島村楽器の音楽教室

メニューを開く

音楽教室だより

YOUR STAGEは家族そろっての恒例行事!13回目のステージに向けて

皆様こんにちは!島村楽器 音楽教室統括課の野出(のいで)です。

GWも終わり、そろそろ夏の気配も感じられる陽気になりましたね。

夏の一大イベントといえば!そう、YOUR STAGE!昨年は残念ながら中止となりましたが、今年は当日に向けて、総勢900名の皆様が練習に励んでいらっしゃいます。

これから「ユアステだより」として、数名のご出演者様を紹介いたしますので、是非ご覧ください。

ユアステだよりPart.1では、13回目のご出演が決定した藤平さんの現在の様子、本番への意気込みなどをお届けいたします。

出演者紹介
  • お通いの店舗:ららぽーと柏の葉店
  • 会員様:藤平さん(60代)
  • ご出演楽器:ピアノ
  • レッスン歴:14年
  • 取材日:2021年4月28日(水)

寂しそうに部屋の片隅にあったピアノをみて

野嶋(島村楽器 ららぽーと柏の葉店 ピアノインストラクター):今年で13回目のご出演、おめでとうございます!まず、藤平さんがピアノを始めたきっかけを教えてください。

藤平さん(島村楽器の音楽教室 サロン会員様):子供たちが弾かなくなったピアノが寂しそうに部屋の片隅にあったので、50代中頃から始めました。たまたま会社の同僚が島村楽器に通っていて、YOUR STAGEに出演するからと誘われて観に行ったんです。サントリーホールで演奏できるなんてすごい!自分も来年はあそこで演奏したい!と思い、自宅から一番近い島村楽器でレッスンを始めました。

ゆっくりしたきれいな曲が好き

野嶋:普段のレッスンでは、どのような曲を演奏していますか?

藤平さん:ほとんどがクラシックの曲です。激しい曲よりは、ゆっくりしたきれいな曲が好きで演奏しています。中でも特に好きな作曲家はショパンです。

開催まで残り約3ヶ月

野嶋:今年の演奏曲もショパンですね。ノクターンOp.9-1を選曲した理由をお聞かせください。

藤平さん:ピアノを始めた頃に、フジコ・ヘミングさんのCDの中でこの曲を聴いたのがきっかけです。いつかはこんな曲が弾けたらいいなあと思い、日々練習を重ねています。

野嶋:今段階での曲の仕上がり具合はいかがですか?

藤平さん:今段階では、まあまあかなぁ…といった具合です。

写真右:担当インストラクター野嶋

家族からの優しいコメント

野嶋:藤平さんは毎年ご家族が大応援団でご来場くださってますが、皆さん何かおっしゃってますか?

藤平さん:妻、子供たちは、また今年も出演するのかと言いながらも応援してくれるのが心強いです。最初は妻、子供たち、友人たちの応援だったのが、今では娘夫婦、孫も応援にきてくれます。家族は普段一生懸命練習しているのを見ているからか、失敗しても「良かったよ!」「来年も頑張ってね!」と演奏後はとても優しく声をかけてくれます。今年は難しいかもしれませんが、終わった後に、みんなと食事会をするのも楽しみでした。

14年前は怖いもの知らずだった

野嶋:今回で13回目のご出演ですが、これまで出演したYOUR STAGEでの思い出などありますか?

藤平さん:初めて出演したのが2007年で、演奏したのはショパンのワルツ 第3番でした。怖いもの知らずであまり緊張もしないで最後まで弾けて、舞台袖で当時の先生がOKのポーズをしてくれたのを今でも覚えています。演奏がうまくいったのは、これが最初で最後かな?

最後に

野嶋:今年の出演への意気込みをお聞かせください!

藤平さん:YOUR STAGEは運よく毎年出演できているので、私の恒例行事になっています。サントリーホールで毎年演奏できることは、本当に夢みたいです。今年も頑張るぞ!

担当インストラクターより応援メッセージ

野嶋:藤平さん、ご出演おめでとうございます!今年でなんと13年連続でのご出演です!!サロンに通い始めてから、YOUR STAGEが毎年の恒例行事となりましたね。昨年延期となった分、今年はご出演をより楽しみにされていることかと思います。当日はサントリーホールの響きを感じながら、ぜひリラックスして演奏してください。柏の葉店スタッフ一同、藤平さんが精一杯演奏できるよう応援しております!

音楽教室だよりのトップへ戻る
体験レッスン今すぐ申し込む