公開動画は100本以上! J1所属のサッカー選手がインスタで「ピアノ弾き語り」

今回登場していただくのは、サッカーJ1リーグで活躍する島川俊郎(しまかわ・としお)選手です。島川選手は今シーズンからサガン鳥栖に完全移籍加入し、チームの中心的ポジションのひとつ、守備的MF(ミッドフィルダー)を担当。

その島川選手が、SNSに自分のピアノ弾き語り動画をアップし続けていることが大きな話題に。ハイトーンの美しい歌声と巧みなピアノ演奏がたくさんのファンを生み出しています。演奏動画の公開は、コロナの影響でチームが練習自粛となった昨年3月下旬から始まりました。自身のInstagramに公開された弾き語り動画は、なんと100本以上にもなります。Jリーガーとしての活動で多忙な日々の中、弾き語りを続けている島川選手にお話を伺いました。

島川俊郎選手 公式Instagram:www.instagram.com/shimakawa.t

©SAGAN DREAMS CO.,LTD.

―サガン鳥栖に移籍のために引越しをされ、その新居の片付け中にも川崎鷹也さんの「魔法の絨毯」の弾き語り動画を公開されましたね。SNSの動画から、音楽とピアノが本当にお好きなことが伝わってきます。ピアノはいつから弾き始めたのですか?

島川:小学校に入るタイミングでピアノ教室に通い始めました。そのころは今と違って、クラシック曲を練習していたんです。先に姉と兄が習っていたので、僕にはやらないという選択肢がありませんでした(笑)。ピアノ教室はその後、高校に入るまで続けさせてもらいました。

―プロ選手になるときに自分で電子ピアノを購入し、現在愛用のRolandは2代目だそうですね。シーズンも始まり、忙しい毎日だと思いますが、ふだんはどのようにピアノの練習をされていますか。

島川:今は好きな歌のコード(※)を検索して調べて、自分なりのアレンジを加えて弾きながら歌っています。ピアノを弾くのは僕の趣味のひとつなので、練習しているというよりは息抜きという感覚ですね。

※曲を構成する和音の進行のことを指します

―King Gnu、Official髭男dism、MISIAなど人気のJ-POPだけでなく、アニメソングやホイットニー・ヒューストン、サム・スミスなどの洋楽の弾き語り動画も公開していますね。これまで弾き語りをした曲の中で、思い出深いものを教えてください。

島川:昨年6月にInstagramで公開した、石川さゆりさんの曲「ウイスキーが、お好きでしょ」はとても気に入っています。高音を綺麗に録ることができて、セクシーに歌うことができたかなと、自己満足した一曲です。スナックでウイスキーを飲むのが似合う親父になることが、僕の目標のひとつなんです。

島川:また、こちらは弾き語りではないのですが、コロナの自粛期間中に僕ひとりで3声部を歌い多重録音した「大分よりの使者」(当時の所属チームである大分トリニータの応援歌)は、サポーターの皆さんからの反響がすごかった。こんな動画を作ってアップしたら、痛いヤツと思われるかも……と迷ったのですが、公開してよかった!と心から思えました。
ちなみにSNSには公開していませんが、中学3年生のときに合唱コンクールで僕が伴奏したスメタナ作曲の「モルダウ」は、今でも好きで、よく弾いています。そのコンクールではみごと金賞を獲得できました(笑)。

―島川さんの音楽は、中学時代も、そして今も、周りにいる皆さんの心をつなぐ役割をしているのですね。さて、コロナ禍で外に出かける機会がぐっと減り、家にいる時間が増えました。島川さんの動画を見て、自分も楽器を演奏してみようかな、と考える人も多いのではないかと思います。改めて、島川さんにとって、楽器を演奏したり、歌ったりする楽しさとはなんでしょうか?

島川:僕にとっては、音楽は大切な趣味のひとつで、生活になくてはならないものです。サッカー選手というのは試合の日だけでなく、それ以外の日々も、毎日が闘いです。ピリピリとした生活を送っていますが、ピアノに触り、歌を歌っている時間は、何も考えることなく、リラックスできるひとときが過ごせます。

これからも大切な趣味なので、弾き語りは続けていきたいと思っています。変わったサッカー選手がいるなーと、笑ってもらえれば嬉しいです。今後はウクレレにも挑戦してみようなと考え中です…笑

音楽とサッカーに関われていられることに感謝し、その素晴らしさを自分自身が一番実感しながら生きていきたいと思います!

まとめ

 島川選手のサッカーでの活躍、そして島川選手自身も演奏することによって癒されているという弾き語り動画に、これからも多くの人が励まされていくでしょう。コロナ禍で、思うようにならないことが増えた私たちの生活ですが、そんなときこそ音楽を愛し、楽しむ気持ちを持ち続けたいものですね。

©SAGAN DREAMS CO.,LTD.

島川俊郎選手 プロフィール

千葉県出身。1990年5月28日生まれ。ミッドフィルダー。
柏レイソルの下部組織から高卒でベガルタ仙台に加入。東京V、秋田、山口、栃木SC、甲府、大分で活躍し、今季サガン鳥栖へ加入。昨年新型コロナウイルスの影響によるJリーグ中断期間中にInstagramで始めたピアノ弾き語りが話題となった。
島川俊郎公式Twitter:@debuo0528
サガン鳥栖 公式サイト:www.sagan-tosu.net
サガン鳥栖 Twitter:@saganofficial17
サガン鳥栖 Instagram:www.instagram.com/sagantosu_official

この記事を書いた人

丹野由夏

丹野由夏

音楽ライター。管楽器を中心にインタビュー記事などを執筆。大人になってからフルートを習い始めた。今は休んでいるけれどまたいつか!と思っている。最近は急に東海道を歩いてみようと思いたち、とりあえず本だけ購入しました。