1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール船橋店
  4. 講師紹介
  5. 【ドラム教室講師紹介】堀内 俊聡

【ドラム教室講師紹介】堀内 俊聡

堀内 俊聡(ほりうち としさと) 担当曜日:日曜日

講師プロフィール

16歳よりドラムを始め、

洗足学園音楽大学ジャズコースにて大坂昌彦氏に師事。在学中よりプロ活動を始め、幅広いジャンルを経験する中、ソウルロックバンド「THE TON-UP MOTORS」にてメジャーデビュー。

ドラムメーカーCANOPUSエンドーサー。

堀内先生インタビュー

Q1、楽器を何歳からはじめましたか?始めたきっかけは何ですか?

最初に楽器に興味を持ったきっかけは中学生の時です。

当時大好きだった「X JAPAN」のラストライブをテレビで見た翌日から、勉強も手につかず「どの楽器を始めようかなー。」と考えていました。

結局高校受験が終わった日に「弦が少なくて簡単そう。」という安直な考えでエレキベースを買いに行きました。

しかし音楽の右も左もわからない状態でのエレキベースは予想以上に難しく、数ヶ月後にはエレキベースはホコリを被って部屋のオブジェと化していました。

そのような状況の中で同じ中学校だった友人からX JAPANのコピーバンドを結成しようと誘われるのですが、ドラム以外のメンバーが既に揃っていたので半ば強制的にドラムを始めることになりました。

ドラムは「体をバラバラに使うので超難しそう」というイメージだったのですが、

エレキベースを挫折したのがとても悔しく「絶対うまくなってみせるぞ!!」の一心でとにかく練習を続けました。そのX JAPANのコピーバンドで初めてライブした時の達成感と感動は今でも忘れられません。

Q2、演奏する時に大切にしていることはなんですか?

私はバンド形式での演奏が多いのですが、

その際に重要視しているのは周りと呼吸を合わせて演奏することです。

そのために周りの音をしっかりと感じて、どのように客席に届くかを常に考えています。

そして最近気づいたことは、少年の頃に衝撃を受けた「カッコよさ」が私の原点であり原動力なのだということです。

ステージに立っている以上「この人かっこいい!」「この人うまい!」と思われたいという願望が、

楽器を始めたばかりの時すごくあったと思うのですが、

長年続けていると初心を忘れてしまう時期がありました。その気持ちって演奏を聴いているお客さまにも伝わるし、それではプロである必要がありません。

なので、初心である「届ける演奏」と「魅せるパフォーマンス」は自分がステージに立つ上でのテーマですね。



Q3、演奏する曲で得意な(好きな)ジャンル・良く弾く曲・思い出の曲を教えて下さい!

  また、自身の楽器関係なく好きなジャンル・良く弾く曲・思曲を教えて下さい!

音楽は基本的にはジャンル問わず好きなのですが、

一番好きなジャンルはBLUES、R&Bなどの黒人音楽です。

元々の入り口は「X JAPAN」のような激しいロックなのですが、

「X JAPAN」が影響を受けたバンドを掘り下げていくと海外のロックバンドに辿り着き、それらのバンドをもっと掘り下げると最終的にはクラシック、BLUESと言うジャンルに辿り着きました。

そして黒人音楽に興味を持つようになり、大学はJAZZ学科に進学しました。

またバンドマンとして全国のライブハウスでライブをしていたので、ライバルとなるバンドのチェックは常に行っていました。中でも「UNISON SQUARE GARDEN」を初めて聞いた時はとてもかっこよくて嫉妬したのを今でも覚えています。笑


Q4、音楽(楽器)以外の趣味・特技はありますか?

趣味と言って良いかわかりませんが最近は運動にハマっています。

運動は元々好きではなかったのですが、健康・ダイエットのためにジムに通ってみると楽しさに目覚めてしまい、今では週2〜週3のペースで筋力トレーニングや水泳に励んでいます。

結果が出た時の達成感はドラムが上達した時の気持ちに似ていてとても気持ち良いです。

後は車でドライブするのが好きです。

一時期はラーメン屋さんを巡るのが大好きでした。

Q5、練習をしていて壁にぶつかった時(時間・練習内容など)どう乗り越えますか?

