスを学ぶ。

2016年、志村寿一・音楽の会「寿音」を立ち上げ、「身体と音楽との調和」を目指した独自の研究や指導も行っており、その対象は弦楽器奏者に限らずあらゆるジャンルに渡っている。これまでにジュリアード音楽院プレ・カレッジにてルイス・カプラン氏のアシスタント、ニューアーク音楽院、グリニッジハウス音楽院、東京藝術大学・非常勤講師、現在は桐朋芸術短期大学・特任准教授、またニューヨーク州ロング・アイランドのLIU Post Chamber Music Festivalで指揮者と講師を務める。

近年、ラテン・アメリカの作曲家によるヴァイオリンとピアノのための小品を集めた、CD“Estampa”をリリースし好評を博す。2020年5月、せきれい社より「ヴァイオリン演奏のための・身体と音楽との調和」を出版。弦楽器マガジン「サラサーテ」にて「身体と音楽との調和」を連載中。
志村寿一オフィシャルサイト:https://hisaichishimura.com/

この記事のトップへ


「弦楽器大展示会in秋葉原UDX」会場アクセス

弦楽器大展示会in秋葉原UDX

JRでお越しの方  秋葉原駅 電気街口より 徒歩2分 
つくばエクスプレスでお越しの方  秋葉原駅A3出口より 徒歩3分 
東京メトロ日比谷線 でお越しの方  秋葉原駅2番出口より 徒歩4分 
東京メトロ銀座線 でお越しの方  末広町駅1番または3番出口より 徒歩3分 
駐車場について  収容台数 800台
営業時間 24時間営業
駐車場「UDXパーキング」について、詳しくはこちらをご覧ください。 

島村楽器錦糸町リヴィン店

各方面よりUDX2階アキバブリッジへ。
大型ビジョンより左奥、2F-4F直通エスカレーターへ。

UDXギャラリー周辺マップダウンロード

GoogleMap ※スマートフォンの方は地図アプリが起動します。

この記事のトップへ


弦楽器大展示会in秋葉原UDX ご案内A4チラシ

この記事のトップへ


お問い合わせ

シマムラストリングス秋葉原

主催 島村楽器㈱ シマムラストリングス秋葉原 
 
「弦楽器大展示会in秋葉原UDX」受付直通TEL:080-4616-9952 
※10月30日(金)-11月1日(日) 3日間限定の電話番号です

この記事のトップへ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
リモート通話でご自宅にいながら相談OK。オンラインコンサル

「お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. シマムラストリングス秋葉原
  4. お知らせ
  5. <弦楽器の祭典>「 弦楽器大展示会 in 秋葉原UDX」 10月30日(金)-11月1日(日) 開催のご案内