1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. くずはモール店
  4. ピアノ・キーボード
  5. 【特集ページ】Roland電子ピアノ人気の秘密!

【特集ページ】Roland電子ピアノ人気の秘密!

みなさん、こんにちは!ピアノ担当の土川(つちかわ)です!

今回は人気爆発中のローランドの電子ピアノ、「HP605GP」「LX7GP」をご紹介していきます◎

ローランド電子ピアノGPシリーズ「HP605GP」「LX7GP」

メーカー 品番 配送設置 販売価格(税込)
ROLAND HP605GP ブラックウッド 無料 ¥215,460
ROLAND LX7GP ブラックウッド 無料 ¥279,720

★ローランドとは?

■はじめに、製造メーカーであるローランドについてご紹介します。

数ある電子ピアノ製造メーカーのうちの一つであるROLANDは、日本を代表する電子楽器メーカーです。
シンセサイザーやギター用エフェクター、アンプ、スピーカー等の音響機器、電子ドラムなど、様々な楽器を作っており、その多くが国内外問わず多くのプロミュージシャンに愛用されている世界トップレベルのメーカー。

■では、ローランドの"電子ピアノ"はどうなの?

今では当たり前の機能、強弱がつけられる「タッチレスポンス」や、本物により近い鍵盤の質感「象牙調鍵盤」や、グランドピアノ特有のクリック感のあるタッチ感等、ローランドの技術により電子ピアノで実現したものなのです。また、電子ピアノは音の出方やスピーカーがかなり重要。その点ローランドは、電子楽器のノウハウを最大限活用し、立体感のある音響を再現。電子機器メーカー特有の卓越した技術で電子ピアノの歴史を築いたローランド。
ローランドの電子ピアノは、常に最先端、更なる進化を遂げています!!

★いざHP605GPと、LX7GPと試してみましょう・・・。

■HP605GPとLX7GP「GP」とは?

HP605、LX7には2種類の機種があります。「HP605、LX7」と「HP605GP、LX7GP」です。"GP"、これは島村楽器とローランドの共同開発のオリジナルモデル版です。GPモデルには島村楽器のこだわりが+αされています。GPモデルの方が、搭載機能が多くなっているんです!

GPとは

★1.グランドピアノ音色を15種類搭載!演奏の幅が広がります。
電子ピアノでよく使う音色は、やはりピアノの音色ですよね?HP605GPはノーマルと比べ、曲や好みに合わせて選べる多彩なピアノ音色を搭載しています。また、「艶」「雅」「彩」「凛」など日本的な美しさやハーモニーを想像させる音色名を採用。音楽のイメージを膨らませ、感性を育みます。弾きたい曲、お好みに合わせて、音色を選べるのも魅力。思いのままですね。

★2.外装はシックで上品に。GPだけの、黒木目調カラー。
近頃はホワイトやチェリーカラーなど、多彩な色が出ていますね。そんな中「HP605GP、LX7GP」は生ピアノの原点に立ち返り、ピアノとしての存在感、重厚感が際立つ「黒木目調」に仕上げました。さらに従来品よりも高さを設け、より端麗で上品な仕上がりに。また、譜面台には優美な刻みデザインも。細部までこだわり抜いた一台です。

★GPの方がちょっぴり高機能なのに、価格は同じ
それなら、GPシリーズを選びませんか?

■HP605GP、LX7GPはグランドピアノに迫るタッチ感です。

電子ピアノを選ぶなら、やはりタッチがピアノにより近いもの。電子ピアノをお選びになる、ほぼ全てのお客様がこだわる点です。HP605GP、LX7GPは「PHA-50鍵盤:ハイブリット構造」なので、大丈夫です。弾き手の細やかなニュアンスに応える表現力と、耐久性を備えています。
NEWモデルとなり、凄まじい進化を遂げました!!

