1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 市川コルトンプラザ店
  4. インストラクター紹介
  5. 電子メトロノームの効果的な使い方
キャッシュレス決済サービスのご案内

電子メトロノームの効果的な使い方

テンポ感を鍛えて、音楽力アップ!

市川市フルートレッスン

こんにちは!フルートインストラクターの石井です。
今回は意外と知られていない、今回は定番のTDM-700を使用して、意外と知られていない電子メトロノームの効果的な使い方を紹介致します。フルート以外の楽器の方も、ぜひ参考にしてみてください。
皆さん一緒に、テンポ感・リズム感をパワーアップさせましょう!

自分が実際演奏している速度の計測方法

メトロノームを使って練習する利点の一つは、テンポを具体的な数値で表すことができることです。
曲の理想的なテンポは、♩=〇と、楽譜に指示書きとして記してあることが多いですが、ご自身が今練習しているテンポを数字で表すといくつなのか、皆様わかりますでしょうか?
練習中の曲を、現状テンポで鼻歌で歌ってみてください。「TAP IN」を鼻歌に合わせて打ってみましょう。
市川市フルート教室
右上に表示された数字が鼻歌のテンポ(=現在自分が練習しているテンポ)の数字になります。
自分が現在、演奏可能なテンポが把握できれば、理想テンポまでいくつ数字を上げる必要があるか、確認することができます。

速度を1ずつ上げ下げする方法

一生懸命メトロノームを使用して練習されている皆様、テンポを上げる際に数字はいくつずつ上げていますでしょうか?
通常の電子メトロノームでテンポアップのボタンを押すと、3あるいは4ずつ数字が上がっていくかと思います。ただし、テンポを4以上上げると、体感的にかなりきつく感じます。「TEMPO」ボタンの真ん中を押しましょう。
市川市フルート教室
画面右上TEMPOの下にある、振り子メトロノームの表示が消えます。
市川市フルート教室表示が消えたのが確認できたら、テンポを上げ下げしてみてください。数字を1ずつ調整できるようになります。
特に速いテンポの曲を練習する際、ある程度までいくと数字を上げるのが難しくなります。その際は焦らず、一日1か2ずつテンポを上げるなど、より目標を細かく設定して練習をされることをおすすめします。

おすすめ電子メトロノーム

今回の記事で使用している電子メトロノームは、当店でお買い求めいただけます。

品番 販売価格(税込) コメント
TDM-700 ¥4,400 色はゴールド、ピンクの2種類ございます。

レッスンで、もっとレベルアップ!

皆様、いかがでしたでしょうか?今回は意外と知らない方が多い、電子メトロノームの機能を一部ご紹介しました。
普段のレッスンでもメトロノームを使った練習は、会員様方に推奨しております。
レッスンでは、記事で紹介した内容以外にもテンポ感アップのための練習方法やコツをお伝えしております。テンポが上手くとれないというお悩みを抱えている方、ぜひレッスンにお越しください!お待ちしております。

市川市フルートレッスン

レッスン情報はこちら!

音楽教室 冬の短期レッスン

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら




  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「インストラクター紹介」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 市川コルトンプラザ店
  4. インストラクター紹介
  5. 電子メトロノームの効果的な使い方