【終了】5月3日(火祝)16:00 読響メンバーによる弦楽四重奏

シマムラストリングス秋葉原

シマムラストリングス秋葉原店舗記事一覧

2022年04月08日

CONTENTS読響メンバーによる弦楽四重奏 詳細Artist Profile読響メンバーによる弦楽四重奏 詳細 お座席の「整理券」配布について Artist Profile 赤池 瑞枝 - 1st Violin 東京芸術大学音楽部器楽科を経て同大学院修士課程修了。在学中、東京芸術大学オーケストラと […]

読響メンバーによる弦楽四重奏 詳細

日時5月3日(火祝)【開演】16:00 本公演は演奏・トーク合わせて約30分を予定しております。
会場秋葉原UDX 4F UDXギャラリー 特設ステージ
出演者赤池瑞枝(Vn) 肥田与幸(Vn) 二宮隆行(Va) 宮地晴彦(Vc)
プログラムハイドン / 弦楽四重奏曲ニ短調 作品76-2「五度(Fifths)」より
その他観覧無料 ※お席には限りがございます。立ち見の際はご容赦下さい。

お座席の「整理券」配布について

  • 「整理券」は秋葉原UDX4F UDXギャラリーにて、5月3日㈫ 10:00 よりお渡しいたします。
  • 「整理券」はお座席の確保を保証するものであり、立ち見での観覧で宜しければ「整理券」は必要ございません。
  • 「整理券」はお一人様につき1枚の配布となります。配布時にいらっしゃらないお連れ様の分はお配りすることが出来ませんのでご了承ください。
  • 「整理券」は予定枚数に達し次第、配布終了となります。(各コンサート30枚予定)

Artist Profile

赤池 瑞枝 - 1st Violin


東京芸術大学音楽部器楽科を経て同大学院修士課程修了。在学中、東京芸術大学オーケストラとコンチェルトを共演。第1回東京室内楽コンクール入賞。第6回日本室内楽コンクール入賞。1999年、2008年リサイタルを開催。これまでに鈴木鎮一、森ゆう子、浦川宜也、矢嶋佳子の各氏に師事。読売日本交響楽団ヴァイオリン奏者、室内楽奏者としても活躍。

肥田 与幸 - 2nd Violin

東京音楽大学卒業、桐朋学園大学研究科修了。東京音楽大学神奈川県新人演奏会出演。ピエディルーコ音楽祭、蓼科音楽祭出演。JTアフィニス音楽祭、アフィニスアンサンブルシリーズに出演。日本テレビ「読響シンフォニックライブ」ヴィヴァルディ4つのヴァイオリンのための協奏曲のソリストとして出演。これまでに村上豊、浦川宜也、瀬戸瑤子、藤原浜雄の各氏に師事。読売日本交響楽団ヴァイオリン奏者、弦楽トリオ「il tri clolle」奏者、「Festina Lente」主催者。

二宮 隆行 - Viola

武蔵野音楽大学卒業、同大学院修士課程修了。大学在学中にウルリッヒ・コッホと室内楽で共演。NHK「FMリサイタル」出演。メキシコ国際音楽祭に室内楽として招聘され好評を得る。カルテットではヨーロッパツアー等意欲的な活動を行っている。これまでに坂口直美、浅妻文樹、礒良男、ウルリッヒ・コッホの各氏に師事。読売日本交響楽団ヴィオラ奏者。現在室内楽指導や楽器を弾く時の身体の操作というテクニカルな側面から音楽表現を創造する指導も行う。2018年完全国産、特許取得を実現し株式会社HOMAREを設立。「HOMARE」肩当てを販売。著名なレコーディングエンジニア故山崎進氏に音響効果測定を依頼、従来品の固定概念を覆す音響特性が証明される。

宮地 晴彦 - Cello

3歳よりチェロを始める。宇都宮短期大学附属高等学校音楽科、桐朋学園大学、桐朋学園大学ソリストディプロマを経て、ミュンヘン音楽大学大学院を修了。第13回栃木県学生音楽コンクール第1位、第1回コンセールマロニエ21入選、第68回日本音楽コンクール第3位。ヤノシュ・シュタルケル、バーナード・グリーンハウス、アルト・ノラス、アントニオ・メネセス、他多数のマスタークラスや、小沢征爾音楽塾、キジアーナアカデミー、ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミー、ワールドチェロコングレス、他の世界各地の音楽祭に参加。これまでにチェロを林峰男、倉田澄子、ワルター・ノータス各氏に師事。アウグスブルグ市立歌劇場を経て、プフォルツハイム市立歌劇場にて首席チェロ奏者を務める。そのかたわら、コンチェルトのソリスト、室内楽などでドイツを中心に活躍。11年を超えるドイツ生活を経て2013年に帰国、オーケストラの首席奏者などの客演、ソロや室内楽など、日本を拠点に活動している。