1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. 商品情報 商品の紹介
  5. 【PETROF/ペトロフ】歴史と伝統のチェコ製ピアノ、ペトロフのご紹介
キャッシュレス決済サービスのご案内

【PETROF/ペトロフ】歴史と伝統のチェコ製ピアノ、ペトロフのご紹介

【PETROF/ペトロフ】ピアノの歴史と伝統あるヨーロッパで創業から150年以上の実績を持つチェコ製ピアノです。

画像

色々なピアノメーカーを弾き比べしながら検討されているお客様で、店頭でペトロフをご試弾いただき、豊かで落ち着いた響きに魅了され、ペトロフというピアノに出会えて本当に良かったと感激されるお客様が多くいらっしゃいます。純粋なヨーロッパ製ピアノをお探しの方でPETROFファンの方も多いのではないでしょうか。当社ではこのペトロフピアノのおすすめモデルを多数展示中です。豊富な森林資源に恵まれた土壌の中で育まれ成長した、その優しく美しく、そしてどこか懐かしさを感じるボヘミアサウンドを是非店頭でご試弾下さい。

ペトロフピアノの特徴

ぺトロフメーカーサイトより

ホームページはこちらをクリック!

ペトロフ年表
詳細
1839 創業者アントニン・ペトロフ誕生
1857 ウィーンのピアノメーカーHEITZMAN、 EHRBAR、SCHWEIGHOFERでピアノ制作技術を習得
1864 フラデツ・クーラローヴェーにてグランドピアノを試作
1865 父の建具工場をピアノ工場に改造。グランドピアノ第1号を制作
1880 ハンガリーに子会社を設立
1881 鍵盤、アクションの自社生産を開始
1883 アップライトピアノ製品を発表
1899 オーストリー=ハンガリー帝国皇帝より宮廷ピアノビルダーに任命。その地位は息子達に引き継がれる
1908 形態が株式会社へ移行。息子ヤン、アントニン、1914年より第2代社長となるヴラディーミルが入社
1915 アントニン・ペトロフ没。戦争を経てヴラディーミルが経営に携わる
1924 日本、中国、オーストラリア、南米へピアノを輸出
1928 ロンドンのウィグモア通りにてペトロフ社とスタインウェイ社のピアノを扱う子会社をオープン。第3世代ディミトリ、エドワード、ユージンに経営体制がシフト
1934 ブリュッセルの世界博覧会で金賞を受賞。工場の従業員が400人となる
1948 工場が国営化。ペトロフ社の財産・権利が没収される。
1954 アップライト・グランドピアノの開発部門を設立
1958 管楽器の生産中止。ペトロフのフルコンサートモデルがブリュッセルの博覧会で金賞受賞
1991 4代目ヤン・ペトロフが43年に渡る国営体制から事業を引き継ぐ。民営化のプロセスに着手
1994 チェコ最大の実験スペースを備えた近代的な研究所をオープン
1997 フラデツ・クラローベにピアノ工場を設立
1998 ペトロフ社の民営化が完了
1999 創業135周年を迎える
2001 ペトロフ社が創業者一族のもとに復帰。第5世代に入る
2003 マグネットを利用した独自のアクション(MAA)で特許取得
2004 ドイツ・フランクフルトでMAAアクション仕様モデル発表。140周年を迎えて5代目スザンナ・ペトロフ社長就任。アップライト、グランドピアノの自社製アクションをリニューアル。※MAAモデルは受注生産
2005 ヨーロッパ楽器製造連盟(CAFIM)の代表に任命される
2006 P210 Pasat 、PⅣ を含めた5つのグランドモデルを生産
2007 ヨーロッパ製品のみに与えられるヨーロピアン・エクセレンス(EEX)に認定。P194 Storm 誕生
2008 ペトロフUSAがオープン。P237 Monsoon、P173 Breeze、P159 Bora 誕生
2012 モダンデザインの新型アップライト P127 Next 発表
2013 よりダイナミックでレンジの広い響きを得られる構造にグランドピアノ改良
2014 創業150周年を迎える。記念モデル ANT.PETROF275 誕生