まずはそのフレーズを理解して、壁の原因を分析することだと思います。

腕のアップダウン(速い曲を演奏する際に使う腕の技術)や足のダブル(速い曲を演奏する際に使う足の技術)など、節目節目で壁が出てきます。

ゆっくりから始めることや反復練習を繰り返すことは最も重要だと思います。

自分もドラムを始めて3ヶ月頃、足のダブルで壁を感じたことがありました。

同じ曲を練習し続けて挫折しそうになりましたが、似たようなパターンがある曲を数曲練習することでモチベーションを保ち、壁を越えることが出来ました。



Q6、レッスンでは具体的にどんなことをするのですか?(また自分のレッスンのモットーやイチオシポイントを教えてください)

私のレッスンのモットーは

「一人ひとりに合わせたオーダーメイドレッスン」をすることです。

初心者の方には基礎練習からしっかりレッスンを行いますが、早い段階で生徒さんの好きな曲を用いて実際に演奏を出来るようにドラムの譜面を作成し指導しています。

経験者の方は好きな曲はもちろん。フレーズ集を用いて演奏のバリエーションを増やす事によって確実にステップアップできるような環境を整えています。また自身の音楽活動のメジャーデビューでの演奏経験を活かし「魅せるパフォーマンス」を意識した指導も行っています。

私はエレキベースが少し演奏できるので、毎年行われる発表会前の時期には生徒さんのドラムに合わせて私がベースの演奏し、課題曲の練習をしています。

発表会はバンド形式です。アンサンブルの形態をとることで「周りの音をよく聴く力」「自分がバンドを引っ張っていく意識」を高めて、より実践的な練習を行います。

Q7、何歳くらいから担当楽器を始められますか?小さいお子様のレッスンはどのような内容ですか?

年少となる4歳から

独自作成した、ドラムを可視化したノートを使用してレッスンしています。

このノートは将来的にドラムの譜面にスムーズに移行できるよう工夫して作成しており、またお子様一人ひとりに合わせて内容を作っています。

また都度お子様にアンケートを取り、流行りのアニメや特撮等の楽曲をレッスンに取り入れ楽しみながら上達できるよう工夫をしています。

毎週のレッスンが楽しみになるような空間作りを心がけ、お子様のモチベーションが維持できるように努力しています。

Q8、楽器(担当楽器)の魅力を教えて下さい!

ドラムはとても直感的でシンプルで親しみやすくとにかく楽しい楽器です。

そしてストレス発散にもなりますし、運動にもなります。最高!!


Q9、よろしければ、使用している楽器を教えてください。(メーカー名・型番等)またそのよさ、好きなところはなんですか?

日本のドラムメーカーCANOPUS社とエンドース契約を行っておりCANOPUS社製品を使用しています。

メインのドラムセットはMahogany Seriesです。

サウンドに暖かみと深みがあり、それでいてパワフルで良く鳴ります。叩いていて気持ちいいです。

スネアドラムはS-1450N, NV60M1S-1455, MO-1455を所有しています。それぞれを楽曲や、演奏する環境で持ち替えています。


Q10、今の自分の目標はなんですか?そのために何かやっていることはありますか?

具体的なものとしては、何年掛かるか分かりませんが、自分の楽曲でアルバムを制作し全国流通してツアーすることを目標としています。そのために現在は沢山作曲をしています。

講師としてはもちろん。アーティストとして、そして人間としてもっともっと高い水準を目指していきたいです。


Q11、今レッスンを始めようか悩んでいる方(HPを見ている方)にコメントをお願いします!!

ドラムはとても楽しい楽器です。

直ぐに上達を感じることができてストレス発散にもなります。

「何か新しいことを始めたい。」「楽器が出来るようになりたい」と考えているようでしたらドラムはオススメです!!

丁寧に心を込めて、ドラムの楽しさ、音楽の喜びを指導致します。

是非お気軽に体験レッスンに足を運んで下さい!!




体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

コース概要

コース名 ドラム
講師 堀内 俊聡(ほりうち としさと)
開講曜日
レッスン形態 個人/30分
グループ/60分
月謝 個人¥11,880(税込)~
グループ ¥8,640(税込)~
運営管理費 ¥1,620(税込)
体験レッスン 申し込む
入会金 個人¥10,800(税込)
グループ¥5,400(税込)

音楽教室 冬の短期レッスン お申し込み受付中!

お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器イオンモール船橋店
電話番号 047-437-6595

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「講師紹介」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール船橋店
  4. 講師紹介
  5. 【ドラム教室講師紹介】堀内 俊聡