1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール宮崎店
  4. DTM・DJ
  5. 【DTM】楽譜作成ソフトウェア「Steinberg Dorico 3.5」が発売されました!

【DTM】楽譜作成ソフトウェア「Steinberg Dorico 3.5」が発売されました!

DAWソフトウェア「Cubase」シリーズでお馴染みのSteinberg社が発売している楽譜作成ソフトウェア「Dorico」が新バージョン"3.5"となって2020年5月21日から発売されました。
楽譜作成ソフトウェアといえば、MakeMusic社のFinale,AVID社のSibeliusが二大巨頭として圧倒的な存在感を持って君臨しています。この両者に割って入る形で、新進気鋭 Steinberg社の「Dorico」が登場しました。「Dorico」は後発ソフトとして、Finale,Sibeliusをよく研究しており、洗練され優れたワークフローとユーザーインターフェス,両者に負けない美しい浄書を持っていますが、Finale,Sibeliusの熟練者であるほど「この記法が使えたら」,「この作業をスクリプト化して自動化できたら」と気になる部分があることも確かでした。
しかし、バージョン3.5になったDoricoは、より記法が増え、その特徴的なワークフローもますます洗練されています。画像を埋め込んだページレイアウトもFinale,Sibeliusよりも簡単な操作で作れますので、生徒さまの向けの音楽教材作成ソフトとして、普段パソコンの操作に馴れてない音楽指導者の方にもオススメです。

メーカー 型式 税込み販売価格 コメント
Steinberg Dorico Pro
(DORICO PRO/R)
¥63,360 機能制限なしの通常版です。
Steinberg Dorico Element
(DORICO EL/R)
¥10,890 最大12までのプレイヤー,浄書
モードなしなどの制限があります。
  • 最高レベルの自動浄書機能
  • 簡単な音符入力
  • 入力に伴いインテリジェントに記譜を調整
  • 一つのプロジェクトに無制限の楽章を作成可能
  • 楽器パートの自動レイアウト、独自のキューリンク機能
  • 約 1,500 音色を内蔵したリアルな再生
  • VST 3 インストゥルメント / エフェクト対応(30エフェクト内蔵)
  • シーケンサースタイルのピアノロール MIDI エディター
  • DTP ページレイアウト
  • コード記号、無音程打楽器 / ドラムセット対応
  • 小節無しの記譜、小節をまたぐ連符、微分音など高度な楽譜作成に対応
  • MusicXML / MIDI / PDF などによるファイル互換

動作環境

「Dorico」シリーズを動作させるために必要なパソコンのスペックを下表に示します。「Dorico」シリーズは、64ビットOSのみで動作し、Windowsであれば、Windows10 以降でしか動作しません。
最近購入されたばかりのパソコンであれば、まず問題になることはないと思いますが、お手持ちのパソコンで動作するかどうか不安な方は島村楽器 イオンモール宮崎店のデジタル専門スタッフまでご相談ください♪

「Dorico 3.5」の動作環境一覧表

  • *1:付属音源のサンプル容量が少ない「Dorico Elements」では、6GB以上が動作環境になります。ただし、インストール作業時にはインストールプログラムのダウンロード,圧縮ファイルの展開などに一時的にその倍(24GB/12GB)の空き容量が必要になります。
  • *2:「Dorico」のライセンス認証を後述する "USB-eLicenser" で行う場合、「Dorico」使用時には必ずパソコンのUSBポートに "USB-eLicenser" を接続しておく必要があります。
Steinberg USB-eLicenser について

「Dorico Pro」には "USB-eLicenser" を同梱しています。「Dorico」シリーズは "Soft-eLicenser" でライセンスが管理されますが、"USB-eLicenser" にライセンスを転送することで、同一ユーザーが所有する最大3台までのコンピューターに「Dorico」をインストールでき、"USB-eLicenser" をUSBポートに接続した任意の1台のコンピューターで「Dorico」を起動して使用できます。なお、「Dorico Elements」には、"USB-eLicenser" は同梱されません。
また、"Soft-eLicenser" から "USB-eLicenser" に「Dorico」ライセンスの移動はできますが、その逆はできないのでご注意ください。

