【バイオリンインストラクター西尾のブログ】アクセサリーコラムvol.3『バイオリンのチューニングあれこれ』

2021年01月01日

[https://www.shimamura.co.jp/p/lesson/coronavirus.html:title=音楽教室 感染予防対策と皆さまへのお願い] *島村楽器 音楽教室]]バイオリンインストラクター 西尾 聡子 *バイオリンのチューニングあれこれ こんにちは!]]バイオリンインスト […]

音楽教室 感染予防対策と皆さまへのお願い

音楽教室 夏の短期レッスン

島村楽器 音楽教室
バイオリンインストラクター 西尾 聡子

バイオリンのチューニングあれこれ

こんにちは!
バイオリンインストラクターの西尾(にしお)です。

バイオリンにとっては湿度や気温というものはやっかいですよね。

湿度が高いと一番わかりやすく不具合が出てくるのが「ペグ」という場所です。
最近、固くて回しにくいと感じることはありませんか?
演奏の前にチューニングで時間をとってしまうとちょっとへこたれてしまいますよね。
そんな時は『調整剤』の出番です!


★前回までの記事はこちら↓
アクセサリーコラムVol.1
アクセサリーコラムvol.2


ペグ調整剤
『ペグコンポジション&ペグドープ』

2種類の調整剤

商品名 ペグコンポジション ペグドープ
メーカー ヒル ゲッツ
販売価格 ¥1,800(税抜) ¥1,500(税抜)

今回ご紹介するのは、ゲッツ社のペグドープ(右)と、ヒル社のペグコンポジション(左)です。
ドープは一見石鹸のような、固いスティックです。
コンポジションは柔らかくてクレヨンのような質感です。

ドープには滑り止めと潤滑剤どちらの効果もあります。
コンポジションはもっぱらペグがかたくて動かない、という時に使用します。

使用方法

①ペグを抜く。

光っているところに注目
弦をとおす穴の上下、つるつると光っている部分が分かりますか?
ここがちょうど楽器のホール(穴)と擦れ合うところになります。

②調整剤をつける。

ドープは叩くように
ペグの光っている部分に、調整剤をつけます。
ドープは塗ってもつきにくいので、軽く叩くようにつけましょう。

③余分を拭き取る。

はみ出た分は拭いてください。
特にコンポジションは、はみ出たままにしておくと楽器を汚してしまいます。

④ホールにさしこんで具合を確かめる。

スムーズに回るか確認
弦を通さずに何回か回してみましょう。
まだ滑らかに動かないようであれば、②→③の手順をくりかえします。
感触がよければ弦を戻してください。

注意すること!

ペグが回りにくい、止めにくいという症状に対して、必ずしも調整剤が有効というわけではありません。
弦の巻き方、ペグの磨り減り方、などなど原因によって別の対処法が必要な場合もあります。

調整剤を使っても具合がよくない時は、弦とボックスの壁の間隔も調節してみてください。

※ペグが回りやすい弦の巻き方
間隔が空いています

※ペグが回りにくい弦の巻き方
壁にピッタリついていますね

ペグが磨耗してホールと合わなくなってしまった場合は、「けずり」が必要になります。
お近くの島村楽器でリペアをご相談ください。



今回はここまで♪

バイオリンアクセサリーコラムでは、弦楽器のお役立ちアイテムをご紹介しております。
いろいろなグッズを活用して、快適なバイオリンライフを送りましょう!
その他のバイオリン関連記事はこちら!

予約制バイオリンレッスンのご案内

インストラクター名をクリックすると、詳しいプロフィールやインタビューをご覧いただけます。

予約制個人レッスン
バイオリンサロン
西尾 聡子(にしお さとこ)

店舗での体験レッスンを申し込む
オンライン体験レッスンを申し込む
※お申し込みは高校生以上の方が対象です。

レッスンに通うと、ヴァイオリンレンタルできます

インストラクターよりメッセージ

クラシックはもちろん、ポップス、ジャズ、映画音楽、ロック、どんな音楽もバイオリンで楽しんじゃいましょう!
基礎からしっかり始めたい方、憧れのあの曲を弾きたい方、音楽理論を知りたい方、曲想を自由につけたい方、どんなレッスン内容でもご相談下さい。

お問い合わせはこちら♪

音楽教室に関するご質問や体験レッスンのお申込みなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

店舗名 大宮店
営業
時間
10:00~21:00
電話 048-650-3155(音楽教室直通)
※営業時間外の電話対応は
 致しかねます。
アク
セス
〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
大宮ラクーン6F
大宮駅東口より徒歩3分♪
提携駐車場のご案内
地図

体験レッスンお申し込み・お問い合わせはこちら

このページのTOPに戻る