1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. けやきウォーク前橋店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【初心者】はじめてのギターの選び方をご案内します!【軽音楽部】
キャッシュレス決済サービスのご案内

【初心者】はじめてのギターの選び方をご案内します!【軽音楽部】

軽音楽部応援フェア2020_期間延長_01

これからギターを始める方におすすめ!部活で使えるギターの選び方

憧れのエレキギター、アコースティックギター…。
「はじめたいけど選び方がわからない!」そんな初心者の方、軽音楽部に入部される方へ、このページをご覧いただければはじめてのギターの選び方がわかっちゃいます!

軽音学部向けその他の楽器のページリンク

【軽音学部キーボード担当者必見】シンセサイザーの選び方・オススメモデル紹介【2020】

もくじ

■軽音楽部について知ろう!

 ・仮入部~入部、パート決め!

 ・ステージで演奏する機会も!文化祭や定期演奏会

■部活で活躍するための楽器選びとは

■ギターの種類を知ろう

■ギターの価格の違いは?

■部活動におすすめのギター紹介

■まとめ

■お問合せ等

軽音楽部について知ろう!

エレキギター

この春から部活でギターを始める!そんな方におすすめのギターを紹介していく前に、まずは軽音楽部ではどのような活動があるのかをご説明していきます。

仮入部~入部、パート決め!

バンド ライブ

入学式が終わると部活決めが始まります。
仮入部は入学後すぐに始まる学校が多いです。
中学校の場合は約1ヶ月間仮入部期間を取る学校が多く、高校の場合はすぐに本入部になる場合もあります。

軽音楽部のパート決めは個人の希望が通る事が多く、自分のやりたい楽器の担当になれることが多いです。
逆に言えば人数調整などされない場合も多いので、人気の楽器であるギターやボーカルは人数が多くなる傾向があります。

パートが決まった後は「バンド組み」が行われます。部活の中で生徒同士で声を掛け合い、バンドを組んでいきます。
ここで、先程の人数差がありますので、ベースやドラムは各バンドに引っ張りだこ!という言う状況がよく見られます。

Q.全くの未経験でも入部できますか?

A.大丈夫です。部活で初めて触れるという方がほとんどですのでご安心ください。
エレキギターは家の中でもヘッドフォンを使い静かに練習できる楽器ですので、練習時間も多く取ることができます。
逆に、入部前から音楽教室で勉強されている方は、入部早々ヒーローになる事もできます!
■島村楽器けやきウォーク前橋店の音楽教室総合案内はこちら

Q.楽器は必ず用意しなければいけないのでしょうか?

A.はい、必要になります。軽音楽部に関しては、多くの学校で備品の用意はありません。
各ご家庭で楽器を用意する場合がほとんどです。
毎日付き合っていく”相棒”になりますので、音色や握り心地、デザインなど、気に入ったものを選びましょう。

ステージで演奏する機会も!文化祭や定期演奏会

軽音楽部では、日頃の練習の成果を発表する場として、文化祭でのライブや定期演奏会があります。
文化祭では体育館を使ってライブを行うことが多く、定期演奏会では音楽室や、近くのライブハウスを使用する学校もあります。
オリジナル曲を作るなど精力的に活動しているバンドは、大人に混じり、外部で活動するバンドも出てきます。

Q.文化祭ではどのような曲を演奏するのですか?

A.バンドごとに話し合い、発表する曲を決めます。
逆に、初めにやりたい曲があり、「この曲やりたい人!」という呼びかけでバンドメンバーを集めるというパターンもあります。
曲により難易度に差がありますので、比較的優しいということで定番の練習曲のようになっている曲もあります。(MONGOL800「小さな恋のうた」など。)
最近ではRADWIMPSや米津玄師さんの曲が人気です。

Q.どの曲が簡単か(難しいか)わからない!

A.一般的には、ポップスよりもロック・パンク系の曲の方が易しい場合が多いです。
店頭でご相談頂ければ難易度に合わせたオススメの曲のご紹介も出来ますので、お気軽にご相談ください。

部活で活躍するための楽器選びとは

ギター

これから部活動でギターを始めるにあたり、どんなところに注意して楽器を選べばよいかをご案内します。

1、チューニング(音合わせ)がしやすく、きちんとチューニングが合うギターであること

軽音楽部では、基本的にバンド(アンサンブル)での練習になります。
きちんと音が合っていないと周りのメンバーと音がずれてしまい、きれいなアンサンブルになりません。
また、練習中もこまめにチューニングをしますので、チューニングしやすいギターがおすすめです。

2、造りがしっかりしているギターであること

部活動では毎日毎日練習で楽器を使う事になりますので、造りのしっかりしたギターがおすすめです。
ギターは木で作られている楽器ですので、湿気や乾燥に弱かったり、あまり硬い素材ではないという弱点があります。
ギターよっては使用する木材を厳選したり、加工をする事により長く使える工夫をしているものもございます。
特に部活動では、しっかり作られている日本製のギターがおすすめです。

3、ご自身の体格に合ったギターであること

気持ちよく練習や演奏をするためには、弾いていて心地よいギターであることが大切です。
まだ弾けない方でもスタッフが構え方をレクチャーしますので、一度手に取って構えてみる事をおすすめしております。
”なんとなくしっくりくる”という感覚があれば、それがあなたのギターです!