クロスグレード版とアカデミック版

「Dorico」のクロスグレード版は、MakeMusic社の"Finale" またはAVID社の"Sibelius | Ultimate" のフルリテール版の正規ユーザー様を対象とします。下位グレード版のユーザー様は対象外となります。また、PreSonus社の"Notion" からクロスグレードパスはご用意しておりません。予めご了承ください。
また、アカデミック版は、学生、学校教員の皆様向けの優待販売版です。ご発注の際には、学生証、教員証等のコピーが必要となります。詳しくは店頭または電話にてお問い合わせください。

メーカー 型式 税込み販売価格 コメント
Steinberg Dorico Pro
(DORICO PRO/E)
¥38,115 Dorico Pro のアカデミック版です。
Steinberg Dorico Pro
(DORICO PROCG/R)
¥32,670 Dorico Proのクロスグレード版です。
Steinberg Dorico Pro
(DORICO PROCG/E)
¥19,800 Dorico Proのクロスグレード
アカデミック版です。
Steinberg Dorico Element
(DORICO EL/E)
¥7,425 Dorico Elements の
アカデミック版です。
  • 「Dorico Elements」はクロスグレード対象商品ではありません。「Dorico Pro」のみとなります。
  •  アカデミック版は「Dorico Pro」「Dorico Elements 」両方にご用意いたしました。
  • 教育関係の方がFinale,Sibeliusのリテール版をお持ちの場合、割引特典が重複し「Dorico Pro」をさらにお得にお求めしていただけます。
「Dorico」アカデミック版について

Dorico Pro / Elements に関して、日本国内の教育機関や教職員、学生の方を対象に安価にご購入頂けるアカデミック版製品をご提供しております。 申込用紙の記入については、Dorico 製品販売時にご案内いたしますので、店頭,若しくはお電話にてお気軽にご相談ください。

「Dorico 3.5」アカデミック版販売要項

旧「Dorico」からのアップグレード,グレースピリオドについて

旧「Dorico」製品からのアップグレードは、"Steinberg Online Shop" で承っております。旧製品のライセンスが MySteinberg に登録されたご自身のアカウントに正しく登録されていることをご確認の上、お申し込みください。
また、2020年4月22日以降に「Dorico Pro 2/3」,「Dorico Elements 2/3」をアクティベートされた方には、MySteinberg を通じて無償で「Dorico Pro」「Dorico Elements」のバージョン3.5 を入手できるグレースピリオド資格が与えられます。

「Dorico 3.5」の新機能

音価の前に音高を指定して入力
[Pro/Elements]

記譜の最中にアイデアをより自由に試したいあなたのために、この新しい入力方法は大いに役立つことでしょう。これまで Dorico では音価の指定後に音高を入力していましたが、「Dorico 3.5」では特定の音符の長さを指定せずとも MIDI キーボードからノートや和音を入力し、後から音価を設定することも可能になりました。また、音価と音高の入力順は自由に入れ替えることができます。

通奏低音(数字付き低音)
[Pro/Elements]

バロックや古典期に広く用いられた記譜法である通奏低音(数字付き低音)に対応。表記された低音部の旋律の上に音程を記載し、和声を簡潔に記譜するこの記譜法を、Dorico 3.5 は高度に実現します。専用のポップオーバーによる入力や、任意の低音部への素早い和音の追加、そして浄書モードで外観を詳細に設定可能。さらに低音部の変更に対して、和音を自動追従させることも可能です。

VST エクスプレッションマップ
[Pro/Elements]

今日のプロ用サンプルライブラリーやバーチャルインストゥルメントは、ますますコンテンツが細分化され、その真価を発揮するには多くの MIDI コントローラーやキースイッチその他のパラメーターを操作して目的の音色に辿り着く必要があります。Dorico Pro 3.5 では VST エクスプレッションマップエディターを拡張し、条件を切り替えるベーススイッッチとアドオンスイッチを搭載。たとえばノートがある値より短い / 長い場合に特定の音色を使う、という切り替えを自動に行えます。また、奏法によって他の音色と組み合わせる場合も、全ての組み合わせを逐一マップで指定することなしに、効率よく設定することができます。

