本選会 出場者インタビュー

本選会 出場者インタビュー

※部門別五十音順に掲載しております。本選会の演奏順とは異なります。

ピアノ部門

Q.1:受賞のお気持ちをお聞かせください。 Q.2:本日の演奏はいかがでしたか? Q.3:本選会を通じて得られたことは何ですか? Q.4:今一番やりたいことは何ですか? Q.5:これから取り組んでいきたい作品等、目標をお聞かせください。Q.6:その他、ご自由にご記入ください。

ペティートの部
氏名 小畑 美月
受賞 銅賞
楽器 ピアノ
Q.1 うれしかった
Q.2 たのしかった
Q.3 ほかのひとのえんそうをきいてからだをもうすこしつかえるようになりたいとおもった。
Q.4 いろんなきょくをひきたい。
Q.5 いろんなきょくをひきたい。エリーゼのために、てじなし、とるここうしんきょく、あらべすく、こいぬのわるつ、かーにばるのぶどうかい、めぬえっと、しょぱん、くるみわりにんぎょう。
Q.6 -
小学1・2年生の部
氏名 川上 天椛
受賞 入選
楽器 ピアノ
Q.1 入せんでくやしかったです。
Q.2 自分の演奏はもう少し音を(fとか)出せれば良かったと思いました。
Q.3 出場者のすてきな演奏を聞いて「もっとがんばろう」と思えたこと。
Q.4 金賞をとれるように練習したい…です。
Q.5 取り組んでいきたい作品:ショパンの難しくて少し速いテンポの曲  目標:フォルテやピアノをわかりやすく出せるようになること
Q.6 本選会、親子共々楽しませて頂きました。大変勉強になりました。ありがとうございました。
氏名 近造 治樹
受賞 銅賞
楽器 ピアノ
Q.1 金賞グランプリを取るくらいの強い気持ちで毎日練習してきました。悔しさは少し残りますが、初出場で銅賞を取れたことは素直に嬉しいです。
Q.2 練習の成果を十分出せたと思います。不思議と緊張感はなく気持ちよく演奏することができました。
Q.3 達成感です。コンクール独特の雰囲気が好きになりました。
Q.4 大好きなサッカーの練習を制限してピアノに励んできただけに、思いっきりボールを蹴りたいです。また、電車に乗って箱根に行きたいです。
Q.5 まだまだ基礎力が不足していると感じています。基礎から勉強していろいろな曲を弾きたいと思います。
Q.6 熱心にご指導してくださった戸田絵美先生には感謝の気持ちでいっぱいです。先生のご指導がなければこの舞台には立てませんでした。今後も毎日ピアノの練習に励み、再び本選会の舞台に戻ってきたいと思います。
氏名 佐藤 理稔
受賞 入選
楽器 ピアノ
Q.1 初めての本選会で、賞を頂けてとても嬉しかったです。
Q.2 最初はとても緊張しましたが、演奏が始まるととても楽しく弾けました。大きな間違いもなく弾けて良かったです。
Q.3 大きな、とても響きの良いホールで演奏する経験そのものと、そこで演奏したからこそ、明確に見える課題です。
Q.4 もっと色々な曲を沢山弾いてみたいです。
Q.5 指を強くすること、そして様々な曲を弾きこなせるようになることです。
Q.6 -
氏名 菅谷 凛
受賞 入選
楽器 ピアノ
Q.1 入選でとてもくやしかったです。これからは、もっと練習して上を目指します。
Q.2 今まで間違えたことがないところを間違えてしまいました。練習の時の方が良かったです。
Q.3 がんばって弾いたけど、まちがえてしまったので、もっともっと練習しないと、本選ではちゃんとできないんだなぁと思いました。
Q.4 発表会の曲を早く完成させるようにがんばりたいです。
Q.5 去年の本選で「小犬のワルツ」を聴いてとても素敵だったので、弾いてみたいと思いました。あと、ショパンのエチュードOp.10-4はかっこいいので、あこがれです。
Q.6 いつもいっぱい優しく教えてくれる田邉先生、ありがとうございます。先生とママと一緒にたくさんがんばって、本選まで来ることができてとてもうれしかったです。これからもいっぱい練習をして、来年もこの舞台に出場したいです。
  
