1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 福岡イムズ店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. 【初心者】マンドリンの選び方特集!!当店ラインナップ紹介

【初心者】マンドリンの選び方特集!!当店ラインナップ紹介

マンドリン選びは島村楽器 福岡イムズ店へ!

こんにちは!このページではマンドリンについてご紹介していきます!
既にマンドリンをやられている方はもちろん、やったことがない...初耳!という方でも気軽に始められるようにご案内しますね!

福岡・九州で、「どこで買えばいいのかわからない…」「選ぶときに色んな選択肢がほしい!」とお客様から聞きますので、少しでも安心して始められるようお手伝いさせていただきます。

マンドリン・マンドラをお探しでご来店の際は、ぜひ桑下までお声がけください!

この記事に関するご相談・お問合せはこちらから。

マンドリンはどんな楽器?

マンドリンは弦が8本あり、音階はバイオリンと同じ楽器です。しかしバイオリンとは違い、弓では無くギターと同じくピックで演奏します。
演奏の音楽ジャンルは主に独奏や、二重奏、オーケストラに組み込まれることが多いです。
また、19世紀末にアメリカ合衆国で派生したフラットマンドリンは、ブルーグラス、カントリーなどの音楽ジャンルで、フィドル(バイオリン)やバンジョーなどとともに使用されることが多くあります。

学校でもマンドリン・ギター部や音楽の授業で触れる機会が比較的多い楽器です。幕張店では部活で使われる学生さんがマイマンドリンを選びにご来店いただくことが多いですね♪

また、BUMP OF CHICKENの「車輪の唄」のイントロで用いられるなど、邦楽の曲でもマンドリンが使用されることがあります。

世界で最もマンドリンが盛んな国、日本

日本は世界で最もマンドリンが盛んな国です。
日本マンドリン連盟の統計では、マンドリンの愛好者人口は20万人以上と言われています
マンドリン合奏団体も全国でおおよそ850団体と、多くの方が演奏されています。

普通のマンドリン(ラウンドボディ)とフラットマンドリンの違いは?

裏がまるい形の普通のマンドリンはクラシックマンドリンやラウンドボディとも呼ばれ、主にクラシックや合奏での使用など、複数人での演奏シチュエーションが多い楽器です。
学校のマンドリン・ギター部やサークルなどの合奏団体では主にこちらが使用されることが多いです。

裏が平らなフラットマンドリンは、立奏のためにこのような形をしています。エレキギターのセミアコタイプに雰囲気が似ていますね。
ブルーグラス音楽のバンド演奏などで主に使用され、通常のマンドリンより比較的リーズナブルなものもございます。

マンドリンのチューニングは?

マンドリンは一見ギターやウクレレなどの弦楽器に似ていますが、2本ずつ対になって4カ所に計8本の弦が張ってあります。
対の2本は同じ音程でチューニングされますがこれは「複弦」と呼ばれ、これによってマンドリン独特の響きが生まれます。

太い弦から順にG、D、A、Eとなっています。(対になっている弦は同じ音程)
バイオリンと同じチューニングとなっていて、市販のバイオリン用・ギター用などのチューナーで合わせることが出来ます。

マンドリンの選び方

イタリアのマンドリン老舗メーカー「カラーチェ」などのマンドリンは、50万円を下らないものもございます。マンドリン三大メーカー(ヴィナーチャ、エンベルガー、カラーチェ)のうち唯一現在も生産を続けているカラーチェは、マンドリン愛好家なら一度は手にしたい逸品です。もし一生ものの楽器をお探しでしたら、こちらからお選びするのが良いかと思います。

ですが、もし1本目や学校での部活用・教育用などでお探しの場合は10万円以下のモデルもいくつかございます。日本製のスズキやENAなどのブランドは7万円~ラインナップがあり、「部活動用で3年間は使いたい」という初めての方にオススメです。
より長く使いたい!という場合は変形やはがれなどに強いしっかりと乾燥させた良質の材を用いているeastmanなどの15万円前後以上のモデルを基準にお選びいただくのが良いかと思います。

趣味での演奏やブルーグラス音楽、ポップスやロックを演奏する場合はフラットマンドリンやエレキフラットマンドリンがオススメです。こちらはAriaなど2万円以下のモデルもございますので、より気軽に始めることが出来ます。学校の部活などで使用する場合はフラットマンドリンではないことが多いですので、その点だけご注意ください。

どうしてエントリーモデルでも7万円以上するの??

