1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 名古屋mozoオーパ店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【ギターレビュー】MOMOSE MST1-STD/NJ【集まれブルースメン】

【ギターレビュー】MOMOSE MST1-STD/NJ【集まれブルースメン】

こんにちは!ビンテージへの憧れが留まることを知らない人こと、スタッフ長谷川です!

ビンテージっていいですよね。ギターはもちろんのこと、車やデニム、ワイン等々。。。

ただ古いだけではなく、何十年何百年経っても色褪せない魅力と信じられない耐久性を持ったロマンの塊。

今回はビンテージをご紹介!したい所なんですが残念ながら当店にビンテージと名の付くものは何一つありませんでした。

代わりにMOMOSEのビンテージシリーズ“MST1-STD/NJ”をご紹介いたします!

MOMOSEとはなんぞ?

MOMOSE Custom Craft Guitarsは長野県松本市にある飛鳥工場のシニアマスタービルダー「百瀬恭夫」の名を冠したトラディショナルエレクトリックギター/ベースブランドです。百瀬恭夫が作り上げた楽器製作に対する哲学・技術の両面を製品に昇華させ、伝統的な設計を重視しながら随所にこだわりを落とし込みました。特にプレイアビリティに重きを置いた自信の飛鳥品質をお確かめください。(メーカーサイトより引用)

とにかくハイクオリティ&ハイコストパフォーマンス&ハイパーかっこいいと、3拍子揃ったギターを作り続けるメーカー。

それこそがMOMOSEというメーカーです!

外観・仕様

美しい外観はピカピカに磨いた金属のよう。。そう。。トレーニング用のダンベルのような。。。。






























_人人人人人人人人人人人人人人人_

> 突然のワンハンドローイング <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y ̄


















つい広背筋に効かせてしまいました。

大変失礼いたしました。

蛇足ですが、広背筋を鍛えることで体のラインにメリハリがつくので男女問わずオススメの種目です。


。。。


アッセンブリがアイボリーになっているのも渋くてカッコいいですね!

木材はアルダーボディにローズ指板のスラブ張り仕様。パーツはクルーソンペグ、6点止めトレモロ等々60年代前半風セット。

塗装はトップラッカーを採用しており、このお値段なのにラッカー塗装ならではの経年劣化を楽しめてしまいます!

男の子はみんな戦隊モノとロボットと経年劣化によるクラックが大好きなので、男性にギターをプレゼントする際はなにがなんでもラッカーと覚えておいてください。

演奏性

めっっっっっっっちゃ普通のストラトです。

弾きやすいのは弾きやすいけど、いわゆるモダンギターみたいな「なにこれ!24フレットまで難なく指が届く!」みたいなギミックは特にありません。逆に言えばそういうギミックが無いからこそいい音が鳴るんじゃないかと思っています。

強いて言うならノブの動きが硬めなので、Vol奏法を多用するスタイルの方には扱いにくいかなぁくらいです。

サウンド

「スッキリとした味わいと深いコク、プレミアムブレンド」的な味。。。もとい、サウンドでした。

ハイミッドが強めで抜けが良く、逆にハイとローの余計な部分はスパッと切られてるような印象です。

ゆえにスッキリとした音ながらも豊かなミッドレンジで奥行きのある、深いコクのある音になっています。

余計な帯域がカットされてるのはちょっと寂しい気もしますが、元の音がタイトだと何をしてもタイトなので、非常に使いやすくはありますね!

立ち上がりが早く、輪郭もはっきりしているのでカッティングやコードプレイはもちろんのこと、マダガスカルローズウッドによる(かどうかはよくわかりませんが)甘く濃密なサウンドはソロやでも大活躍間違いなしのブルースメン必見の一本です!

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 名古屋mozoオーパ店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【ギターレビュー】MOMOSE MST1-STD/NJ【集まれブルースメン】