氏名 前田 千穂
受賞 銅賞
楽器 ピアノ
Q.1 賞がとれるといいなあと思っていたので、銅賞がとれてうれしかったです。
Q.2 先生にもほめられたし、自分でも満足できる演奏が出来て楽しかったです。
Q.3 今まで本選会に出ることを目指して頑張ってきましたが、本選会に出ることが決まってステージに立つまでにはさらに練習をしなければならず、とても大変だということが分かりました。
Q.4 お正月ゆっくりできなかったので、ジジ、ババと遊びたいです。シズラーに食べに行きたい!!
Q.5 「トルコ行進曲」が弾けるようになりたいです。西村由紀江さんの様な素敵な曲を演奏できるピアニストになりたいです。
Q.6 お世話になっている髙先生、応援してくれたグループのお友達、学校のお友達、伊澤先生、家族のみんなにありがとうと言いたいです。
  
氏名 安田 優花
受賞 銅賞
楽器 ピアノ
Q.1 きおいホールで楽しくひけただけでもうれしかったのにまさかどうしょうとはおもわなかったのでとてもうれしかったです。
Q.2 ぶ台うらではきんちょうして何どもハンカチで手をふきましたがミスなくおもいどおりひけて楽しかったです。
Q.3 ほかの人のえんそうもじっくりきけてさん考になりました。大すきなショパンバラード第一番をピアニストの生演奏できけてかんどうしました。
Q.4 なわとびの二じゅうとびが10回出来るようにれんしゅうしたいです。
Q.5 まだオクターブがとどかないのでむずかしいですが、ショパンもひいてみたいです。
Q.6 長さきえき前店の先生方スタッフのみなさまおうえんありがとうございました。東京は人が多くていどうが大へんでしたがまた本せん会に出たいと思いました。
  
氏名 和田 歩実
受賞 入選
楽器 ピアノ
Q.1 ト音きごうのトロフィーを、みんなのまえでもらえて、うれしかったです。
Q.2 ミスタッチしてしまったけれど、きもちをこめて、おもいきって、たのしくひけました。 
Q.3 しゅう中して、きょくのさいしょからさいごまで、1きょくひけるようになったことです。
Q.4 ゆっくり「ルルとララ」シリーズの本がよみたいです。
Q.5 いつかドビュッシーのきょくをひけるようになりたいです。
Q.6 いつも熱心に指導して下さる先生、応援してくれるお友達、祖父母、支えて下さるスタッフのみなさんに感謝しています。また来年もコンクールに挑戦したいです。星先生、これからもよろしくお願い致します。
小学3・4年生の部
  
氏名 大道 碧衣
受賞 銀賞
楽器 ピアノ
Q.1 初めての銀賞だったのでとってもうれしかったです。
Q.2 楽しくひけたのでよかったと思いました。
Q.3 目標に向かってがんばること。
Q.4 友達と、なっとくするまで遊ぶこと。
Q.5 大人の曲
Q.6 いつも、わかりやすく教えて下さる、麻衣先生にとても感しゃしています。「もみの木」お気に入りの1曲になりました。ありがとうございます。
  
氏名 織田 大夢
受賞 銀賞
楽器 ピアノ
Q.1 嬉しいです。
Q.2 緊張して足がふるえていましたが、最後まで演奏できて良かったです。
Q.3 ペダルのふみ方で音の響きや表現が変わってくることを学びました。
Q.4 お父さんとキャッチボールがしたいです。
Q.5 ラヴェルの「水の戯れ」の曲が弾けるようになりたいです。
Q.6 スタッフの方々のきめ細い気配り、感謝の気持ちでいっぱいです。ご指導して下さった先生、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
  
氏名 片岡 琴佑
受賞 金賞
楽器 ピアノ
Q.1 金賞がもらえてとても嬉しかったです。
Q.2 大好きなドビュッシーの曲を気持ちよく演奏できました。
Q.3 演奏の後、たくさんの人に声をかけていただきました。これからも人に感動してもらえる様な演奏をしたいです。
Q.4 友達と大好きな野球をいっぱいしたいです。ピアノのコンサートに行きたいです。
Q.5 ショパンやベートーベンの曲をもっとたくさん勉強したいです。連弾にも挑戦したいです。
Q.6 金井先生、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
  