鍵盤
★「木材」+「樹脂」のハイブリット構造で、本物に近い木製の質感・演奏感と、樹脂による耐久性を兼ねそろえた鍵盤です。
★今電子ピアノで人気の木製鍵盤は、木製部分の劣化や痛みが懸念されていました。この機種は見た目は木製鍵盤ですが、木製鍵盤の内側に樹脂を使っているため、耐久性に優れ、樹脂ならではの安定感と耐久性に優れた、メンテナンスフリー鍵盤です。この丈夫な樹脂の周りを"むく材"を使い包み込み、木 特有の生ピアノの質感と、演奏感も生み出しています。
★鍵盤に"ピン"を打ち込み装備したことで、鍵盤のゆれを抑制させます。連打やトリルなどの演奏感・安定感がスゴい!揺れない!
★白鍵盤象牙調、黒鍵黒檀調で、滑りにくく弾きやすい上、生ピアノにより近い鍵盤質感。
★エスケープメント機能採用で、生ピアノ特有のカタン...、と鍵盤がおりる感覚を再現。
★本物のピアノと同様、隠所の鍵盤を長くし、グランドピアノに迫るタッチ感に。
HP605GP、LX7GPは、!ローランドモデル最上位の鍵盤、PHA-50ハイブリット構造です。

■HP605GPとLX7GPは、微妙なペダルの効き具合も調節でます。

鍵盤のタッチが重要ならば、ペダルの"タッチ感"も気になりませんか?HP605GP、LX7GPのペダルは、「プログレッシブ・ダンパー・アクション・ペダル」。これは生ピアノ特有の、踏み始めは軽く、効き始めると重くなるペダルの感触を再現出来るアクションです。また、踏み込む深さによって効き具合を微妙に調節できる「連続検出ペダル」も採用。ペダルを使った繊細な演奏表現を可能なので、足、指共に体感はまるでグランドピアノ。

■ここまで来たか!HP605GPとLX7GPは、最先端のモデリング音源!

電子機器世界トップレベルのメーカーであるローランド。音の再現や出し方は、やはりピカイチです。

モデリング
★進化した今回の音源では、なんと倍音までも再現。本物のピアノは、弦をハンマーで叩いて音を鳴らしています。1本の弦を鳴らすと、隣の弦が若干共鳴して、本来鳴らしている音とは別の音が生まれます。これを電子ピアノで再現できるとは...ローランドさん恐れ入りました。
★電子ピアノのスペックでよく見る最大同時発音数は"256音"。↑の技術で、ローランドのHP605GP、LX7GPは、最大同時発音数は"無限"です。∞。インフィニティ!ちょっと地味ですが、この技術が本当に凄いんです!電子ピアノでの表現力が、無限に広がります。
★ハンマーが弦を叩く音と、その弦の共鳴音。足元から伝わる豊かな低音。最新の音響システムで、グランドピアノ特有の響きと音場を、3箇所のスピーカに分けて立体的に再現しました。
★ヘッドフォンでも手を抜かない!ヘッドフォンでの夜間練習でも、まさに、そこにいる3Dな臨場感を再現。

■内蔵曲が充実の375曲!レッスン曲も豊富です♪

ピアノの上達を目指して、恐らく全ての奏者が練習曲を勉強しますよね。HP605GPとLX7GPは練習曲が豊富です。ハノン、バイエル106曲、ブルグミュラー25曲、ツェルニー100曲を搭載。これからピアノを始める方、初心者の方。お子様には、とてもお勧めの機能です。また、アニメの曲も入ってたりしていますので、お子様も楽しみながら練習できますね♪

■Bluetoothが使える!スマホから手軽に!HP605GPとLX7GPの良質なスピーカーシステムで、オーディオも楽しめます。

こんな機能欲しかった...。従来USBメモリーやケーブルを繋いでの操作でしたが、いよいよワイヤレスに!

