1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ミーナ町田店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. アコギ用ピックアップ取り付けのオススメ エフェクター編

アコギ用ピックアップ取り付けのオススメ エフェクター編

島村楽器ミーナ町田店の音楽教室・ミュージックサロンより
アコースティックギターインストラクター河原がコラムとオススメの商品紹介をお届け致します!!

ご好評を頂いているこの「アコギ用ピックアップ」の記事ですが、とうとう第4弾!!
今回はようやく予告どおり「周辺機器編その2・エフェクター」をお届けします。
エフェクター編は内容盛りだくさんになってしまったので少し長いです。
後半にレッスンのご案内もございますので最後までじっくりご覧ください!!
他の記事を読まれる方はまとめのページへどうぞ。
『1から始めるレコーディング編』はコチラからどうぞ!
「この記事を書いてるインストラクターって?」と思ってくださった方、ありがとうございます!!コチラからご覧ください。
このコーナーを御愛読いただいているアコギファンの皆様!そろそろお店にいらっしゃいませんか?
アコギについての色々なお話をしましょう!!アクセスはコチラです。
では、当店のエフェクターコーナーへ行ってみましょう!

マニアックなペダルもあります!是非一度お越しください!

アコギにエフェクター?!

皆さんは「アコギにはエフェクトなんてかけないよ」をお思いではないですか?
エレアコを「ただ繋ぐだけ」では「アコギ・サウンドを再現しようとしている」とは言えませんし、
もう少し「前衛的に」アコギを使っても良いのではないでしょうか?
もちろんエレアコとは言え、アコースティック楽器である以上、むやみにエフェクトをかけて良い訳ではありません。
PAさんがいるような現場では、プレイヤーがエフェクトをかけるのは嫌がられることも…。
大体はエフェクトのかけ過ぎが原因です。音響の良い会場では「ちょっと」で充分です。
モニターからの音とPAで出している音は得てして違うものなんですねぇ。
PAさんが調整してくれる場合は外音は完全に任せてしまうのも良いと思います。
もちろんセッティングによっては自分でかけないと、という場合やエレキギターと共有したいという場合もあると思います。
そこで、アコギにも「使える」エフェクターをご紹介します。

リバーブ

エレアコのラインサウンドに必要不可欠なエフェクトNo.1、それは「リバーブ」です。
カラオケなどでも使われている、世に言う「エコー」の一種です。(厳密にはエコーとリバーブは別ですが…)
エレキ弾きの方は知ってこそいれど、頻繁に使うという方は少ないかもしれません。
アコギにはこれがかなり重要なエフェクトになります。というのも、アコギのサウンドは
1.弦が鳴り、(マグネティックやインブリッジ)
2.トップが鳴り、(コンタクトピエゾ)
3.バックが鳴り、
4.内部の音がサウンドホールから出力される。(コンデンサーマイク)
というようになっているのですが、この3と4の再現が難しく、ピックアップだけではキビシイものがあります。
そこで残響系エフェクトで4番の「空気感」を再現しようという訳です。
優先度 AAA 絶対必須です!

コーラス

揺らし系エフェクトの代表「コーラス」。複数のギターで鳴らした時の微妙な「音のうねり」を再現するエフェクト。
エレアコのラインサウンドは上記の理由から薄いサウンドになりがちなので厚みを出したいときに使用します。
かけ過ぎると原音がわからなくなるので本当に少しだけ薄くかけると良いです。
優先度B 癒し系な曲にはA

コンプレッサー

アコギでは単音弾きの時とコードストロークの時とでは音量がだいぶ違いますよね。
もちろんこれをコントロールしてこその演奏テクニックであり最も練習すべき点の一つなんですが、
プロであれアマチュアであれ「本番は更に良い音で聴かせる」というのもまた必要なテクニックだと思います。
音量ムラの少ないバランスのとれたサウンドを生み出すのが「コンプレッサー」です。
最近では叩き系と呼ばれるスタイルが定着しつつありますが、このスタイルの方は正に必携です!
タッピングやボディヒットなどの音量差を整えるのにコンプがあると「聴き手」が安心します。やはりかけすぎ注意ですよ。
優先度 A 特に叩き系はAA

ディストーション

エレキギターでは当たり前のエフェクトですが、アコギにはどうでしょうか?
ハウリングなどの事情もあり、あまり使われてはいませんが、「使ってはいけない」訳ではないので、
前衛的にアコギを使いたい方や、アイディアマンは是非使ってみてください。新しいサウンドが生まれるかも?!
もし使うなら派手にかかるFUZZをオススメします。エレキギターのエフェクターの記事はコチラからどうぞ。
優先度 … 次世代アコギヒーローにはA?!