ギター記譜の進化

ギター向けの楽譜作成機能がさらに向上。タッピング / ハンマリングオン / プルオフ、その他アーミングなどを使った多彩なテクニックに対応し、高度なギターソロ譜作成も可能になりました。また楽譜で用いるコードダイアグラムのページへの配置も、サイズや間隔、行の数など柔軟に設定できます。

Divisi にも対応したコンデンス機能
[Pro]のみ

Dorico の最もユニークで革新的な機能のひとつ、指揮者用のコンデンススコアのワンクリック作成機能をさらに拡張。ストリングスセクションの Divisi にも対応しました。パート譜で Divisi により分割する楽譜をコンダクター譜では適切に1行に収めることが可能です。

ラインエディター
[Pro]のみ

スコアに追加できるさまざまな縦横線のプリセットを40種類搭載。また高度なエディターによりラインの外観を、太さや長さ、両端の形、開始や終わりの位置または線の長さに沿ったテキスト追加など、詳細に設定できます。さらに点線やダッシュを使った独自のパターンや、さまざまな模様を変形させて演奏の変化を表現することも可能です

ハリウッドスタイルのパート譜とパート譜の移調

映画 / TV / ゲームの録音用にパート譜を作成するとき、ハリウッドの写譜屋の多くは、現場で手書きの追記ができるようにそれぞれのキューの末に空の譜表を予備に残しておきます。Dorico 3.5 ではクリック一つで、すべてのパートにこのような処理を行えます。この新機能はまた、空の譜表を含む楽譜作成にも応用でき、手書き用の五線譜や教材用に役立ちます。
また、管楽器やコンサートバンド、その他のアンサンブルにおいて、同じ楽器に異なる移調譜を用意する必要がある場合も、Dorico 3.5 なら異なる移調記号や音部記号を用いるパート譜の作成を素早く簡単に行えます。またこれらはオリジナルの譜とリンクし、ひとつのレイアウトに施した変更は他の全てにも適用されます。

お問い合わせ

今回は発売になったばかりのSteinberg社「Dorico 3.5」をご紹介しました。
あのCubaseを作ったSteinberg 社が、複雑になりすぎたCubase上のスコア作成機能に見切り(?)をつけて、楽譜作成ソフトの開発に従事していた経験豊富なエンジニアを集め、楽譜作成ソフトウェアとしてあるべき姿を再構築して、一からスタートした開発プロジェクト「Dorico」は発売前から非常に注目を集めた商品です。
リリース後は、楽譜作成ソフトウェアの2大巨頭であるMakeMusic 社のFinale,AVID 社のSibelius と常に比較され、加えて日本語にローカライズされたドキュメントの少なさも相まって「使いやすいし、光るとこもあるけど、この表現が記述できたら or この機能があったら。」と厳しい評価を受けることもありました。しかし、今回の「Dorico 3.5」で両巨頭に並んだとまでは言えないまでも「Doricoだからできる。Doricoだから使いやすい」と完成度の高さを感じさせる部分も多くあります。
スコアエディターは、お使いになられる方の手にどれだけ馴染むかで評価が分かれると思います。FinaleやSibeliusを使って、記法やフォントに徹底的に拘った楽譜を作成したい方もいらっしゃると思いますが、初めて楽譜作成ソフトを導入する,図や絵を加えて教育用のテキストを作りたい。バンドメンバーとの意思疎通に見やすい楽譜を作成したいとお考えの方には、作成フローや操作が直感的にわかりやすく、洗練されたユーザーインターフェースを持つ「Dorico3.5」を強くオススメいたします。
島村楽器 イオンモール宮崎店では、音楽指導者の方やコンポーザーの方向けの商品を多数ご用意しております。お気軽にご来店ください♪

店 舗 名 島村楽器 イオンモール宮崎店
電話番号 0985-61-7760
担 当  椋 田(むくだ) 

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「DTM・DJ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール宮崎店
  4. DTM・DJ
  5. 【DTM】楽譜作成ソフトウェア「Steinberg Dorico 3.5」が発売されました!