1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ミュージックサロン亀戸
  4. 音楽教室 お知らせ
  5. 【江東区 亀戸】音楽高校・音楽大学受験のためのソルフェージュ
キャッシュレス決済サービスのご案内

【江東区 亀戸】音楽高校・音楽大学受験のためのソルフェージュ

受験に必須!ソルフェージュ対策

亀戸駅から徒歩1分の島村楽器の音楽教室、ミュージックサロン亀戸では、
高校受験、大学受験のためのソルフェージュレッスンを行っております。

ソルフェ1

ソルフェージュとは?

ソルフェージュとは、音楽を勉強する上で必要不可欠な、「楽譜の理解」を中心とした基礎能力の訓練を言います。
「楽譜を正しく読む」「正しく歌う」「音を正しく理解し楽譜に書く」トレーニングを積むことで、
日々の音楽との付き合いがぐっと深まり、音楽の基礎が身につくことはもちろん、演奏した際の表現力が向上します。
また、音楽高校や音楽大学では、ソルフェージュで学ぶ楽典などを理解していることを前提に、
授業が進んでいきますので、受験には必須になってくるのです。

受験対策レッスン

「視唱」「初見奏」「聴音」「楽典」を基礎から行う総括的なソルフェージュのレッスンの他、
それぞれの目的に応じて、ご自身の弱点を強化するためのレッスンも行います。

新曲・初見奏

楽譜を見て、試演せずに演奏することを初見演奏と言います。
レッスンでは、初見旋律・リズム・手拍子つき視唱などを行い、演奏のほかに読譜の力も付けていきます。
入試科目にもある「新曲視唱」、「初見視唱」のためにコーリューブンゲンなどを用いてレッスンを行います。 MS亀戸では、声楽科のソルフェージュ認定講師もおりますので、歌を強化したい方におススメです。

聴音

単旋律聴音、単旋律聴音暗記、複旋律聴音、和声聴音(三声・四声・密集・開離)など、
平均律のピアノを使って音を鳴らし、音を聞いて楽譜に書き取る訓練をします。
近年よく用いられる「耳コピー」のことです。

楽典

「音楽・楽譜の文法」と言われています。
楽譜の読み書きをするためのルールとなる記譜法
楽譜を理解するための音程・音階、演奏記号・楽語、旋法、和音、リズム、
楽式、和声、対位法、楽器法、音名、拍子などを学びます。

実際にレッスンしている先生にソルフェージュについて伺ってみました!

Q.ソルフェージュが良く分かりません・・・!

ソルフェージュは楽譜を中心とした音楽理論を実際の音に結びつける訓練を指します。
楽譜を見ながら歌い、音程をとる、楽譜を見て奏でられる旋律を聴音で書き写す
など、西洋音楽の基礎となります。

Q.なぜ受験科目になっているところが多いのですか。

音楽は本当に基礎が大切です。ソルフェージュ能力に長けていると、
実際にレッスンなどで譜読みをする際にかなりスムーズです。
読譜力があると、それは強みになります。

Q.推薦などでは、たまに必須でないところもありますが、入学後役立ちますか・・・?

音楽大学では、必ずと言っていいほどソルフェージュが必修授業です。
大学入学前から基礎が出来ていると授業もスムーズに受けられます。
音楽高校でも必ずある授業ですので、音楽高校出身だと高校生から馴染みあります。

Q.レッスンではどんな事をするのでしょうか?

聴音は先生がメロディーを弾き、それを生徒さんが書き写していく勉強。
新曲視唱は、短い単旋律のメロディーを、初見で歌う特訓が必要です。

Q.どんなテキストを使うのですか?

受験に特化すれば受けたい大学や、専攻にもよりますが、聴音のテキスト、コールユーブンゲンを中心に勉強します。

ソルフェ

すべての土台となるソルフェージュを学び、音楽を深めてはいかがでしょうか?

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

レッスンに関するご質問・お問い合わせはもちろん、使用教材に関するご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「音楽教室 お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ミュージックサロン亀戸
  4. 音楽教室 お知らせ
  5. 【江東区 亀戸】音楽高校・音楽大学受験のためのソルフェージュ