氏名 染谷 くるみ
受賞 銅賞
楽器 ピアノ
Q.1 初めての本選会で銅賞がいただけてとてもうれしいです。
Q.2 今もっている力はすべて出せた演奏だったと思います。
Q.3 今までにない緊張感の中で演奏することができて自信になったと思います。
Q.4 グループの皆とアンサンブルがやりたいです。
Q.5 ノクターンOp. 9-2(ショパン)を演奏できるようになりたいです。
Q.6 この本選会に出場することができて、とても幸せな時間をすごせました。
  
氏名 橋本 美輝
受賞 銅賞
楽器 ピアノ
Q.1 りっぱな紀尾井ホールでえんそうできて、賞をいただけて、うれしかったです。
Q.2 きんちょうしたけれど、自分なりにひけたと思います。
Q.3 ひとつの曲をじっくり練習しようという気持ちになってとりくめたことです。
Q.4 新しい曲をたくさんひきたいです。
Q.5 いろいろな時代の曲をひきたいです。
Q.6 リハーサルの時間がもう少しほしかったです。
小学5・6年生の部
  
氏名 岡﨑 奏音
受賞 入選
楽器 ピアノ
Q.1 少しだけ残念だけどもっともっとがんばりたいと思いました。
Q.2 とても楽しく、いつも通り演奏できました!!
Q.3 色々な人の演奏のいいところです。
Q.4 休みたいです!
Q.5 今回のコンクールでグランプリをとった人がひいたサンサーンスの曲をひきたいです。
Q.6 今回も、紀尾井ホールで演奏でき、とてもうれしかったです。入選賞で残念でしたが、くいのない演奏ができてよかったです。
  
氏名 北原 和響
受賞 銅賞
楽器 ピアノ
Q.1 入賞だと思っていましたが、「銅賞」でとてもうれしかったです。けど少しくやしい気持ちが残りました。
Q.2 少し間ちがえてしまってとてもくやしかったけど、感情を入れてひけました。
Q.3 いっぱい練習しても、本番はきんちょうするなと思った。
Q.4 ピアノの練習で遊べなかった分いっぱい遊びたいです。
Q.5 ベートーベン作曲「悲愴」。目標はもっと感情を入れて音を響かせたいです。
Q.6 今回は銅賞でしたが、自分的にはやりきったのでよかったです。あと、会場でのはく手がとても気持ちよかったです。
中学生の部
  
氏名 遠藤 玲
受賞 入選
楽器 ピアノ
Q.1 今回、初めて出場させていただき入選という評価でした。なので今回で分かった自分の至らない所をたくさん練習して、また出れるように頑張ろうと思いました。
Q.2 集中して弾けなかったです…沢山ミスをしてしまいました。
Q.3 テクニックが全然できていないということが分かりました。また、本選に向けて練習を始めるのがおそくなってしまいました。
Q.4 基礎練習です。もっとテクニックを磨きたいです。
Q.5 リストの曲や、ベートーヴェンの曲をもっと弾きたいです。表現力をもっと身につけて、いつ弾いても整っている曲に仕上げたいです。
Q.6 今回は5年ぶりのコンクールだったので軽い気持ちで、たくさん準備をしないで受けてしまったので、次のコンクールは、たくさん準備をして、また本選の舞台に立てるようにしたいです。また次回は、自分が満足できる演奏をしたいです。
  
氏名 七戸 璃香
受賞 金賞・グランプリ・聴衆賞
楽器 ピアノ
Q.1 まさかグランプリと聴衆賞を頂けるとは思わなかったので、とても嬉しいです。
Q.2 緊張したけれど、楽しく気持ち良く弾くことができました。
Q.3 昨年、とある舞台で失敗をして一年間本番に自信が持てなかったので、このような大きい舞台でそれを克服できた…かな?ということです。
Q.4 友達(ホルン、クラリネット)の伴奏を頼まれているので、一緒に練習がしたいです。
Q.5 ラヴェルやリストの曲を弾いてみたいです。また、指の力を強くするためにエチュード等、頑張ります。
Q.6 今回、念願の金賞を頂きました。いつも熱心に指導して下さる星先生、ありがとうございます。
高校生の部
  
