結果発表

ベストギタリスト賞

橋詰 隆志 - 「DRY AS A CLOUD」

視聴ページへ

自己PR

今後の制作への糧として応募しました。歳をとるごとに周りから音楽家がいなくなる事に気がつく。まだまだやるよ!だって大好きなんだもの。

曲PR

大変申し訳ありませんが、最低でも4分くらいまで聞いてください。

制作時のエピソード

Riffから制作をはじめた楽曲。メロディーは1番最後に考える手法で作る。ドラムの打ち込みに1番時間をさく。中間部分は今後変わる可能性あり。

使用機材

  • ROLAND / VS-2400
  • SHURE / SM-57
  • Peavey / tripleX
  • MORLEY / Bad horsie2
  • Adictive Drums

審査員アドバイスコメント

ローカットサウンドのイントロから一転して、半音下げ(と推測)チューニングのワイルドなギター・リフへの展開。古典的といえばそうなんですが、スマートに決まってるので橋詰さんのセンスの良さと構成力の高さを感じました。ギターの音色すごくいいと思います。恐らくシングルコイルと思われる(違ってたらすみません)ナチュラルな歪み音が最高!途中の「E♭sus4→E♭」の繰り返し部分でミクソリディアン・スケールによるソロ、その後に続くFm系リフに乗せての超速弾きフレーズなど、聴き応えも充分でした。

ギター・プレイに関して、完全にプロフェッショナルなレベルに到達されていることがよく分かります。ギター・プレイの凄さというものを知らしめるという意味での曲の役割は充分果たしていると思いました。ただし、同様の傾向の楽曲は、往年のシュラプネル系や、楽器フェアでのデモ演奏などで最も頻度の高い構成です。テーマをしっかり持たせ展開をきっちり感じさせる曲も聴いてみたい気がしました。ドラムの丁寧な打ち込みなどからも、橋詰さんの創作力なら可能と思います。今後のご活躍を期待しています。 

副賞

cakewalk by Roland「CW-SX1SE」

結果発表一覧に戻る

昨年のリプロダクションレポート

モバイル


録れコン2011サイトは携帯端末からもお楽しみいただけます。

お問い合わせ

お問合せは、島村楽器各店舗
または、
録れコン2011事務局 TEL:03-3613-4105 まで

このページのトップへ