1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. 商品情報 商品の紹介
  5. 電子ピアノの選び方ガイド2020! 電子ピアノ選びはピアノ専門店のグランフロント大阪店にお任せください!今売れているおすすめ機種ご紹介♪
キャッシュレス決済サービスのご案内

電子ピアノの選び方ガイド2020! 電子ピアノ選びはピアノ専門店のグランフロント大阪店にお任せください!今売れているおすすめ機種ご紹介♪

電子ピアノ・アコースティックピアノ選びはピアノ専門店のグランフロント大阪店にお任せください!

関西最大展示数!

電子ピアノコーナー  ピアノ展示コーナー

グランフロント大阪店には、ヤマハ、カワイ、ローランドを中心に多数の電子ピアノを展示しております。
ヤマハブースにはアリウス、クラビノーバシリーズをはじめ、話題のハイブリットピアノも全機種選定可能です。
ローランドフォレスタクラシックでは電子ピアノを全機種展示しており、関西では展示のめずらしいグランド型のGPシリーズも展示しております。
さらに、カワイの電子ピアノはCAシリーズ、CNシリーズ全機種取り揃えておりますので、メーカーの違いや、価格の違いなど、専門スタッフが丁寧にご説明させていただきます。ピアノ選びにお悩みの方、是非当店にお任せください!

グランフロント大阪店展示電子ピアノ/フェア情報はこちら!

MENU

選び方ポイント
①鍵盤
選び方ポイント
②音
選び方ポイント
③デザイン/機能
電子ピアノ選び
Q&A
2020最新人気機種
ランキング
当店電子ピアノ
ラインナップ
フェア情報
電子ピアノ
快適練習グッズ
お問合せ

電子ピアノ担当酒井の「納得!電子ピアノの選び方」ご紹介♪

電子ピアノ担当酒井

皆さまこんにちは!電子ピアノ担当「酒井」です。電子ピアノはたくさん種類があって何を選んだら良いのか…悩みますよね。
ご安心下さい!お客様1人1人に最適なピアノをご提案させていただきますのでお任せ下さい!どんな小さなお悩みでも解決していただけるようお話しさせていただきますので、是非お気軽にご相談下さいませ。

電子ピアノの価格は、10万以下、10万、15万、20万、25万、30万、30万以上に分かれています。(価格はおおよそになります)
電子ピアノの価格によって何が違うのか?皆さまご存じですか?
大きく分けてポイントは3つ!①タッチ・②音・③機能(デザイン)です!各ポイントに分けてご説明させていただきます♪

① タッチ (鍵盤)

専用グランドピアノアクション

ピアノに近いタッチはどの電子ピアノ?皆様気になりますよね!擬似的に作られている電子ピアノのタッチは、どうしてもアコースティックとは違ってきますが、各メーカーでピアノに近い鍵盤が作られております。また、プラスチック鍵盤、木製鍵盤、ハイブリッド鍵盤など種類が様々あり、メーカーによってもタッチ感は異なります。

ざっくりお伝えすると、~15万円クラスはプラスチック鍵盤、16万円~木製鍵盤・ハイブリッド鍵盤となりますが、プラスチックの中や木製鍵盤の中でもグレードがございます!
プラスチック鍵盤の多くは、中身が空洞になっていますが、それが木製になると、鍵盤全体が木でできていますので、鍵盤自体の重みが変わってきます。


よくいただくご意見ですが、先生のおうちのピアノ、発表会で弾くピアノはアコースティックピアノですよね!おうちで弾く時間が長いからこそ、おうちのピアノがとっても重要になります!
ピアノと異なるタッチで普段練習されると、

といった問題が出てきます。せっかく長く楽しく続けようと思っていたピアノが楽しくない!となると悲しいですよね。 長くお楽しみいただくためにも"アコースティックピアノに近いタッチ"は非常に重要なポイントになります!

鍵盤の違いを店頭で体感する方法!

