1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ラゾーナ川崎店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. 【アコースティックギター】マーチン D-28&D-35 販売中

【アコースティックギター】マーチン D-28&D-35 販売中

 アコースティックギターの代表的モデルの1つである「D-28」と、その兄弟モデル「D-35」、当店にて販売中です。

D-28 and D-35

マーチンの顔にしてアコギのスタンダード D-28

D-28

 豊かな音量に伸びやかな高音、力強い低音で、世界中のミュージシャンに認められ、ソロギターから、弾き語り、バンドのアンサンブルまで、幅広くこなす、アコースティックギターの王道の1つともなっているD-28。様々な楽曲でD-28、あるいはその系統のアコギが使われているので、知らないうちに耳に染み付いたサウンドになっているかもしれません。
 そのD-28の原型は、1916年にマーチンがある取引先に向けて製造した特注ギターです。当時の一般的なギターより大きく、その大きさから、イギリス海軍の大型戦艦「ドレッドノート(Dreadnought)」の名で呼ばれるようになりました。(ちなみに、「超ド級」の「ド」も戦艦ドレッドノートが由来です)
 その後この取引先が廃業したため、1931年、ドレッドノートの頭文字をモデル名に用いて、D-18(スプルーストップ/マホガニーバック)、D-28(スプルーストップ/ローズウッドバック)として、正式にマーチンのアコギとして販売されました。世界大恐慌後に端を発した不況もあって、当初の売れ行きこそ芳しくありませんでしたが、大きなボディから繰り出される圧倒的な鳴りがギタリストの心をつかみ、現在では、マーチンの顔にしてアコギのスタンダードの地位を確立しています。

ブランド Martin
品名 D-28 Standard
メーカー価格(税込) ¥462,000
販売価格(税込) ¥346,500

 スペックや写真の詳細、WEBからの購入申込み・お問い合わせなどは、ギタセレ内の商品ページにてご確認下さい。

ギタセレ商品詳細ページへ

ハカランダ不足から生まれた3ピースバック D-35

D-35 (2)

 当時D-28に使われていたローズウッドはブラジリアン・ローズウッド、いわゆるハカランダでした。1960年代、ブラジルで国内木材加工産業の発展・保護のためにこれらの輸出に制限をかける法案が可決(現在は絶滅危惧種のために制限がかかっています)され、ハカランダは瞬く間に希少材木となり、入手が困難になってしまいました。そのため、バックが2ピースのD-28に対し、木材を無駄なく使う手段として3ピースバックのドレッドノートが製造されるようになりました。これがD-35として、マーチンギターのラインナップに加わります。

Back D-28

Back D-35
D-28のバック(上)とD-35のバック(下)

 バックの構造の違い以外に、トップのブレーシング(補強のために裏側に組まれている木)もD-28より若干細いサイズが採用されています。その違いにより、力強く荒々しいD-28に対し、柔らかく繊細なD-35と評価されます。

ブランド Martin
品名 D-35 Standard
メーカー価格(税込) ¥500,500
販売価格(税込) ¥375,430

 スペックや写真の詳細、WEBからの購入申込み・お問い合わせなどは、ギタセレ内の商品ページにてご確認下さい。

ギタセレ商品詳細ページへ

問い合わせ先

店舗名 TEL 担当
ラゾーナ川崎店 044-520-8097 富田

電話をかける

※2/20現在、緊急事態宣言を受け、ラゾーナ川崎プラザの営業時間が平日・土日祝日ともに10:00~20:00に変更されています。状況により営業時間が変更される可能性もありますのでお気を付けください。ラゾーナ川崎プラザのインフォメーションもご参照下さい。

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ラゾーナ川崎店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. 【アコースティックギター】マーチン D-28&D-35 販売中