マンドリンの裏側を見ていただくと分かりますが、メイプルやローズウッドなどの木材を円弧上に形成し、それを横並びにいくつも繋げてあの美しい曲線のボディを作り上げています。乾燥処理があまりされていなかったり安価な材を使ってしまうと、経年の形状変化が起きやすく、簡単に変形やはがれが起きてしまいます。そのため、エントリークラスのマンドリンでもある程度しっかりとした材を用いているので、一番お求めやすいモデルでも7万円~となっています。

逆にギターやウクレレなどに作りが近いフラットマンドリンは、平らなボディであるため経年変化に比較的強く、材のコストを抑えられるのでリーズナブルな価格帯(2万円以下)からお選びすることが出来ます。

マンドリンを持ち運ぶために

マンドリンは基本的にケースが付属していないモデルが多いです。
部活や外での活動で持ち出す機会が多い場合は、リュックタイプのギグケースやハードケースが必要となります。

マンドリンと一緒に必要なもの

先ほどご紹介しましたケース、その他ピックチューナー、演奏時の高さ調整にマンドレストや足台が必要となります。
自宅に置くためのスタンドやお手入れ用のクロス、指板オイルやポリッシュ、予備の弦などもお好みでお選びください。

それではここからは福岡イムズ店に実際に展示してあるマンドリンを紹介します♪

マンドリン(ラウンドボディ)

宮野厚志
M-1
CALACE
No.24
販売価格
¥132,000(税込)
販売価格
¥168,300(税込)
電話をかける 電話をかける

フラットマンドリン

ARIA
AM-20E Mandolin
ARIA
AM-40 Mandolin
販売価格
¥18,700 (税込)
販売価格
¥29,150 (税込)
電話をかける 電話をかける

下取りで賢くお買い物♪

『楽器の買取り』『買い換え下取り』は島村楽器にお任せください!

分割無金利キャンペーン

予算を超えてしまった場合などは是非こちらの「分割手数料無料キャンペーン」をご活用下さい。

無金利キャンペーン実施中【無金利キャンペーン】憧れの楽器を分割で早く手に入れるチャンス!


各種お支払方法のご案内

ご店頭でもご自宅でも簡単に決済できる方法をご紹介。

福岡イムズ店で選ぶ、4つの安心

1、専門性の高いギタースタッフがサポート致します!

ギターアドバイザー

2、ギター専門スタッフの厳選の商品ラインナップ。
全国的に人気品番をラインナップしております!

音色の違いをじっくりとお試しいただけるように、試奏室を完備しております。混雑する時間帯もございますのでお電話にてご予約頂けますと安心です。

福岡イムズ店ではいろんなブランドのウクレレを展示しております。
【アコースティックギター総合ページ】福岡でお探しの方は、島村楽器 福岡イムズ店へ
【クラシックギター総合ページ】福岡でお探しの方は、島村楽器 福岡イムズ店へ【売場ご案内】!!

3、購入後のメンテナンスもしっかりサポート致します!

専門スタッフ(リペアマン)が常駐

ギターリペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付についてはコチラ!!!

【修理・調整】ギター・ベースのことでお困りなら当店にお任せください!
弦交換は福岡イムズ店にお任せ!交換方法もレクチャーいたします!

4、日本全国150店舗以上の島村楽器のネットワークでお客様をサポート致します!

お引越し・進学された際にも最寄りの島村楽器でアフターサポートを継続して承っております。
末永く安心してお使い頂けます!

ご相談・お問い合わせ

①「電話で相談したい」という方へ

電話をかける

②「メールでのお問い合わせしたい」という方へ

この記事に関するご相談・お問合せはこちらから。

皆様のご来店心よりお待ちしております!

当店スタッフは現役バンドマンなど、みんな音楽が大好きなスタッフばかりです。私たちと一緒に音楽を楽しみましょう!

皆様のミュージックライフが素敵なものになるよう、スタッフ一同全力でサポートさせていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します!

島村楽器福岡イムズ店を紹介!
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 福岡イムズ店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. 【初心者】マンドリンの選び方特集!!当店ラインナップ紹介