鍵盤タッチ

弾ける方は色々な曲を弾いていただければと思いますが、弾けない!分からない!という方!
⓵手のひら全体で鍵盤を押してみて下さい。
また、すばやく弾くのではなく、弱い音を出すようにゆっくりと鍵盤を押してみて下さい。鍵盤の重み、エスケープメント機構を体感していただけるかと思います。
⓶次に同じ音を何回もたくさん弾いてみて下さい。鍵盤が返ってくるスピードが速い方が、次弾く準備がすぐできますので、優れています。アップライトピアノでは1秒間で同じ音の連打が約7回できると言われていますが、グランドピアノではなんと、約14回連打ができます!グランドピアノのように速く弾いても弾きやすい鍵盤がオススメです!是非お試し下さい♪
参考までに・・・

メーカー別 鍵盤の種類一覧表

価格はおおよそになります。(樹脂や木製鍵盤の中でも機種によって作りは異なります。)

鍵盤種類/価格帯 10万 15万 20万 25万 30万以上
樹脂 ヤマハ:YDP164
カワイ:CN29
ローランド:F140R,RP501R
ヤマハ:CLP635
カワイCN39
ハイブリッド
(樹脂&木製)
ローランド:HP702,DP603 ローランド:HP704,LX705,DP603(鏡面仕上げ) ローランド:LX706,LX708,KF10,GP607,GP609
木製 ヤマハ:CLP645
カワイ:CA48,CA58
ヤマハ:CLP675
カワイ:CA79
ヤマハ:CLP685,CVP809
カワイ:CA99
木製(アクション搭載) ヤマハ:NU1X
(アップライトピアノアクション),
N1X,N2,N3X
(グランドピアノアクション)
カワイ:NV10,NV5

⇒グランフロント大阪店電子ピアノラインナップ/フェア情報はこちら
↑メニューに戻る

② スピーカー (音)

スピーカーシステム

皆さま、グランドピアノはどこから音が鳴っているかご存知ですか?
正解は・・・全体です!!上からも下からも手元からも…(以下省略)四方八方に広がる音を聞きながら指先のタッチでコントロールし、様々な音の表現をします!
それが電子ピアノだと、スピーカーのついている場所から音がでます。電子ピアノの価格があがるとスピーカーの数が2個→4個→6個…と変わる為、グランドピアノのように音の広がりを感じながら弾く事ができるのです♪

また、スピーカーの質も変わります。同じCDを再生しても、3千円のスピーカーと3万円のスピーカーでは聴こえ方が異なりますよね!その原理と同じです。良いスピーカーの方がより生のピアノの音を聞いているかのようなクリアでリアルな音になります。

こちらもよくいただくご意見ですが、上記でご説明したように、アコースティックピアノでは全体から音の広がりを感じながら演奏ができ、また無限の表現力を持っています。スピーカーの質や数が増える事で弾き手の表現力の幅を広げることができます。 特にお子様は発想力や表現力をこれから伸ばしていく重要な時期ですので、自由に音楽を表現できるピアノでお楽しみいただく事をオススメいたします。
また、スピーカーの違いはヘッドホンをした際も違ってきます(全てがそうではありませんが)。当店ではヘッドホンのご用意もございますので、是非じっくりとお試し下さいませ♪

スピーカーの違いを店頭で体感する方法

鍵盤同様、弾ける方は弾いていただくと、違いはすぐに体感いただけます!しっかりと弾く元気な曲、優しい音色の弱音の曲是非両方お試し下さい♪
強弱の幅だけではなく、表現力の幅も機種によって変わりますので、是非じっくりとお試し下さい。
弾けない!分からない!という方!私酒井をはじめ、当店ピアノ担当スタッフが音出しのお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご相談下さい♪
また、電子ピアノには必ず内蔵している曲がございますので、内蔵曲の聞き比べでも体感していただけます。
参考までに・・・

メーカー別 スピーカー数一覧表(価格はおおよそになります)
スピーカー数 10万 15万 20万 25万 30万以上
2つ ヤマハ:YDP164
カワイ:CN29
ローランド:F140R,RP501R
ヤマハ:CLP635
ローランド:HP702,DP603
ローランド:DP603(鏡面仕上げ)
4つ カワイ:CN39, ヤマハ:CLP645
カワイ:CA48,CA58
ローランド:HP704,LX705
ヤマハ:NU1X
ローランド:KF10
6つ ヤマハ:CLP675
カワイ:CA79
ローランド:LX706
6つ以上 ヤマハ:N1X,N2,N3X
カワイ:CA99
ローランド:LX708,GP607,GP609

