1. 【体験レッスンレポート】港北店のスタッフがラテンパーカッション教室を体験してみました。

【体験レッスンレポート】港北店のスタッフがラテンパーカッション教室を体験してみました。

みなさま、こんにちは!モザイクモール港北店の浅川です!

毎週火曜日に開講している、江波先生のラテンパーカッション教室の体験レッスンを、スタッフ浅川が受けてみました。

ラテンパーカッションと聞くと、みなさまは何の楽器を想像しますか?

島村楽器モザイクモール港北店のラテンパーカッション教室では、「カホン」や「コンガ」をはじめ、10種類以上の多種多様な楽器に触れることが出来ます。

今回の30分の体験レッスンだけでも、4種類の楽器を味わうことが出来ました。

全身でリズムを感じて楽器を鳴らし、とにかく楽しくてあっという間の30分、少しでもお伝え出来ればと思います。

ラテンパーカッション講師の江波先生をご紹介いたします!

江波 寛(えなみ ひろし)

2002年〜2007年にかけてキューバ共和国にて音楽修行、Instituto Sperior de Arte(国立最高芸術学院)にてラテンパーカッションを学ぶ。

またストリートや儀式での太鼓も多数経験。

お子様から初心者・プロ志向の方まで、お待ちしております。

一緒に楽しく学びましょう。

それでは、体験レッスンスタート! まずは「クラーベ」から!

2本の木を叩き合わせて音を出します。最初に持ち方を習います。

”火の用心”で使用する拍子木に少し似てますね。次にステップを踏みながらクラーベを叩きます。

これがなかなか難しくて面白い!

ラテンの独特なリズムに手こずりながら、先生の楽しくて熱意ある指導が続きます。

次にコンガを叩いてみました!

両足でコンガを挟み、胸を張って叩きます。Jason Mraz好きの私としては、LIVE映像で見たことのある楽器です。

猫背にならないように注意しながら…。

叩き方を数パターン教わったところで、先生と一緒に叩いてみます。

同じ楽器を叩いているとは思えないほど、先生の叩く音は鳴り方・抜け方が違い、自分も上手く叩けているように感じさせてくれます。

続いてギロを鳴らしてみました!

「ジーッジャカ・ジーッジャカ」の基本的なリズムを習い、鳴らしてみます。

持つ位置や棒の角度など、少しずつコツを掴んできました。

先生がボンゴをリズミカルに叩いてくれて、気分を盛り上げてくれます。

4つ目の楽器、カホンを叩いてみました!

最近、アコースティックバンドなどでよく見かける楽器ですね。

基本的な8ビートのリズムで叩いてみます。

先生がいつの間にかアゴゴベルを鳴らしていて、常に楽しい空間を作り上げてくれます。

最後に雑談や楽器のうんちくなど…。

いやぁ、盛りだくさんの内容でしたね。これで30分の体験レッスンが終了です。

レッスンを終えて

あっという間の30分でした。全身でリズムを感じながら、たくさんの楽器に触れることが出来ました。

演奏するのがずーっと楽しいと思えたのは、色々な楽器を味わうことが出来るのと同時に、常に楽しい空間を作ろうとしてくれる江並先生の人柄ですね。

先生の楽器愛・音楽愛にあふれた指導で、初めて触る楽器でも不安を感じることなく、常に楽しく演奏出来ました。

ラテンパーカッションに興味がある方はもちろん、思った以上に腕だけでなく全身を使うので、「体全体を使って音楽を楽しみたい」という方にも大変お勧めです。

普段味わえないリズムや独特の民族音楽にも触れられるので、「リズム感を養いたい」なんて方にも最適だと思います。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

ラテンパーカッション教室概要

コース名 ラテンパーカッション
講師 江波 寛(えなみ ひろし)
開講曜日 火曜日
レッスン形態 個人/30分
グループ/60分
月謝 個人¥11,880(税込)~
グループ ¥8,560(税込)~
運営管理費 ¥1,620(税込)
入会金 個人¥10,800(税込)
グループ¥5,400(税込)

お問い合わせ先

楽器はやりたい!と思った時が始め時。不安なことも多いかもしれませんが、専門の講師、スタッフが丁寧にご案内させて頂きます。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

店舗名 島村楽器モザイクモール港北店
電話番号 045-911-9411
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「体験レッスン」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 【体験レッスンレポート】港北店のスタッフがラテンパーカッション教室を体験してみました。