1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 鹿児島アミュプラザ店
  4. アンプ・エフェクター
  5. 【エフェクター】flying teapot"59Preamp"待望の入荷!

【エフェクター】flying teapot”59Preamp”待望の入荷!

※記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
※店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

ハンドメイドエフェクターブランド「flying teapot」の59Preampが入荷いたしました。

59Preamp

59PreampはPlexi系サウンドを再現したプリアンプ系ペダルエフェクターです!
何よりも特徴的なのが、実機を思わせる4Input仕様です。実際のアンプと同じ仕様になっており、左右で独立した入力、上下でハイ・インピーダンス、ロー・インピーダンスの選択が可能です。
また、4つ穴プレキシアンプの代名詞ともいえる襷掛けによるチャンネルリンクも可能になっています。

各コントロールは以下のようになっております。

  • MASTER:実機にはないコントロールですが、使いやすさ向上の為追加しました。基本的には、前回を基準と考えています。そこから音量調整で適宜絞るように使ってください。
  • LOUDNESS1:CH1のゲインです。ゲインといってもアンプ同様の仕様なので、絞り切ると音は出ません。単純にCH1のボリュームと考えてもらって構いません。
  • LOUDNESS2:CH2のゲインです。CH2のみを使用する場合かなりこもったサウンドになります。基本はCH1と組み合わせたチャンネルリンクでの使用になるかと思いますが、CH2のみ使用でも独特な味のあるサウンドが得られます。
  • BASS:低域のEQです。利きはあまり強くないですが、全体を支えるようなローの鳴りが変化します。
  • MIDDLE:中域のEQです。全体のサウンドに大きく影響するEQです。比較的上げ目で調整するとよいでしょう。
  • TREBLE:高域のEQです。こちらは利きが強めで、低域を削りながら高域にシフトしていくような可変をします。上げすぎるとシャリシャリしたサウンドになるので注意してください。

59Preamp

メーカー モデル名 販売価格(税込)
flying teapot 59Preamp ¥32,400(税込)
在庫希少の為お求めはお早めに!

お支払い方法

島村楽器鹿児島店では様々なお支払い方法をご用意しています。

☆お支払い方法詳細はこちら

 

お問い合わせ

場所 島村楽器鹿児島店
営業時間 10:00~22:00
TEL 099-812-6818
担当 海江田
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「アンプ・エフェクター」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 鹿児島アミュプラザ店
  4. アンプ・エフェクター
  5. 【エフェクター】flying teapot"59Preamp"待望の入荷!