⇒グランフロント大阪店電子ピアノラインナップ/フェア情報はこちら
↑メニューに戻る

③ デザイン・機能

実際に部屋におくことを考えると、デザイン・サイズにもこだわりたいですよね!最近の電子ピアノは奥行きがコンパクトサイズのものが多く、ほとんどのピアノが奥行50㎝以下なんです!(アップライトピアノは約60㎝~65㎝) スピーカーを良質なものにすると電子ピアノの奥行きはある程度必要になりますので、音にこだわりつつ、インテリアや住環境に合わせて、サイズやデザイン、お色もお選び下さい♪
デザインにこだわりたい方へ!こんな電子ピアノが発売されている事知っていますか?家具メーカーカリモクさんとコラボレーションしたRoland「きよらKF-10」
デザイン型きよら
唯一天然木を使用したこだわりの電子ピアノです! (※当店に展示ございます!)
また、電子ピアノの機能は、音色を変えたり、録音したり、メトロノームを使ったり…どの機種でもできる機能は大幅には変わらないので、機能によるお値段の差はそこまでないのですが、たくさんの機能が搭載された機能型電子ピアノもございます! 譜面を画面表示したり、様々な音色やリズムで楽しんだり…ピアノとしての機能プラス、電子ならではの楽しみも欲しい!!という方にオススメです。 機能型電子ピアノ⇒YAMAHA「CVPシリーズ」 (※現在展示はございません。)
機能型CVPシリーズ

電子ピアノの選び方ガイド!いかがでしたでしょうか。価格帯による違いを主にご説明させていただきましたが、さらに、メーカーによる違いもございます。
電子ピアノは楽器です!是非実際見て、聴いて、弾いて、このピアノで弾いたら楽しい!という1台をお選び下さい。
私たちピアノ担当スタッフが精一杯お手伝いさせていただきます♪

↑メニューに戻る

電子ピアノ選び方Q&A

次にお客様より良くいただくご質問をまとめました!その他電子ピアノに迷った時はお気軽に酒井までお問合せ下さい♪

Q.どのメーカーがおすすめ?

A.お客様の好みよってオススメ機種は異なります。

え?!なにそれ!という答えですよね。実はアコースティックピアノ同様、各メーカーによってタッチや音が異なります。最終的にはお客様の好みによってお選びいただく事になります。
当店ではヤマハ・カワイ・ローランドをほぼ全機種展示しておりますので、お好みのピアノに出会っていただけます!是非お気軽にご相談下さい♪
簡単ではありますが、各メーカーの特徴について少しご説明させていただきます。

メーカー 特徴(酒井個人の印象も入ります)
ヤマハ ヤマハの最高峰グランドピアノ「CFX」がサンプリングされており、とても輝かしいクリアな音色で、全体的に明るい印象です♪
音楽室に置いてあるピアノがヤマハピアノである事が多い事から、聞きなじみのある音色!知ってるピアノの音!とおっしゃる方が多いです!
私自身持っているピアノがヤマハなので、いつも弾いてるピアノに近い!と感じました。
ピアノの先生からの指示も高いクラビノーバシリーズをはじめ、アコースティック同様の鍵盤アクションを搭載したハイブリッドピアノはまさにピアノを弾いている感覚になり、非常に人気があります!
カワイ カワイの最高峰グランドピアノ「Shigeru Kawai」がサンプリングされており、最上位機種にはなんと響板スピーカーが搭載!グランドピアノのようにピアノ全体から音の鳴る感覚を実感できます。
重厚感のある低音が印象的で弾き手を包み込んでくれる優しい音色です。
木製鍵盤は白鍵だけではなく黒鍵にも木を使用しており、カワイだけのこだわりです!
上位モデルでは、オーディオメーカーとして世界的に支持されるONKYOとコラボレーションし、クリアでリアルなピアノサウンドを実現しています。
ローランド 電子ピアノの中では最も長い歴史を持った電子楽器専門メーカー。
スピーカーを通した時の臨場感ある伸びやかな音色や表現力の豊かさ、和音の響きのクリアさが特徴で、非常に深み・厚みのある音です。
ピアノを作っていない電子楽器専門メーカーだからこそのこだわりの音色は、音の明るさや響きの深さ、タッチなど非常に細かく自分好みに設定できます。
伴奏機能やBluetooth機能、タブレットのアプリと連動すれば、弾きたい曲の譜面を伴奏付で演奏したり、レッスンに役立つ楽しい音楽ゲーム、ピアノ初心者の大人の方に嬉しい1週間で1曲弾けるレッスンカリキュラムなど、楽しい機能も充実しているので、お子様や趣味の大人の方、ピアノを弾かないご家族の方まで楽しく使えます。

↑メニューに戻る

Q.どの価格帯がおすすめ?

