CC602SL COTONE

CC602SL

フォトギャラリー

販売価格

¥87,000(税込)

主な特徴

軽やかなハワイアンサウンドに、豊かな低音域と音の伸びをプラス

2021年7月7日発売

最もサウンドに影響を与えるボディの表板に、ウクレレでは定番の木材「ハワイアンコア単板」を施したモデル。
ボディの横&裏板には、アコースティックギターをはじめ、様々な楽器でお馴染みの木材「ローズウッド単板」を使用しています。指板・ブリッジにも同様に「ローズウッド」を使用。伝統的なハワイアンの抜けが良く軽やかなサウンドに加えて、メロディラインを奏でたときには重厚感のある低音域と、豊かな音の伸び(サスティーン)が得られます。オールジャンルに対応できるソプラノウクレレです。

製品紹介動画

  

 

スペック

サイズ ソプラノ
ボディトップ ハワイアンコア単板
ボディサイド ローズウッド単板
ボディバック ローズウッド単板
ネック マホガニー
指板 ローズウッド
ブリッジ ローズウッド
ペグ Gotoh UPTL-UBB-CW
ナット 牛骨
サドル 牛骨
保証期間 1年

カタログPDFダウンロード

COTONE

2018年11月〜
PDFダウンロード(5.3MB)

※価格及び仕様は、予告なく変更する場合があります。最新の価格および仕様は、商品ページに掲載している情報を参照下さい。