1. 【サックス】JODY JAZZ『JAZZ 1』のご紹介【マウスピース】

【サックス】JODY JAZZ『JAZZ 1』のご紹介【マウスピース】

『JODY JAZZ』から島村楽器オリジナルカットのマウスピースが発売!

こんにちは!島村楽器長野店サックスインストラクターの村田です。突然ですが村田はサックスの『マウスピース』へのこだわりが強いです!今まで何本購入したことか…

今回はそんな村田がオススメする人気のマウスピースメーカー『JODY JAZZ』から島村楽器オリジナル仕様のマウスピースをご紹介いたします!

そもそもマウスピースって何?という方はコチラ!

マウスピースはサックスを吹くときに直接くわえて音をだす部分、『吹き口』です。楽器本体を買うと付属品としてついてきますが、実はマウスピース単体でもたくさんの物がございます。遠目にはほとんど一緒に見えますが形状・材質でかなり吹きやすさや音色が変わります!

ジャジーの音色で吹きやすさを追求した『JAZZ1/MS』

メーカー 型番 販売価格 付属品
JODYJAZZ JAZZ1 MS ¥37,800(税込) BK(黒)/WH(白) リガチャー(RICO HAS-1) キャップ

サックスの音色をつかさどる部品であるマウスピース(吹き口)は多くの形状・材質があります。ジャズらしい音色をもつマウスピースは『コントロールの難しさ』という特徴をもっていますが今回発売のJAZZ1/MSはジャズらしい音色とコントロールのしやすさが特徴です。

JodyJazzとは?

2000年に設立されたアメリカの新興マウスピース・ブランド、JodyJazz(ジョディ・ジャズ)。最新のテクノロジーを駆使した斬新なデザインで、設立当初から常にクオリティの高いハンドメイド・マウスピースを提供。トム・スコット、アンディ・スニッツァーなど、世界の一流プレイヤーも愛用しています。

インストラクター村田も早速試してみました!

エッジの効いた音色にもかかわらずコントロールのしやすさに驚きました!タイトではっきりした音色、アルトサックスの持つ「艶やかさ」が良く出る印象です。

楽譜の出典はコチラから

吹奏楽でのポップス演奏でも音の艶やかさを残しつつコントロール次第で合奏にも溶け込めるバランスの良さを感じました。また美しいWHの白色は楽器全体をアンティークな印象にしてくれます。

コントロールがしやすいです!

フェイシングと呼ばれるリードが振幅する部分を短めにしてあります。フェイシングが短いとコントロールのしやすい反面、音量や音の艶が付けづらいのが難点にあげられますが、『JAZZ1』は中の形状や金属のリングなどでそれを補強しています。

初めての一本にオススメ!

吹奏楽やクラシックでサックスを楽しまれている方の初めてのジャズ用マウスピースとして非常にバランスがいいです。付属のリガチャーもハリソン型のカスタムタイプで非常に吹きやすいです。お手軽にジャズサウンドを楽しみたい方にオススメです!

お問合せ

店舗名 長野店
電話番号 026-223-7111
担当 村田(サックスインストラクター)

大人のためのサックスのレッスンも受付中です!

コース名 ミュージックサロンサックスコース
講師 村田淳一
レッスン日 月・火・水・土・日 ※予約制
レッスン形態 個人レッスン
月会費 フルタイム30分コース¥12,960(税込)~デイタイム30分コース(平日13:00~16:00)¥10,800(税込)~
体験レッスン 申し込む
入会金 個人¥5,400(税込) 只今秋のご入会キャンペーン中11月30日まで

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

店舗へのアクセスはこちらのアクセスマップをご覧ください





  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「管楽器・弦楽器」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 【サックス】JODY JAZZ『JAZZ 1』のご紹介【マウスピース】