A.レッスン用でしたら20万円~の価格帯が1番人気です!

上でご紹介した電子ピアノ選び方ポイント①鍵盤②音でご説明させていただいたように、タッチ・音にこだわると20万くらいの価格帯になります。その為、ピアノの先生がオススメされる事も多いです。
各価格帯の特徴を簡単にまとめると・・・

価格帯 特徴(酒井個人の印象も入ります)
10万 据え置き型タイプで最もお求めやすい価格帯がこちらになります。
タッチ感や強弱の表現力を求めると少し物足りなく感じるかと思います。
趣味の方や、買い替えを予定されている幼稚園くらいの小さいお子様用として人気です。
15万 各メーカーがレッスンモデルとして出しているのがこの価格帯になります。
そこそこ良いタッチ・音は欲しいけど予算を押さえたい方にオススメです。
20万 これからレッスンに通われる方、音・タッチにこだわりたい方に1番人気の価格帯です。鍵盤も木製になり、スピーカーも4つ以上になる為、グッとピアノらしくなります。表現力もつけやすくなります。
25万 グランフロント大阪店では20万クラスと同じくらい人気の価格帯です!スピーカーの質がグッとあがり、表現力が一気に増します。鍵盤もよりグランドピアノに近づきタッチのストレスもほとんどなくなります。
30万以上 電子ピアノでここまで表現できるのか!と驚く技術が詰め込まれています。本当は本物のピアノのタッチで弾きたい、弾かせてあげたい…その願いがまさに叶うピアノです!

ご予算やお好み、用途に合わせてご案内させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

↑メニューに戻る

Q.電子ピアノの寿命はどれくらい?

A.今当店に展示のあるヤマハ・カワイ・ローランドは約10~20年になります。

メーカーによってはもう少し寿命の短いものもございますが、大体が10年はお使いいただけるように作られています。小学校1年生から始めた場合、高校生になるまではお使いいただけます!
そう考えると、お子様が1番感性や想像力が豊かな時期に弾く大切なピアノなので、とっても重要ですよね!

↑メニューに戻る

2020最新人気機種ランキング!ベスト3!!

売れ筋はどれ?気になりますよね!今売れてる人気機種をご紹介!

第1位! Roland LX705GP

島村楽器全国で圧倒的な人気の機種です!ローランド独自のスピーカーシステムでピアノ独特な低音の広がりや迫力、高音の音の伸びやかさが、よりリアルに演奏できます。ローランドならではの表現力の高さや伴奏機能、Bluetoothオーディオを使用してお好きな音楽を良いスピーカーで聴くこともできます。
また、島村楽器だけの特別色、ミルキーホワイト、黒木目色は家具とも非常に馴染み、人気の高いモデルです!(※通常モデルも取り扱っております)

⇒ローランド電子ピアノ詳細はこちら!

品番 販売価格
(税込)
カラー サイズ
(幅×高さ×奥行き)
付属品
展示中LX705GP ¥237,600 KURO(黒木目)、SHIRO(白木目) 1383×1038×468mm 高低自在椅子、楽譜集
LX705 ¥237,600 ダークローズウッド、ライトオーク 1383×1038×468mm 高低自在椅子、楽譜集
LX705 黒鏡面仕上げ 1383×1038×468mm 高低自在椅子、楽譜集

※基本配送設置料サービス


第2位! YAMAHA SCLP6450

ヤマハの木製鍵盤モデル。YAMAHAの特徴である煌びやかな音色がクリアに響きます。島村楽器だけの限定モデルは、操作ボタンが日本語パネルになっており、お子様から初めて電子ピアノを触る大人の方まで、操作しやすく非常に人気です!新色のホワイトも非常に可愛く人気の高いモデルです!(※通常モデルも取り扱っております)


⇒ヤマハ電子ピアノ詳細はこちら!

