1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. 商品情報 その他商品情報
  5. 【フルートの選び方】材質・メーカーごとの違いを吹き比べてみました!
キャッシュレス決済サービスのご案内

【フルートの選び方】材質・メーカーごとの違いを吹き比べてみました!

初・中級者さん、吹奏楽部の方のフルート選び

フルートをされている皆様、こんにちは!
「フルートって、全部同じように見えるのに、値段も種類も色々ありすぎて何が何やら…一体どれを選べばいいの!?」
とお困りの方!!フルートの種類について紹介したいと思います。

第一のポイントは、銀か洋銀か!

フルートが何でできている楽器かご存知でしょうか?
全て銀でできているものもあれば、
洋銀という軽い金属を使ったものもあります。
銀は重厚で深く柔らかい音、洋銀は明るく輝く音質が特徴です。
銀と洋銀が使用されている箇所の違いで音色が変化してきます。
銀製部分が多くなるほど吹き心地は重ためになります。その分音色も深みが増すので、表現の幅が広がってくるのです。

洋銀製

全て洋銀でできた楽器です。
明るく軽やかな音色が特徴で、初心者の方にも息が入れやすい楽器です。

頭部管銀製

3つに分かれるうちの吹き込み口が付いたところを頭部管と言います。
この頭部管が銀でできており、それ以外は洋銀でできたものを
頭部管銀製と言います。
頭部管に銀が使われることで、洋銀の軽やかさに深みが加わった音色になります。

管体銀製

こちらは管体(筒状になっているところ全て)が銀製、キィ部分などの細かいメカニズム部分が洋銀製です。
銀製の豊かさと洋銀の軽やかさを兼ね備えたバランスの良い楽器です。

総銀製

その名の通り全てが銀で作られた楽器です。
奥行きある音色を持ち、幅広い表現が可能になります。

リングキーとカバードキー

フルートには、キィに穴があいているものと、塞がっているものがあります。
穴が開いているのがリングキィ(写真上)、対して塞がったものはカバードキィ(写真下)です。
穴の塞ぎ方で音程を変えたりと、色々な上級者向けテクニックが使えるのがリングキィですが、これらは滅多に使わないテクニックです。リングキィのほうが若干音抜けが良く、明るめになります。
カバードキィは、指の小さい方などリングキイの穴が塞ぎきれない方などに適しています。
リングキィに慣れるまでの間、穴を塞ぐための専用プラグもありますよ!
リングキィのほうが若干音抜けが良く、明るめになると言われています。

インラインとオフセット

リングキィには、キィが真っ直ぐに並んだインラインキィ(写真左)と、
左手中指と薬指で押さえるキィが少し出っ張っている(写真右)オフセットキィというものがあります。
オフセットキィは左手中指と薬指の位置が出っ張っていることにより、キィを押さえやすくなっています。
自然な指の位置でキィを押さえることができるため、スムーズな運指が可能です。
インラインキィはまっすぐにキィが並んだシンプルな構造のため、カバードキィに比べ音の立ち上がりが少し良くなります。

メーカーごとの違いを吹き比べ!

洋銀製・頭部管銀製・管体銀製フルートのメーカーごとの違いを徹底解説します!

ヤマハ パール アルタス サンキョウ ミヤザワ

YAMAHA【ヤマハ】

まっすぐ息が入り、素直で明るい音色が特徴のヤマハフルート。
初めて触ったフルートがヤマハだった方は多いでしょう。

YFL-212(洋銀製)・YFL-312(頭部管銀製)・YFL-617(管体銀製)を吹き比べ!!

YFL-212とYFL-312は吹奏楽部の学校備品にも多い入門フルートの定番です。
クセがなく素直な音なので、管体銀製のYFL-617モデルでも吹き心地が軽やかですね。
フルート界の正直者!という印象です。

品番 定価(税込) コメント
YFL-212 ¥85,320 洋銀製
YFL-312 ¥140,400 頭部管銀製
YFL-517 ¥248,400 頭部管銀製
YFL-617 ¥367,200 管体銀製

Pearl Flute 【パールフルート】

こちらも吹奏楽部の方に人気のメーカー。繊細で落ち着いた音色が特徴です。
少しの息量でも音が鳴らしやすいので初心者の方にもオススメです。

F-DP(頭部管銀製)・D-EP925(管体銀製)を吹き比べ!!

