1. 【体験レッスンレポート】ドラム講師・菅田先生の体験レッスンを受けてみました!

【体験レッスンレポート】ドラム講師・菅田先生の体験レッスンを受けてみました!

みなさま、こんにちは!

2017年もあっという間に3月が終わり、気がつけばもう4月…。鴨居駅からららぽーと横浜に向かう途中、鶴見川沿いの桜も満開になってきましたね。

さて、今回の体験レッスンの楽器はドラム、私浅川が受けてみました。毎週火曜日に開講している菅田先生のドラム教室、実際に菅田先生のレッスンを受けるのは初めてなので、とってもワクワクします!

ドラム 菅田先生

ドラムにご興味のある方、何か新しいことにチャレンジしようとお考えの方、ドラムを叩いてストレスを解消されたい方…など、ぜひ参考にしてみてください!

菅田直人(すがたなおと) 担当曜日:火曜日

大学時代より本格的にドラムを始める。2001年バンド「ズボンドズボン」に参加(2011年4月より活動休止)。レッスン指導の他、アーティストサポートやレコーディングに数多く参加している。

菅田先生

体験レッスンが始まりました!

さぁ、いきなり大きなドラムセットの前へ!!とはなりません…。

まずはスティックの握り方から(汗)

ドラム 菅田先生ドラム 菅田先生

スティックの握る位置は、手前から3分の1くらいを、主に親指と人差し指で握ります。

①人差し指にスティックを乗せます。

②親指を添えるようにして挟みます。

③残りの中指、薬指、小指を軽く添えます。小指が意外とポイントです。

ドラム 菅田先生

練習パットを叩いてみる

スティックを握るのに慣れたら、次は「右っ、左っ、右っ、左っ」とメトロノームのリズムに合わせて、練習パットの中心をトコトコと叩きます。

ドラム 菅田先生

8ビートを叩いてみる

リズム良く叩けたら、左手と右足を交えて少しずつ8ビートのリズムの練習に移ります。

ドラム 菅田先生

8ビートはイチッ、ニイッ、サンッ、シイッの一定のリズムの中で、右手は全てのカウントで黒いパットを叩きます。左手はサンの時だけ白いパット叩きます。右足はイチの時たけペダルを踏みます。

そして、8ビートに慣れてきたら…

いよいよドラムセットでの練習!

ドラム 菅田先生ドラム 菅田先生

先程の練習パットでやった8ビートの叩き方と同じ感覚で、右手はハイハットシンバル、左手はスネア、右足はペダルを踏んでバスドラムを叩きます。

先生の、優しくもズバッと的確な指摘がバシバシ盛り込まれます!ドラムを楽しく叩いてほしいという熱意が伝わってきます!!

ドラム 菅田先生

先生の熱心で楽しい指導により、8ビートをリズムキープ出来るようになってきました。

最後に、ビートルズの「Let It Be」に合わせて、先生と一緒に弾きました。

ドラム 菅田先生

うーん、何とか形になりました!体験レッスンでは世代を超えて皆様にお馴染みの曲なので、「レットイットビー」を選ぶことが多いそうです。曲に合わせてドラムを叩くと、メチャクチャ面白いです。バンドの一員になってライブをしているような気分です。気持ち良かったー!!

ドラム 菅田先生

レッスンを終えて

ドラムは両手両足を使って叩くので、全身でリズムを感じることが出来て、物凄く楽しい楽器です。

先生曰く、ほとんどの人は体験レッスンで簡単な8ビートは弾けるようになるとのことです!

最初は叩くテンポが乱れたり、カウントを間違えていたのが、少しずつ間違えが減り、8ビートっぽく段々となっていく感じは、楽しくてたまらないですね。そして8ビートが叩けるようになり、曲と合わせた時はもう最高です!

ぜひみなさんもドラムの楽しさを体感してみませんか?

ドラムコース概要

コース名 ドラム
講師 菅田 直人(すがた なおと)
開講曜日
レッスン形態 個人/30分
グループ/60分
月謝 個人¥11,880(税込)~
グループ ¥8,400(税込)~
運営管理費 ¥1,080(税込)
体験レッスン 申し込む
入会金 個人¥10,800(税込)
グループ¥5,400(税込)

その他、開講コースはこちらからどうぞ。

音楽教室 冬の短期レッスン お申し込み受付中!

その他、開講コースはこちらからどうぞ。

お問い合わせ先

楽器はやりたい!と思った時が始め時。不安なことも多いかもしれませんが、専門の講師、スタッフが丁寧にご案内させて頂きます。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

店舗名 島村楽器ららぽーと横浜店
電話番号 045-929-2588
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「体験レッスン」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 【体験レッスンレポート】ドラム講師・菅田先生の体験レッスンを受けてみました!