氏名 本谷 七海
受賞 入選
楽器 ピアノ
Q.1 入選という結果でしたが、紀尾井ホールという大きな舞台で演奏することができ、とても光栄でした。本当にありがとうございました。
Q.2 本選までに、少しテンポを速くしたので、あまり落ちついて弾くことができなかったなと感じました。ですが、今の自分には、緊張の中で、今日よりも良い演奏をすることができなかったと思うので、悔いはないです。
Q.3 大きな舞台での音の出し方や、音のひびき方、たくさんのことを学ぶことができました。そして、みなさんたくさん練習されていて、今まで自分は本当にあまかったなと感じました。とても良い刺激になりました。
Q.4 さいきん、ピアノが好きになったので、弾きたい曲が弾けるように、チェルニーやショパンエチュードの練習をしたいです。
Q.5 ベートーヴェンのソナタ第8番の1楽章とショパンのロンドハ短調作品1を弾きたいです。
Q.6 本選までに、たくさん指導して下さった先生、色々な場面で支えてくれたお母さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。これから、気持ちをきりかえて、たくさん練習し、自分で納得できる演奏ができるようにがんばりたいと思います。
一般ディライトフルの部
  
氏名 鞆浦 理恵
受賞 銀賞
楽器 ピアノ
Q.1 とても好きな曲だったので、銀賞という結果を残すことができ嬉しいです。
Q.2 課題が残る部分もありますが、楽しんで弾く事が出来たので良かったと思います。
Q.3 大きな舞台や人前で弾くという普段出来ない事を経験させて頂けた事だと思います。
Q.4 作曲家や時代に拘らず、色々な作品に触れて演奏の幅を広げていきたいです。
Q.5 具体的な作品は決まっていませんが、より豊かな音色を表現できるよう、音に拘って練習を続けたいと思います。
Q.6 この度は貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。運営して下さったスタッフの皆様、ご指導下さった先生へ御礼申しあげます。また参加させて頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。
  
氏名 別所 幸乃
受賞 入選
楽器 ピアノ
Q.1 納得はしていますが、満足は出来ていないというのが正直な気持ちです。もっともっと上手になりたいと思いました。
Q.2 弾き切る事に精一杯で、正直細かいことはあまり覚えていません(笑)。ものすごいスピードで、何度も脱落しかけながら、最後まで終えたという印象です。もっと細部まで、神経の行き渡った演奏がしたかったです。
Q.3 素晴らしいホールと、リハーサルや袖から拍手で送り出して頂ける本番等、全て環境が滅多に味わう事の出来ない貴重な経験となりました。
Q.4 しばしの休養と練習あるのみです。
Q.5 ロマン派の作品が好きなので、どうしても偏りがちでしたが、自分に足りない部分が明確に現れたため、古典に取り組みたいです。また本選に出させて頂けるように頑張りたいと思います。
Q.6 この度は大変お世話になり、ありがとうございました。今後とも、宜しくお願い致します。

声楽部門

Q.1:受賞のお気持ちをお聞かせください。 Q.2:本日の演奏はいかがでしたか? Q.3:本選会を通じて得られたことは何ですか? Q.4:今一番やりたいことは何ですか? Q.5:これから取り組んでいきたい作品等、目標をお聞かせください。Q.6:その他、ご自由にご記入ください。

高校生の部
  
氏名 田口 綾弓
受賞 銀賞・聴衆賞
楽器 声楽
Q.1 このコンクールに初めて出場し、入賞することができ、大変嬉しく思います。と同時に、謙虚にこれからも練習を積み重ねなければならないと身が引き締まる思いです。聴衆賞に投票して下さいました皆様には、心からの感謝の思いでいっぱいです。
Q.2 緊張しましたが、集中して練習通りに歌うことができました。お客様が真摯に聴いて下さり温かい拍手を贈って下さったことが心に残りました。
Q.3 改めて、努力することの大切さを学びました。紀尾井ホールという素晴らしいホールで歌ったことが私にとって大きな経験となりました。
Q.4 学業と練習の両立あるのみです!
Q.5 華やかな歌い手となれるよう、頑張ります。
Q.6 ご指導下さいました先生方、ピアニストの先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。
一般ディライトフルの部
  