ヤマハが正直者なのに対してパールは穏やかで優しい印象。
朝に聴きたいフルートの演奏は、個人的にパールフルートの音色がぴったりだと思います。

品番 定価(税込) コメント
PF525E 93,960 リッププレート銀製
PF-665E 154,440 頭部管銀製
F-DP/E 216,000 頭部管銀製
F-DPS/E 232,200 頭部管銀製
F-EP925/E 313,200 管体銀製
F-EP925/RE 313,200 管体銀製

Altus 【アルタス】

現代の製造方法を使い初心者でも扱いやすく作られたアルタスフルート。
艶っぽいしっとりとした音色が特徴的です。
音色のクセは強くないものの、他のメーカーにはない響きを持ったフルートです。

A907E(頭部管銀製)・A1007E(管体銀製)を吹き比べ!!

大人っぽい!そしてとても上品な音色です。
管体銀製になると艶っぽさが格段に上がり吹いていてとても心地いい楽器です。
音を出す際のレスポンスが非常にいいので、低音域から高音域までバランス良く響いてくれます。

品番 定価(税込) コメント
A907E 226,800 頭部管銀製
A1007E 324,000 管体銀製
A1007R 324,000 管体銀製

SANKYO 【サンキョウ】

丁寧なハンドメイドにこだわりを持つフルート。
煌びやかでありつつも繊細な音色が特徴です。
輝かしい大音量を出せることで多くのフルーティストに愛されているメーカーです。

エチュードPA カバーNEL(頭部管銀製)・シルバーソニックPACNEL(管体銀製)を吹き比べ!!

輝かしくキラキラと鳴ってくれます。大ホールで響かせたらさぞ気持ちいいでしょう!
華やかさを軸にしつつ、細やかさも持っているため演奏次第で様々な表現ができる楽器です。

品番 定価(税込) コメント
エチュードPA カバーNEL 234,360 頭部管銀製
シルバーソニックPACNEL 378,000 管体銀製

Miyazawa【ミヤザワ】

キーの構造や設計にこだわりのあるメーカーです。
明るくはっきりとした音色で多くの海外フルーティストにも好まれています。

Atelier-1(頭部管銀製)・Atelier-2(管体銀製)を吹き比べ!!

背筋を伸ばしてくれるようなパキッとした明るさが印象的です。
構造にこだわっているだけありとても吹きやすいです。
前向きで明るい音色は吹奏楽のマーチ曲などにぴったりですね。

品番 定価(税込) コメント
Atelier1E/BR 225,720 頭部管銀製
Atelier2E/OF/BR 357,480 管体銀製

実際に吹き比べてみて好みの楽器を選ぼう!

ここまで様々なメーカーをご紹介いたしました、いかがでしたか?
楽器にもそれぞれ個性があり、人によってその個性の感じ方も変わります。
材質の違い・メーカーの違いはやはりご自分で吹いて比べるのが一番。
手に取り、吹いてみて自分に合う楽器を探すことも楽しみの一つです。

上記にある商品は店頭にてご覧いただけますが、
まれに在庫切れとなっている場合がございます。
ご希望の機種がございましたら、ご来店前にお電話でご確認をお願い致します。

総銀製フルートに関してはこちらをどうぞ!!

管楽器のことなら当店へなんでもご相談下さい!

管楽器が初めての方も、ご経験のある方も、管楽器選びからマウスピース・リガチャー選びのご相談、はては演奏やレッスンのお悩みにいたるまでお困りの方はどなたでも、是非当店に足をお運び下さい。
管楽器に関わり続けて30年の管楽器担当をはじめ、当店講師、管楽器リペアマンが、皆様の音楽ライフをサポートさせて頂きます。試奏もお気軽にできます!ご来店お待ちしております!

島村楽器グランフロント大阪店・管楽器コーナー
⇒ グランフロント大阪店・管楽器総合ページはこちら

↑このページのトップへ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「商品情報 その他商品情報」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. 商品情報 その他商品情報
  5. 【フルートの選び方】材質・メーカーごとの違いを吹き比べてみました!