1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. セレオ国分寺店
  4. 臨時カテゴリー
  5. 【管楽器】~クラリネットの選び方~【セレオ 国分寺】
キャッシュレス決済サービスのご案内

【管楽器】~クラリネットの選び方~【セレオ 国分寺】

管楽器総合ページはコチラをクリック

自分にぴったりなクラリネットを一緒にお探し致します!

皆さま、こんにちは。島村楽器セレオ国分寺店の管楽器担当 亀子(かめこ)です。
これからクラリネットを始める方・もう既に始めていてMy楽器が欲しい方・始めようと思っている方!
クラリネットって見た目同じに見えますよね?
なのに値段が違ったり出る音色が違ったりと、どれを選べばいいのか分からないと思っている方も多いのでは・・・
そこで!記念すべきMy楽器、自分にピッタリなものを選ぶためにも今回は見た目が同じに見えてしまうクラリネットの選び方をお教えします。

クラリネットとは・・・

「そもそもクラリネットってなに?」と思っておられる方も少なくないのでは?
クラリネットの音域は全管楽器中最も広く、フルート、オーボエと、ファゴットとの中間にあたります。
オーケストラではソロ的な役割をはたすとともに、木管パートの中間音域を受け持ち、吹奏楽ではトランペットとともに主役をつとめます。またその暖かな音色と運動性により、スイング・スタイルのジャズではソロ楽器として使われます。

クラリネット材質や違い

材質

クラリネットの管体は一般的にはグラナディラという木が使われます。
他にもABS樹脂という材質もあります。

グラナディラ

グラナディラは金属加工なみの精度が得られ木としては温度、湿度による寸法の変化も小さいのが特徴です。

グラナディラ

ABS樹脂

ABS樹脂は強度にすぐれ、湿度変化にも強い材質です。

しかし、奏者によって感じ方は違いますので、百聞は一見にしかず!
まずは、ご自身で吹いてお試し頂くのが一番です。

クラリネット購入のポイント

・参考価格帯~16万

価格は一番お求め安く、鳴らしやすいモデルなのでこれから始める方や初心者の方にオススメ!
オススメのモデル・・・ 
・YCL-450(税込¥133,920)

・参考価格帯万16万~21万

初心者の方や吹奏楽部に所属している方にオススメ!
オススメのモデル・・・ 
YCL-650(税込¥185,760)

・参考価格帯27万~

ご経験者の方にオススメで、演奏者の個性や好みが出せます。オススメのモデルは・・・ 
E13(税込¥280,799)R13(税込定価¥406,080)


ヤマハの機種を主にご紹介いたしましたが、他にもビュッフェクランポンやセルマーなど人気のメーカーがあります。
それぞれのメーカーで特徴が違いますのでぜひ一度店頭で試奏して頂くのをオススメ致します。

他の楽器の選び方はこちら!

サックスの選び方ページへ

フルートの選び方ページへ

トランペットの選び方ページへ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「臨時カテゴリー」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. セレオ国分寺店
  4. 臨時カテゴリー
  5. 【管楽器】~クラリネットの選び方~【セレオ 国分寺】