氏名 木下 香
受賞 銅賞
楽器 声楽
Q.1 とてもうれしいです。
Q.2 自分の持っているものは出し切れたと思います。
Q.3 楽屋で他の楽器の人々の音色を身近に感じることができ、ものすごく上手だなと感動しました。特に小中学生の皆様には脱帽です。本番ではホール全体が響く感じが心地良かったです。
Q.4 9月11日に所属オペラ団体の公演があります。1月末からけいこ開始なのでそれが待ち遠しいです。
Q.5 ソロを歌う機会を増やしたいです。明るい曲が好きなのでオペラ・ブッファやオペレッタ、ヴィーナーリートのレパートリーを増やしたいです。
Q.6 ご指導いただきました西先生、すてきな伴奏をつけて下さいました伊藤先生に心から感謝しております。会場スタッフ及び応援して下さった皆様、練習場所を提供して下さいました島村楽器千葉パルコ店及びコンドー楽器木更津本店の皆様にも感謝しております。どうもありがとうございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。
  
氏名 佐分利 幸江
受賞 銀賞
楽器 声楽
Q.1 昨年よりも難度の高い曲で再び銀賞をいただくことが出来、本当に嬉しいです。
Q.2 本選出場3回目にして初めて紀尾井ホールが自分に答えてくれたような手ごたえを感じました。
Q.3 他の出演者の皆様…自部門だけでなく他部門の皆様からも元気をいただきました。
Q.4 本選が終わるまで我慢していた新しい曲の練習を始めること。
Q.5 ベルカントオペラを勉強しつつドイツ物も含め、レパートリーを広げていきたい。
Q.6 今回のコンクールでは、バイオリンでも7年目にして初めて一次予選を通過することが出来ました。2次予選は声楽とバイオリンの2種目で本当に疲れましたが、得られたことも多く、また次への糧にしていきたいと思います。

弦楽器部門

Q.1:受賞のお気持ちをお聞かせください。 Q.2:本日の演奏はいかがでしたか? Q.3:本選会を通じて得られたことは何ですか? Q.4:今一番やりたいことは何ですか? Q.5:これから取り組んでいきたい作品等、目標をお聞かせください。Q.6:その他、ご自由にご記入ください。

小学5・6年生の部
  
氏名 小林 真子
受賞 銅賞・聴衆賞
楽器 バイオリン
Q.1 銅賞をもらえた事もうれしかったけれど、聴衆賞をもらえた事の方がうれしかったです。
Q.2 過去最高でした。自分で納得できる演奏ができました。何の悔いもありません。
Q.3 声楽の方々の表現力を見習ってヴァイオリンの演奏に生かそうと思いました。
Q.4 一輪車で身体を動かす事と歯医者と耳鼻科に行く事です。
Q.5 また、本選会に出場して次は銀賞を取る事です。
Q.6 演奏が終わり、舞台袖に戻った時、ものすごく大きい拍手でスタッフのみなさんが迎えてくれた事がとってもうれしかったです。
中学生の部
  
氏名 三丸 大翔
受賞 銀賞
楽器 バイオリン
Q.1 銀賞をとれたことは嬉しいですが、金賞をとれなかったことが残念です。
Q.2 とても楽しく、のびのびと演奏できました。
Q.3 自分の演奏の良い所と悪い所がわかったので、それとむきあっていきたいです。
Q.4 演奏会に行きたいです。
Q.5 チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.35です。
Q.6 もうすぐ入試なので頑張ります。

木管フルート部門

Q.1:受賞のお気持ちをお聞かせください。 Q.2:本日の演奏はいかがでしたか? Q.3:本選会を通じて得られたことは何ですか? Q.4:今一番やりたいことは何ですか? Q.5:これから取り組んでいきたい作品等、目標をお聞かせください。Q.6:その他、ご自由にご記入ください。

中学生の部
  
氏名 福澤 龍一
受賞 銅賞
楽器 フルート
Q.1 初めてのコンクールで、不安や緊張が大きかったですが、とても良いホールで演奏し、またそれを多くの人に聴いて頂けたので貴重な経験になったと思います。
Q.2 今までで一番楽しんで演奏できたので良かったと思います。
Q.3 -
Q.4 -
Q.5 クラシックの曲にたくさん挑戦していきたいです。
Q.6 -
一般ディライトフルの部
  