ブルートゥース
★簡単操作でBluetooth接続。店頭で試してみましたが、やはり良好スピーカの為、すごくいい音です!スタッフ全員が太鼓判♪
★専用アプリで楽しみながらの演奏も。もちろんワイヤレス!
★近年、動画サイトが充実していますので、好きな曲や、好きな歌手の音源を流しながら、一緒に演奏して臨場感もUP♪用途は多岐にわたりますね。

■LX7GPはHP605GPよりもすごい。良い。

LX7GPはHP605GPの上位機種です。HP605GPよりも優れているのは...

アコースティック・プロジェクション
スピーカが一番違います。数は6個と変わりませんが、その大きさと位置が異なります。足元の大きなスピーカー、上部、中部に計算され配置されたスピーカー。臨場感、音響感がびっくりするほど違います。是非体感して下さい!
★スピーカの良さで、Bluetoothオーディオもすごい臨場感。置いたお部屋がオーディオルームに早変わりです。
★外観がより美しく、華麗に。HP605GPよりも高さがあり、存在感が抜群。高級感にあふれ、最新の技術が組み込まれた珠玉の一台*>v<*

ピアノ担当土川のHP605GPとLX7GPの推しポイントは!

上記がHP605GPとLX7GPを試してみた結果です。しかし!そのほかにも細やかな機能が隠れているんです!

■キーカバーがちょっと工夫されているところ

キーカバー

通常このように鍵盤上に液晶、メニューボタン、電源等があります。とても操作しやすい位置にあるのですが、いざ、暗譜で弾きたい!本番さながらで練習したい...。あぁ、液晶やボタンが目に付くなァ...

ふた

!!ワア!!!消えた!!!!!!!!

みぞ

スライド部分にくぼみがあり、メニュー下でキーカバーを止めることができるんです。
鍵盤も響きも、そして視界までも本物に近づけているんですね。好きです。

■フタを閉めるだけで電源OFF!

ピアノの練習も終わったらフタを閉めるだけ!電源ボタンはメニューの左上にありますが、OFFする必要はありません。なんでも手間を省きたいは私には嬉しい構造です!!また、オートオフ機能もあるので、付けっぱなしの状態になることはありません。エコですね。

■ひとりでも、充実したレッスンが出来る。

HP605GPとLX7GPには、レッスン曲が多数収録されています。けれど、ただ曲が流せるだけじゃないんです。

一人でもできる!

伴奏・右手・左手というボタンがあり、消したりつけたりすることで、そのパートが消えます。写真のように右手のランプを消せば、HP605GPとLX7Gに伴奏と左手を弾いてらえ、右手だけを一人で練習できるわけです!もちろん、テンポを遅くしたり、メトロノームをつけて練習したり出来ますよ◎

HP605GPとLX7GPは私も大好きな一台、お勧めの電子ピアノです!
続けるか分からないから...みなさまよく悩まれますが、私は、納得のいく電子ピアノをお選びになることを強くお勧めします。これなら大丈夫、納得!と思えるピアノで演奏を楽しんでください♪また、お子様が弾かれるのであれは、長い目で見て、これなら大丈夫、納得、と思う機種で練習させてあげてください(^v^*)音楽は一生モノの宝になりますよ。島村楽器くずは店でお待ちしております♪なんでもご相談ください!

メーカー 品番 配送設置 販売価格(税込)
ROLAND HP605GP ブラックウッド 無料 ¥215,460
ROLAND LX7GP ブラックウッド 無料 ¥279,720

お問い合わせ

店舗名 島村楽器くずはモール店
電話番号 072-864-0240
営業時間 10:00~21:00
担当 土川(つちかわ)

お電話でのお問合せ承ります。
ピアノ担当:土川(つちかわ)までご連絡お待ちしております。

この記事のトップへ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器オリジナル電子ピアノ

「ピアノ・キーボード」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. くずはモール店
  4. ピアノ・キーボード
  5. 【特集ページ】Roland電子ピアノ人気の秘密!