ギターの種類を知ろう

アコースティックギター

アコースティックギター

【代表的アーティスト】ゆず、あいみょん……など

アコースティックギターの特長

いわゆる「生ギター」です。電気を使用せずに演奏できます。路上ライブなどで演奏されているギターは「アコースティックギター」であることが多いです。
木で出来た箱(ボディ)の中で音を増幅させる仕組みで、ボディの中は空洞になっています。
ステージ用に音が増幅できるようマイクが付いた”エレクトリック・アコースティックギター”(通称”エレアコ”)もございます。

【軽音楽部おすすめアコースティックギター】

エレクトリックギター(エレキギター)

【代表的アーティスト】B'z、X JAPAN、ONE OK ROCK……など

エレキギターの特長

そのまま弾くと音は小さいですが、機械(アンプ)を使って電気的に音を大きくして演奏します。バンドの方が使われいる事が多い楽器です。
アンプから音を出す際に、元々のギターの音に効果(エフェクト)を加える事で、様々な音色を作る事ができます。

【軽音楽部おすすめエレキギター】

ギターの価格の違いは?

ギターはお値段がお求めやすいものから高価な物までさまざまです。
価格帯によってギターの特徴も変わってきますので、ご自身の需要に合わせたものをお選びください。
軽音楽部であれば、3~10万円くらいのクラスが人気です。

価格帯別特長

1~3万円 最もおもとめやすいのがこのクラスです。
入門向けに必要な道具がセット組されている場合も多いです。
様々なカラーが発売されており、選ぶことができます。
「長く使う」ということより、いますぐ手軽に始めたい方におすすめ。
3~5万円 ”ヤマハ”、”スクワイヤ”など、有名なメーカーの商品が選べるようになります。
チューニング用のパーツ(ペグ)などもしっかりしてくるので、入門の方もここからがおすすめです。
音質を求めるようになると物足りなくなることもありますので、買い替えを前提とした1本目になります。
5~10万円 日本製のモデルが購入できる価格帯です。
楽器用に厳選された木材を使うようになるので、音の響きや耐久性も良くなります。
音程が合いやすいように工夫が施されている機種も出てきます。
しっかり使いたい方におすすすめの価格帯です。
10~20万円 アメリカ製や、日本製の上位モデルが購入できる価格帯です。
憧れのギタリストやプロミュージシャンが使用しているものと同じブランドが購入できます。
この価格帯になると、メーカーによる音色の違いがはっきり出てきます。
是非弾きくらべて、お気に入りの1本を見つけて下さい。
20万円~ プロクラスの価格帯です。この価格帯の商品であれば、一生モノとしてご使用いただけます。
ギターは弾きこめば弾きこむほど手に馴染み、音色も良くなっていきますので、是非あなただけの1本を育てて下さい。

部活動におすすめのギター紹介

アコースティックギター

James(ジェームス)/ J-300A

型名 定価(税込) 販売価格(税込)
J-300A オープンプライス ¥37,400

島村楽器オリジナルシリーズ。お求めやすい価格帯のなかでも高品質なクオリティ、良い音が特長です。1~2万円代をお探しの方も是非一度聞き比べてください。

YAMAHA(ヤマハ)/FSX825C

yamaha エレアコ

型名 定価(税込) 販売価格(税込)
FSX825C オープンプライス ¥74,800

ステージでも使いやすいように、ボディにコントロールつまみが付いているのが特徴。
手元で音量バランスや音質の調整をすることができます。
チューナーも内蔵しているのですばやくチューニングができます。

エレキギター

YAMAHA(ヤマハ)/PACIFICA 112V

型名 定価(税込) 販売価格(税込)
PAC112V ¥39,600 ¥33,660

繊細なニュアンスからロック調の激しい音まで幅広く出すことができるギターなので、いろいろな曲を演奏する事の多い軽音楽部にピッタリ!
基本性能が充実したベーシックなギターです。

Epiphone(エピフォン)/Les Paul STANDARD LITE

レスポール

型名 定価(税込) 販売価格(税込)
Les Paul STANDARD LITE オープンプライス ¥46,200

力強いロック調のサウンドが魅力のレスポールタイプ。アニメでも人気が出たシリーズです。
通常のレスポールと違い、ボディがチェンバー(くりぬき)になっているため、重量が通常のレスポールよりも軽くなっています。

History(ヒストリー)/CZ-SV/R

型名 定価(税込) 販売価格(税込)
CZ-SV/R オープンプライス ¥88,000

島村楽器のオリジナルシリーズです。日本製で丁寧に作られています。
弾きやすさにこだわった工夫が随所に施されているのが特徴です。
1本で永くオールラウンドに使えます。

まとめ

軽音楽部などで3年間使えるしっかりしたギターとなると、やはり日本製がおすすめです。
ですが価格帯が高額になってしまうので、3~5万円クラスも人気があります!
当店ではたくさんエレキギターをおいてありますので、見た目で気に入ったもの、音が気に入ったものを見つけていただけます!
お困りの際は是非スタッフまでお声かけください。

お問合せ

店舗名 けやきウォーク前橋店
営業時間 10:00~22:00
電話番号 027-210-6350
担当 友成(ともなり)
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. けやきウォーク前橋店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【初心者】はじめてのギターの選び方をご案内します!【軽音楽部】