氏名 牧田 眞知子
受賞 金賞
楽器 フルート
Q.1 演奏曲目が「FANTASY」でしたので、本選会出場も、金賞受賞も、実は幻想だったのではないか?と思ったりもしました。身に余る賞をいただき、恐縮です。長くフルートを続けてきた自分への、最高の御褒美となりました。ロビーで「フルート良かったですよ」と声をかけていただき、緊張が解けたのと嬉しさで、涙がでました。
Q.2 曲の冒頭部分でブレスのミスがあり、それが心残りです。かなり緊張しましたが、最後まで演奏できてよかったです。
Q.3 忙しい仕事の合間を縫って音楽に想いを寄せ、演奏活動を続けている、そんな仲間に出逢えたことです。皆さんとてもお上手でしたので、大変刺激されました。
Q.4 整体に行って少し体を休めたいです。
Q.5 コンチェルティーノ、バートンのソナチネ、モーツァルト、etc…もう少し安定した音が出せる様になりたいです。
Q.6 御指導くださった木下先生、ピアニストの小松原先生、島村楽器の皆さん、応援下さったフルートサロンの仲間、家族、その他の方々に感謝します。
  
氏名 湊屋 有紀
受賞 銅賞
楽器 フルート
Q.1 多くの課題が残る演奏になってしまい、受賞直後はとても悔しかったです。でも、その後札幌に戻り、札幌クラシック店の皆さんやインストラクターの先生に「コンクールお疲れ様でした!」「受賞おめでとうございます!」「北海道としては快挙です!」と温かく迎えていただき、前向きな気持ちになれました。ありがとうございます。
Q.2 いざ本番となるととても緊張してしまい、自分でも信じられないくらいのミスをしてしまいました。また、立ち位置を気にしすぎて演奏中にピアノにぶつかってしまったので、もっと落ち着いて演奏が出来たら良かったなと思います。
Q.3 「本番に慣れる」ことと「本番を楽しむ」ことが大事だと実感しました。これからたくさん経験を積んでいきたいです。
Q.4 発表会に向けて、新しい曲の練習をしてリフレッシュしたいです。アンサンブルもやりたいです。
Q.5 私はレパートリーがまだ少ないので、インストラクターの先生と相談をしながら、新しい曲にどんどん挑戦していきたいです。そして、次は銀賞、その次は金賞を受賞できるように頑張ります!
Q.6 家族の支えやインストラクターの先生の指導、スタッフの皆さんの応援もあり、なんとか本選にまで出場することができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも沢山の人に支えられていることを忘れずに、自分らしい演奏をしていきたいです。

木管リード楽器部門

Q.1:受賞のお気持ちをお聞かせください。 Q.2:本日の演奏はいかがでしたか? Q.3:本選会を通じて得られたことは何ですか? Q.4:今一番やりたいことは何ですか? Q.5:これから取り組んでいきたい作品等、目標をお聞かせください。Q.6:その他、ご自由にご記入ください。

小学生の部
  
氏名 増田 雄斗
受賞 銀賞
楽器 アルトサクソフォーン
Q.1 初めてのコンクールで「銀賞」だったので、とてもうれしいです。
Q.2 過去最高に良かったです。
Q.3 努力は裏切らないということがわかった事です。
Q.4 SAXのプロの演奏を生で聞きたいです。
Q.5 今回取り組んだ曲より、もっと難易度の高い曲に、挑戦していきたいと思います。
Q.6 -
一般ディライトフルの部
  
氏名 小田 美穂
受賞 銀賞
楽器 アルトサクソフォーン
Q.1 受賞式でなかなか名前を呼ばれなかったのでドキドキしていました。ご指導いただき、これまで取り組んで来た事を評価していただけたことが何より嬉しいです。ありがとうございました。
Q.2 不本意な箇所もありましたが、精一杯出来たと思います。
Q.3 この素晴らしいホールで演奏出来て、他の出演者やゲストの先生の演奏を聴けて、またここで演奏したいという気持ちが強くなりました。
Q.4 アンサンブルのイベントが近々あるので、その練習を。
Q.5 また基礎から見直して、エチュードを頑張ります。次は金賞目指して、取り組む作品はインストラクターの先生と相談です!
Q.6 ここまで進めたのも、これまでご指導くださった先生方、応援してくださったスタッフやサロンメンバーの方々、何より自由に練習に取り組ませてくれた家族のおかげだと感謝しています。ありがとうございました。

