1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 川崎ルフロン店
  4. エレキギター・ベース
  5. 『弦交換』なら島村楽器川崎ルフロン店にお任せください!【エレキギター・エレキベース・アコースティックギター】

『弦交換』なら島村楽器川崎ルフロン店にお任せください!【エレキギター・エレキベース・アコースティックギター】

※記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
※店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

画像

突然ですが皆様、お持ちのギターやベースの弦交換は行っていますか?
ギターやベースに限らず、弦楽器は全て全交換が必要なんです。

日頃、店頭にてお客様より、
『この春ギターを買ったけど、弦交換って必要なの?』
『ギターの現交換は自分でできますか?』
『弦交換のやり方が分からないけど、今更人に聞くのは恥ずかしい・・・。』
『楽器のメンテナンスはやった方がいいですか?やり方を教えてもらえませんか?』
等々、様々なご相談をお伺いしております。

そんな、弦交換やメンテナンスに関してお困りの皆様へ!

島村楽器では、店頭にて楽器の弦交換・メンテナンスも受け付けております。

弦交換やメンテナンスってそんなに重要?っと思われるかもしれません・・・。

答えはもちろん・・・。
弦交換・メンテナンスはとっても重要です!!
弦交換やメンテナンスするだけで、ギターの音は生まれ変わります!!

弦交換・メンテナンスのご案内

島村楽器川崎ルフロン店では、お客様の大切なギター・ベースをより良い環境にてご使用いただけるよう、弦交換をはじめ、メンテナンス、リペアのご相談等様々な内容を承っております。
弦交換や日々のメンテナンスによって、ギター・ベースの音が良くなったり、楽器自体の寿命も延びます。

例えば・・・。

『弦交換の方法が分からない』→当店スタッフが丁寧にレクチャー致します。
『ネックが沿っていて弾きにくい』→症状を確認させていただき、軽度なものなら店頭にて調整致します。
『メンテナンスって何をすればいいの?』→楽器に必要なメンテンスを当店スタッフがイチからレクチャー致します。
『ピックアップやパーツを交換して、今より良い音にしたい』→お客様とご相談の上、お客様にあったご案内をさせて頂きます。
『家の押し入れ、部屋の片隅に使っていないギターがあるんだけど、まだ使えるかな?』→是非一度当店へお持ち下さい。
この機会に、ギター・ベースをキレイにして、再び音楽を楽しみませんか?

弦交換について

ギターやベースの弦交換は楽器にとってとっても大切です。弦交換はプレイヤーにとってメンテナンスの基本!
お客様のプレイスタイルに合わせて弦をお選びいただくこともまた大切なんです。

島村楽器ではお客様のお持ちの楽器の弦交換を店頭にて承ります。

あなたの大切な楽器の現交換、是非、島村楽器にお任せ下さい!!

弦交換を行う時期・タイミング

弦交換は、弦が切れなくても行ってください。

皆さんは、弦交換ちゃんとやっていますか?

新品の弦を張りたての場合

画像画像画像

1~6弦まで全て綺麗に光っているのがお分かりでしょうか?酸化も始まっていないので、見た目も音もきれいです。

こうなっていたら弦交換のタイミングです。

画像画像画像

お分かりでしょうか?新品の弦と比べると、4~6弦がくすんでしまっています。1~3弦も色が変わっていますよね。

一般的に弦の寿命は2週間くらいと言われています。えっ!?そんなに短いの?っと思われる方もいらっしゃると思います。
ギターに新しい弦を貼ると、その瞬間から弦は手の汗、脂などに触れることで劣化をし始めます。
また、ギターを弾いていなくても、張ってあるだけで空気中の酸素によって、酸化が始まります。つまり、サビが始まってしまうわけです。

一度、皆さんのギター・ベースの弦を目で見て、以下のような症状がないか確認してみて下さい。

サビが出ていないか
変色していないか
光沢が無くなっていないか(曇ったり濁った色になっていないか)

一つでも該当する場合、交換をお勧め致します。
また、弦とフレットが当たる部分だけ、色が変わったりサビが出ていたりします。明らかにそこだけ変色しているようでしたら、これも交換が必要です。

ご覧いただいた写真のように、錆びて黒ずんでしまったギターのままにしておくと、さまざまな弊害が生まれます。
・チューニングが合いづらくなる
・サスティンが短くなる
・音が曇ってギター本来のトーンが発揮できない
・弦がひっかかってチョーキング、ビブラートがうまく出来ない
・錆びた弦でフレットを削りやすくなる

等々、ギターにとって良い環境でないことは、もう皆さんもお気づきでしょう。

実際には弦が錆びるとこんな感じになっています。

画像

右側の赤い部分がサビです。

表面は指で押弦しているので、ざらつきが少し平らになりますが、裏側はギザギザしていてフレットに悪そうです・・・。

サスティンが短くなるのもこれが理由の一つですね。

弦とフレットの間に布を挟んだら振動が止まります。

布でなくても邪魔なものがあったら振動に良い影響は与えません。

つまり、邪魔なものがサビということになります!

ここまでで、弦交換がギター・ベースにとって大事な事がお分かりいただけましたでしょうか?

この機会に、弦交換を行って、新しい弦で良い音の楽器にしてみて下さい。

弦交換 作業料金一覧

種類 当社購入ギター(税抜き) 他社購入ギター料金(税抜き)
アコースティックギター ¥600+税 ¥900+税
クラシックギター ¥900+税 ¥1,200+税
エレキギター ¥600+税 ¥900+税
エレキベース ¥400+税 ¥600+税
フロイドタイプギター ¥900+税 ¥1,200+税
12弦ギター ¥1200+税 ¥1,800+税

※多弦はプラス1本交換料金

弦交換オプションメニュー始めました!<ご予約制>

①安心!簡単メンテナンス
内容 当社購入ギター料金(税抜き) 他社購入ギター料金(税抜き)
ボディ拭き上げ+指板ケア+各部ネジゆるみチェック ¥400+税 ¥600+税

※ローズウッド・エボニー指板の場合は指板オイルにてケア致します。
※ネジゆるみチェックは増し締めさせていただきます。

②フレットクリーニング

フレットクリーニング

内容 当社購入ギター料金(税抜き) 他社購入ギター料金(税抜き)
コンパウンド使用のフレット磨き ¥1,000+税 ¥1,500+税

※汚れたフレットを磨いて、弾きやすさとサウンドを向上させましょう!

店舗の状況によってはいったんお預かりとなる場合がございます。あらかじめご了承ください。

楽器の状態や店の混雑状況によって、所要時間は前後しますのでご了承下さい。
また、店頭で承れない修理の場合は、お預かりの上、別途お見積もりになります。

弦交換レクチャーも行っています!

弦交換の方法もスタッフが丁寧にご案内し、次回はご自身で出来るようにお教えします!
※弦交換レクチャーは予約制となっております。事前にお電話にてお問合せ下さい。

このページのトップへ





お問い合わせ

ご不明な点等ございましたら、お電話でのご相談も大歓迎です!湯田までお気軽にご相談ください!

店舗名 島村楽器 川崎ルフロン店
営業時間 平日10:00~21:00
電話番号 044-221-5261
担当 湯田(ゆだ)

このページのトップへ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 川崎ルフロン店
  4. エレキギター・ベース
  5. 『弦交換』なら島村楽器川崎ルフロン店にお任せください!【エレキギター・エレキベース・アコースティックギター】