マニアックなセッティング例

以前の記事で「2つのピックアップをブレンドする」ということに少し触れましたが、
このようなセッティングで、プロのサウンドのようにこだわりたい!!となった時のお話。例えば、
1.マグは軽くコンプをかけてタッピングのバランスを取り、ピエゾはボディヒットで「ど~ん」と響かせたい。
2.マグの弦鳴りに残響を足して、ピエゾはハウリング対策でEQをかける。
3.マグにまさかの歪みをかけて、エレキギターサウンドとアコースティックギターサウンドを一人で再現する。
というような、エレアコサウンドを斬新なアイディアで楽しみたいという方は、
ピックアップのサウンドをミックスする前に個別にエフェクトをかける必要があります。
「なんだかよくわからないからお任せします。」という方
「必要最低限で、品質にこだわりたい!」という方
「複雑になってもオリジナリティのあるプロ顔負けのサウンドを求める!」という方など、お気軽にご相談ください。
当店自慢のエフェクター担当も交えて一緒にオリジナル・システムを構築しましょう。

それぞれのオススメ商品

今回は持ち運びを考慮して、エレキギター・ベース用として使われているコンパクトエフェクターからご紹介致します。

リバーブ

メーカー 型名 コメント
HARDWIRE RV-7 バーブの代名詞「Lexicon」社の技術が導入した、
今、アコギ弾きに大人気のリバーブ・ペダル。
霧が消えるような残響の減衰は神業です!
ワタクシも使用しています。ダントツオススメ!
t.c.electronic NR-1
NovaReverb
透明感溢れるクリアーなスタジオクオリティサウンド!
ラックタイプのような細かい設定とメモリーが可能。
ピッキングの音量によってかかり具合が変わる
ダッキングリバーブが自然な残響感を演出します!

RV-7                             NR-1 Nova Reverb

アコギストにオススメの最強リバーブ!!    憧れのt.c.サウンド!!スタジオクオリティを堪能できます!

コーラス

メーカー 型名 コメント
t.c.electronic SCF 「ギター用最強コーラス」と呼ぶにふさわしい一品。
多くにプロギタリストに愛用されている名器。
クリアーでスムーズ、嫌味のないコーラスが得られます。
通すだけで太くて厚みのあるサウンドに!
ワタクシも使用しています!コーラスならコレです!

SCF

コーラスと言えばコレ。問答無用の良質サウンドです。

コンプレッサー

メーカー 型名 コメント
AYA.tokyo.japan R-COMP 巷で話題のブティック系ROSSタイプ・コンプ。
かかりかたがナチュラルなので音圧向上に良い。
ブースター的な要素としても使えます!
EBS MULTICOMP 本来はベース用ですがギターにも使えます!
マルチバンドコンプにより低音域と高音域の
かかり具合を変えられるスグレモノ。
オープンチューニング叩き系はコレで決まり!!

R-COMP                          MULTICOMP

超ナチュラルなコンプサウンド。上手くなった気がします。    ベース用エフェクターは結構アコギに使えます!

この他にも多種ご用意しておりますので、是非ご来店ください!!

価格について

最初に記事を掲載してから時間が経っておりますので、
価格表記を控えさせて頂いております。
ご了承ください。

さて、エフェクター編はいかがでしたでしょうか?アコギ弾きには少しマニアックな内容かもしれませんが、
アコギにもまだまだ沢山の可能性がありますね!
皆さんも是非いろいろ試してみてください。今よりもっとアコギが楽しくなります!
機材のご相談から演奏の悩みまで、何でもお気軽にお申し付けください!!
特に、エレキギターも弾くという方は是非エフェクター担当者を交えて機材談話をしましょう!!
皆様のご来店、お問い合わせをお待ちしております。アクセス・お問い合わせはコチラからどうぞ。
他の記事を読まれる方はまとめのページへどうぞ。
『1から始めるレコーディング編』はコチラからどうぞ!

他にもたくさんの情報が盛りだくさん!

■アコースティックギターの総合ページです。
こちらのページも合わせてご覧ください。

アコースティックギター地域最大級の品揃え!アコギ店頭ラインナップ

■町田店スタッフが各担当商品のご案内を随時行っております。
こちらのページも合わせてご覧ください。

私たちが、ミーナ町田店のスタッフです!

レッスンについて

アコースティックギターサロンは大人の方(高校生以上)のためのご予約制レッスンになっております。
これからギターを始めたい!という方から、もっと上手くなりたい!という方、理論も学びたい!という方などなど、
様々なご要望にお応えしております。是非一度体験レッスンを受講されてみてはいかがでしょうか?
レッスンのご案内はコチラからどうぞ。

コース アコースティックギター サロン
担当インストラクター 河原 裕介

問い合わせ・ご入会お申し込み

小田急線町田駅より、徒歩7分、JR横浜線町田駅中央口ターミナル改札より、直結です。
島村楽器町田店 TEL042-710-6087(島村楽器ミーナ町田店音楽教室直通)

  • 体験レッスンなどのお申し込みはこちら→申込む
    ※WEBでの体験レッスンのお申込みは、PCサイトからのみとなっております。

ご来店の交通・アクセス

JR相模原駅より乗車時間8分、田園都市線青葉台駅より乗車時間15分
JR町田駅ターミナル改札より直結 中央口より徒歩5 分

駐車場もございます!

ミーナ町田駐車場

所在地 

東京都町田市原町田4-1-17ミーナ町田B1F

島村楽器 ミーナ町田店 アクセス方法

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ミーナ町田店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. アコギ用ピックアップ取り付けのオススメ エフェクター編