1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール名取店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. はじめてのウクレレ選び教えちゃいます!

はじめてのウクレレ選び教えちゃいます!

ウクレレの選び方

こんにちは!アコースティックギターだけでなくウクレレも担当している田上です!なんといってもハーブオオタさんのDVDを見て、「ウクレレでこんなことができるのか!」と衝撃を受けてウクレレを始めました。なので、最初からLOW-Gでウクレレを弾き始めましたが、ジェイク・シマブクロさんも好きになり、HIGH-G用にさらにウクレレを購入するなどしています!ウクレレの魅力は、簡単であることと、その音色に弾いている自分が癒されるのが他の楽器にはない魅力だと思います!この夏はみんなでウクレレを始めてみましょう!

これからウクレレ始めたい方への担当の田上よりアドバイス

どんなウクレレを選べば良いの?

さて、ウクレレコーナーにいくと様々なウクレレが置いてあります。そうした時に選ぶ基準がないと、ただただ迷うだけです。そこで初めてのウクレレ選びのポイントをご紹介しちゃいます!

1.ウクレレにはサイズがあります。ソプラノとコンサート、テナーにバリトンとサイズは基本的には4種類。まず初心者であればコンパクトなソプラノサイズかコンサートサイズが良いでしょう。

ボデイサイズ比較

*左がソプラノサイズ、中央がコンサートサイズ、右がテナーサイズです。

2.形は基本的にスタンダード型(ギターっぽくボディにくびれがあるもの)とパイナップル型(ボディにくびれがないもの)があります。これは見た目の好みで良いです。パイナップル型の方が少し音量が上がる気がします。

スタンダード型とパイナップル型

*左がスタンダード型、右がパイナップル型です。

3.価格については、当店の場合は5千円くらいのものから10万円くらいのいわゆる、低価格帯から中高価格帯まで網羅しております。で、よくお客様に言われるのが「初心者用のウクレレはこの5千円のものですよね?」というもの。残念ながら、もし初心者に最適なウクレレというのが「初心者にも弾きやすいウクレレ」というものだとすると、少し違います。特に注意するべきはペグ(弦を巻いている部分)の安定度。ただでさえ音程が狂いやすいウクレレのこの部分がいまいちだと、どんなに上手に弾こうが音痴な楽器になってしまいます。せめてそのペグがしっかりしたものを選ぶと、やはり1万円前後になります。ちょっと高いと思うかもしれませんが、せっかく楽器を始めるのであれば、あまり安い物を買ってすぐに挫折するよりは、多少なりとも良い物を買って気持ちよく弾いたほうが長続きもするのではないでしょうか。

ウクレレ本体の他に必要なものは

*まずは入門本。最近はネット上でもウクレレの講座が動画でアップされていたりします。が、やはり手元に本があった方が手軽でいいと思います。下の画像は島村楽器ウクレレ講師でもあるパニオロ山内氏のDVD付入門本。現役講師ならではの、本当にウクレレに必要なテクニックを網羅。しかもDVD付なので映像で確認しながら進められます!(販売価格(税込)¥1,320)

ウクレレ入門

*チューニングを合わせるものも必要です。家にピアノやキーボードがあればそれであわせてもOKです。ただ便利なのはチューナーという機械です。下の画像はルイス LCT-Zです。この手のクリップ式チューナーが絶対便利!(販売価格¥3,190税込)

画像画像画像

以上が初心者へのアドバイスです。もちろん自分で持ってみるのも大事だと思います。そうするとなんか弾ける気がするから不思議です。とりあえず迷ったら、ウクレレ担当の田上に一声お掛けください。相談に乗ります!

二本目以降のウクレレ選びのポイント

ある程度曲が弾けるようになると、欲しくなるのは二本目のウクレレ。大体半年程ウクレレをやっていると欲しくなるようです。

①どんなタイプのウクレレにするのか。ある程度やってきている中で自分のスタイルが出てきます。例えばソロを弾くようになって(今のものだと)指板が狭いからもっと長いネックやコンサートにしようとか、弾き語りなんだけど、こもった音がするマホガニーを使っているので、カラッとしたサウンドのコアにしようとか、色々考えてみましょう。自分がどういうのが向いているかわからなくなったら、田上まで。

②次に自分が気に入った見た目のウクレレをいくつかチョイスしましょう。なんといっても見た目が気に入るかどうかは大事なポイントです。

③そしていくつか選んだウクレレ弾き心地をチェックです。気になるウクレレを手にとってみましょう。(もちろんスタッフに声をかけてくださいね。)

1.ナットの仕上げを確認。きちんと削ってあるか確認です。ここの加工精度が低いと音程が合いにくく、しかもE7とか弾くときに手が引っかかってしまいます。

2.ストロークしてみましょう。アップストロークの時に指が指板のはしにひっかかる感がある場合はちょっと避けた方がいいでしょう。

3.開放音と12フレット上の音をチェックしましょう。厳密にはぴったり合うということはありませんし、そこは弦長の短いウクレレですから大目にみて良いとは思いますが、あまりにもひどくずれるようならやめた方が良いでしょう。

いかがでしょうか?とにもかくにも、まずはお店に足を運んでみてください!なんと言っても自分の目で見て、自分の手で触れてみることが肝心です。一度弾いてみればきっとあなたもウクレレの虜になること間違いなしです!困ったこと、気になることがありましたら田上まで声をお掛けくださいね。相談に乗ります!

この記事のお問合せ先

店舗名 島村楽器イオンモール名取店
営業時間 9:00~21:00
電話番号 022-381-1922
担当者 【ウクレレ担当】
田上 忠臣(たがみ ただおみ)

在庫の確認等、商品に関するお問い合わせは、お電話で田上(たがみ)をお呼びください。
商品のお取り置き、試奏のご予約、電話受付での代引き、銀行振込等での通信販売も可能です。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

お支払い方法

店頭でのお支払いは以下の方法をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ショッピングクレジット
  • デビットカード
  • WAON
  • Quicpay
  • Suica
  • iD
  • 商品券

※一部使用出来ないカードや商品券もございます。

電話受付でのお支払い方法

全国発送可能です。遠方の方のご利用もお待ちしております。

①代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。

商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

②銀行振込でのお支払い方法

当社指定の口座にお支払いいただくことも可能です。

商品代金+送料=合計金額
上記を指定の口座にお支払いください。
口座振込みの手数料に関しましてはお客様のご負担とさせていただいております。

詳しくは“受付窓口 木戸”へお電話お待ちしております。

イオンモール名取店アクセス方法

お車をご利用のお客様へ

[仙台市太白区方面のお客様]

県道仙台舘腰線または県道仙台岩沼線から仙台空港(愛島バイパス)を経由するルートが便利です。

[亘理方面・山元町方面からのお客様]

県道仙台岩沼線をご利用ください。

[白石・大河原・白石市方面からのお客様]

県道仙台岩沼線をご利用ください。

※お急ぎの方は仙台南部道路・仙台東部道路をご利用下さい。(名取I.C.下車約4㎞)

電車をご利用のお客様へ

仙台空港アクセス鉄道「杜せきのした」駅よりデッキで直結。

ご来店心よりお待ちしております。

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール名取店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. はじめてのウクレレ選び教えちゃいます!