1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ラゾーナ川崎店
  4. デジタル楽器・シンセ
  5. 【新製品】Moog 16 Channel Vocoder 予約受付中

【新製品】Moog 16 Channel Vocoder 予約受付中

12/23発売!お取り寄せのご相談お待ちしております。

「16 Channel Vocoder」!
以前発表されてからその後の情報が気になっていた方も多いのではないでしょうか?

メーカー 型番 通常価格(税込) メーカー在庫 問い合わせ
MOOG 16 Channel Vocoder ¥880,000 △希少 こちら!

また、お電話でお問い合わせされる際は「ホームページを見た!」とお伝えください!
※現在国内には10台ほどの入荷を予定しており、タイミングによっては次回入荷になる恐れがございます。
※次回入荷は未定になりますので数か月お待ちいただく可能性もございます。気になっている方はお早めにお問い合わせいただければと思います。

40年の時を経て復活した16バンドのアナログヴォコーダー

16 Channel Vocoderは、1978年にリリースされ、Giorgio Moroderのアルバム「E=MC²」で使用されたことでも有名です。以来、40年以上にわたって多くの音楽で使用されてきました。

Moog 16 Channel Vocoderのアナログ音声回路は、ノースカロライナ州アシュビルにあるMoog Factoryで手作業ではんだ付けされ、1978年のクラシックなサウンドを復活させました。

特長

■16バンド

16 Channel Vocoderは、人間の声の基本的なスペクトル特性を最適にエンコードするために、50〜5,080 Hzの16のパッチ可能なバンドを登載。DIRECTモードでは、ボーカルの明瞭度を高めるために、高周波チャンネル(5,080 Hz以上)をボコーダーに出力。超高速のレスポンスで伝統のボコーダーサウンドを生み出します。

■Sample & Hold

サンプル/ホールドスイッチを押すと、出力される音の周波数特性が保持され、持続的な音声フレーズを作成することができます。この機能はリモートフットスイッチで制御可能です。

■外部パッチ

付属のパッチコードで他のアナログギアとコネクションが可能。また「クロスパッチ」を作成することで、プログラムの任意の周波数範囲を選択し、キャリアの任意の周波数範囲にそれらの特性を適用することができます。

■Hiss / Buzz / Balance

ヒス(歯擦音)、バズ(破裂音)、バランスコントロールを選択肢、エレクトリックヴォイスの基本的詳細を微調整可能。

基本セッティング

ブロックダイアグラム

仕様

  • プロセッサータイプ:Vocoder
  • 音源タイプ:Analog
  • チャンネル数:16
  • 音源仕様:デスクトップ/ラックマウント可能
  • エフェクト:Vocoder(Sample/Hold付)、External Patch、Hiss、Buzz
  • 電源:External power supply, 120/240 VAC input, 12VDC @ 3A output
  • 消費電力:16W(12VDC)
  • サイズ:17.8cm(H)×38.9cm(D)× 44cm(W)
  • 重量:~7.93kg

お問い合わせ

店舗名 島村楽器ラゾーナ川崎店
担当 西村(にしむら)
電話番号 044-520-8097

このページのTOPに戻る

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「デジタル楽器・シンセ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ラゾーナ川崎店
  4. デジタル楽器・シンセ
  5. 【新製品】Moog 16 Channel Vocoder 予約受付中