品番 販売価格(税込) カラー 付属品
展示しております
SCLP-6450
¥210,600 ダークアルダー、ホワイトウッド ヘッドホン、高低自在椅子、楽譜集、
※配送設置基本料サービス

第3位! Roland LX706GP

LX705と比べるとさらにスピーカーの数が増え、上質なスピーカーを搭載しており、低音から高音までより繊細に表現ができます。スピーカーの位置にもこだわっており、グランドピアノのように楽器全体から音が鳴り、音に包まれる感覚を味わうことができます。立体感のある音は是非座って弾いてご体感ください。
LX706は鍵盤もリニューアル!よりピアノらしいブレのないタッチも魅力です。上記LX705GP同様、島村楽器だけの限定色が人気です!(※通常モデルも取り扱っております)


⇒ローランド電子ピアノ詳細はこちら!

品番 販売価格
(税込)
カラー サイズ
(幅×高さ×奥行き)
付属品
展示中LX706GP ¥302,400 KURO(黒木目)、SHIRO(白木目) 1383×1118×493mm 高低自在椅子、楽譜集
LX706 ¥302,400 ダークローズウッド 1383×1118×493mm 高低自在椅子、楽譜集
LX706 黒鏡面仕上げ 1395×1180×491mm 高低自在椅子、楽譜集

※基本配送設置料サービス

↑メニューに戻る

電子ピアノ快適練習グッズご紹介!

お子様の練習用、ご自身の趣味用・お仕事用等、さまざまな用途で必要なピアノ。
マンション住まいの音対策、より良い音で聴いていただけるヘッドホン、お子様のピアノ練習の姿勢改善などなど・・・あったら便利な電子ピアノ快適グッズをご紹介!!
⇒電子ピアノ快適練習グッズページはこちら!

↑メニューに戻る

電子ピアノ担当酒井より一言・・・

大切なピアノ選び。どのピアノを選んだら良いか、迷いますよね。このホームページが少しでもお力になれれば幸いです。
しかし、電子ピアノは楽器です。実際弾いて、聴いて、ご自身の好みの1台をお選び下さい。お客様のご要望に合わせて最適なピアノをご紹介させていただきます!どんな些細な事でもお悩みがございましたら、是非ご相談下さい!

ピアノ選びは当店へ!クラシック専門店ならではのサービス

ご要望に応じて、ピアノ専門スタッフが、弾き比べ行います。

ピアノ専門スタッフが常駐しております。(※不在の場合もございますので、ご希望の方は事前にご確認下さい。)ピアノは初めてという方にもわかりやすく違いを実感していただけるよう、ピアノ専門スタッフが、実際に弾いて楽器ひとつひとつの特徴を解説いたします。電子ピアノだけでなく、レッスンや発表会で使われているグランドピアノやアップライトピアノもご用意しておりますので、アコースティックピアノとの比較もいたしますので、最良のピアノをご提案させていただけます。
アップライトピアノ・グランドピアノのご紹介はこちら

ゆったりとした空間でじっくりピアノお選び頂けます。

ヘッドホンのご用意ございます。

音質の違いをじっくりとお試しいただけるように、電子ピアノ専用のモニターヘッドフォンを複数ご用意。同じヘッドフォンを使って比べることで、より音質やタッチの違いを実感いただけます。

グランフロント大阪店展示電子ピアノご紹介はこちら!

↑メニューに戻る

お問い合わせ先

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ショップ&レストラン北館5F
グランフロント大阪店  TEL : 06-6359-2855 担当:酒井(さかい)

アクセス方法

JR大阪駅中央北口よりアトリウム広場を通り直結。デッキをそのまま通り、南館から北館へ。
阪急梅田駅2階中央口より出て、そのままグランフロントへ徒歩約3分

グランフロント大阪店へのアクセスはこちら

↑このページのトップへ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「商品情報 商品の紹介」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. グランフロント大阪店
  4. 商品情報 商品の紹介
  5. 電子ピアノの選び方ガイド2020! 電子ピアノ選びはピアノ専門店のグランフロント大阪店にお任せください!今売れているおすすめ機種ご紹介♪