「ペトロフ」はチェコのボヘミア地方で造られます。

画像

創業者:アントニン・ペトロフ

チェコは、ヨーロッパのほぼ中央に位置し、人口約1000万人の、小さな国です。チェコは、その位置から宗教や思想などの対立が起こるたびに戦乱の舞台なりましたが、また同じ理由でヨーロッパの芸術や文化の交流点ともなり、特に首都プラハは「百塔の町」「ヨーロッパの音楽学校」などと呼ばれるように、昔から文化的にもたいへん豊かな町です。その首都プラハを中心とした西部がボヘミア地方と呼ばれ東部はモラビア地方と呼ばれています。スメタナの交響詩「わが祖国」で有名なモルダウ(ヴルタヴァ)川は、プラハの中心を悠々と流れ、ボヘミアの大地を南から北へ大きく蛇行しながら貫いています。広大な大地は深遠な森林で覆われた自然豊かな景観を呈してます。そのプラハの北東に位置する町、Hradec kraloveでペトロフ ピアノは製造されています。

ペトロフ ピアノの音の特徴

約300年前に発明されたピアノの音は、素材の変遷や構造の改良、そして技術的な発展などにより大きく変化してきました。しかし、いわゆる現在のピアノの仕組みが出来上がった19世紀半ば以降の変化は、1つには演奏形態の変化、更には人々の生活環境での大音響化により、かなり大きな影響がありました。聴衆が数十人の貴族のサロン中心の演奏スタイルが主だった時代と、音楽が大衆化し2000~3000人の収容定員をほこるコンサートホールの出現やピアノ協奏曲を200人以上の編成による大オーケストラをバックとして演奏する時代とでは、ピアノの性能に対する要求が全く違ってきました。つまり、ピアノは時代の変化のなかで、より通る音、より大きな音を求めて進化してきました。そして、その過程で自然の木の振動から発する優しく、暖かい、豊かな音色が忘れ去られてしまったかに見えました。ペトロフの音は、一言で言えば、懐かしい音です。言い換えれば、喧騒と大音響化の過程で忘れ去られたかに思われた優しく、豊かで、温もりのある音が、忘れかけていたもう一つの美のあり方を思い出させてくれているのかもしれません。

ペトロフの「総アグラフ」

PETROF/ペトロフピアノ P118C1(マホガニー艶出仕上)

弦の位置や発音する部分の長さを正確に定め、一つの音程ごとに独立した弦押さえをするので、音色が明快になり和音が美しくなる。一般的にグランドピアノの中音部と低音部に使われているが、アップライトピアノの上級機種等にも使用されています。

PETROF 新品アップライトピアノ

PETROF/P118/C1

PETROF ペトロフ P118/C1 島村楽器グランフロント大阪店

PETROF ペトロフ P118/C1 PETROF ペトロフ P118/C1

メーカー小売希望価格(税込) サイズ(cm)
ご成約済み
→展示品1台限り特別価格(価格はお問合せ下さいませ)
118H×145W×55D 212kg
詳細
ウォルナット艶消し塗装仕上 ⇒詳細はこちら

PETROF 中古アップライトピアノ

PETROF/P118/C1(2004年製) new!!

販売価格(税込) メーカー小売希望価格(税込) サイズ(cm)
ご成約済み ¥1,815,000- 118H×145W×55D 212kg
詳細
マホガニー艶有り艶塗装仕上 ⇒詳細はこちら


PETROF 中古アップライトピアノ

PETROF/P118/D1(2004年製) 

販売価格(税込) メーカー小売希望価格(税込) サイズ(cm)
ご成約済み ¥1,680,000- 118H×145W×55D 212kg
詳細
チェリー半艶塗装仕上 ⇒詳細はこちら

商品情報やコンサートなどイベントの詳細はこちら

お問い合わせ先

ご試弾予約・ご購入前の各種ご相談を承っております。掲載商品以外にも、お探しのピアノがございましたらお気軽にお問い合わせください。お電話頂ければピアノ専門の担当者より迅速に、わかりやすくご対応させて頂きます。

店舗 グランフロント大阪店
電話 06-6359-2855
営業時間 10:00~21:00
住所 〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ショップ&レストラン北館5階
島村楽器グランフロント大坂店 アクセス方法
JR大阪駅中央北口よりアトリウム広場を通り直結。デッキをそのまま通り、南館から北館へ。
阪急梅田駅2階中央口より出て、そのままグランフロントへ徒歩約3分
担当 菱本(ひしもと)

↑このページのトップへ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「商品情報 商品の紹介」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. 商品情報 商品の紹介
  5. 【PETROF/ペトロフ】歴史と伝統のチェコ製ピアノ、ペトロフのご紹介