金管楽器部門

Q.1:受賞のお気持ちをお聞かせください。 Q.2:本日の演奏はいかがでしたか? Q.3:本選会を通じて得られたことは何ですか? Q.4:今一番やりたいことは何ですか? Q.5:これから取り組んでいきたい作品等、目標をお聞かせください。Q.6:その他、ご自由にご記入ください。

小学生の部
  
氏名 天野 陽奈
受賞 銀賞
楽器 トロンボーン
Q.1 うれしい!うれしい!うれしいです!憧れていた紀尾井ホールでこんなにも素敵な賞をいただいて、背中に翼が生えて、飛んでいきそうな気分です。
Q.2 不安と緊張で本番ギリギリまで舞台袖で泣いてしまいましたが、そのおかげか何かが吹っ切れて、のびのび気持ち良く演奏する事が出来ました。
Q.3 忍耐力と言い表せられない喜びです。あとはもっともっと楽器と仲良くなりたいと思いました。
Q.4 情熱的でパワフルな曲を吹いてみたいです。でもその前に焼肉を食べて…基礎練習にはげみたいです。
Q.5 まだまだ自分には肺活量やタンギングなど、練習が必要な事がたくさんあります。今回の結果に満足せずに、毎日トレーニングをがんばりたいです。
Q.6 大好きな千織先生、支えて下さったスタッフの皆様、応援してくれた家族。皆のおかげでがんばる事が出来ました。今はただ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
高校生の部
  
氏名 岩井 心
受賞 銅賞
楽器 トロンボーン
Q.1 参加者の皆様の曲の完成度が高く、本選会に参加できて嬉しいです。銅賞で正直悔しかったので、また機会があれば参加したいです。
Q.2 とても素晴らしいホールでとてもよい響きの中で演奏できて、とても気持ち良かったです。
Q.3 他の方の堂々と演奏している姿を見ると緊張という気持ちより、聴いてくださっている人に何かを訴え、伝えるという事が重要だと勉強になりました。
Q.4 もっとたくさんのコンクールに集中して臨み、審査員や観客に何かを伝えることが出来るような演奏をすることです。
Q.5 将来も音楽を続けていきたいので、毎日の基礎練習を大切に、日々上達していくことです。
Q.6 聴いた人が聴衆賞を選ぶ際、1つではなく、2つにすることで、例えば自分の子供以外にも客観的に選ぶことができると思うので、そこを改善してほしいです。

作曲部門

Q.1:受賞のお気持ちをお聞かせください。 Q.2:本日の演奏はいかがでしたか? Q.3:本選会を通じて得られたことは何ですか? Q.4:今一番やりたいことは何ですか? Q.5:これから取り組んでいきたい作品等、目標をお聞かせください。Q.6:その他、ご自由にご記入ください。

中学生以上の部
  
氏名 松尾 毅
受賞 銅賞
楽器 独唱曲
Q.1 日本有数の楽器屋さんの島村楽器さんのコンクールで、これまた日本で有数の紀尾井ホールというすばらしい空間で受賞いただけたことをとても嬉しく思います。
Q.2 鈴木璃紗先生のSop独唱、中川彩先生のピアノ伴奏、ともにすばらしい演奏でした。今後の作曲のはげみになりました。ありがとうございました。
Q.3 出場者のふだんからの努力はもちろん必要ですが、先生方のご指導、お力ぞえ、そしてこのようなすてきなコンクールの場をご提供いただいた島村楽器のスタッフの皆様、会場スタッフの皆様の力でコンクールが成り立っていることを改めて感じ、「感謝の気持ち」をもてたことです。
Q.4 とりあえず、つかれをとること。ねることです。
Q.5 より、高みのある、天国的なる音楽を体現できるようになることです。少しでも皆様に「聞いてよかったな」と思っていただけるような作品を作ることです。
Q.6 どういう点がよかったか。どういう点が今後の課題や改善点であるかを先生方に講評いただけるコンクールなので、とてもはげみになります。

お問い合わせ : 島村楽器 音教企画課TEL : 03-3613-4116

このページのトップへ

上へ移動