リプロダクションレポートを公開しました。

プロのエンジニアに協力いただき、プロの現場や機材、スタッフを体験しながら応募作品をリプロダクツ(再MIXなど)します。 受賞作品が決まった段階で受賞者の方と相談しながら、どういう方向でどんな方達と創っていくかを決めていきます。
今年は島村楽器が運営するデジタル専門サイト「Digiland」(デジランド)にて掲載!! 録れコン2016 リプロダクションレポート - Digiland

録れコンとは

楽曲・録音・演奏・アレンジ・オリジナリティなどのクオリティを競う全国の音楽ユーザー、パーソナルクリエイター、プレイヤーを対象としたコンテストです。

  • 応募について
  • 過去の受賞作品
  • リプロダクション

参加特典・受賞特典

参加特典

参加特典ロゴ

参加者全員にプロによるアドバイスコメントが贈られます。
※アドバイスコメントは、メール、もしくは店舗でのご返却となります。(返却は5月以降となります)

受賞特典

受賞特典ロゴ

優秀賞の受賞者には、島村楽器全店でBGMとして楽曲をご紹介致します。
また、最終選考にノミネートされた作品はHP上で楽曲をご紹介致します。

グランプリ受賞特典

グランプリ受賞特典ロゴ

総合グランプリ受賞者には、プロエンジニアと一緒に受賞作品のリプロダクションが受けられます。
また、全国の島村楽器でグランプリ作品を販売することができます。

賞品

各賞受賞者には豪華賞品がプレゼントされます 。

  • ヤマハミュージックジャパン
    HS7 1ペア
    優秀賞受賞特典

  • ローランド
    UA-M10(MOBILE UA)
    アレンジ賞受賞特典

  • ローランド
    A-49 BK
    アレンジ賞受賞特典

  • オーディオテクニカ
    AT2050
    サウンドクリエイト賞受賞特典

  • オーディオテクニカ
    ATH-M30x
    サウンドクリエイト賞受賞特典

  • ゼンハイザージャパン
    MK4
    楽曲賞受賞特典

審査員・アドバイザー

内藤朗(サウンドクリエイター)

内藤朗(サウンドクリエイター)

キーボーディスト、シンセサイザープログラマー、サウンドクリエーターなど様々な側面を持ち、作編曲からレコーディング制作、ライブ演奏など多岐に渡る分野で活動中。
様々なハード、ソフトを目的に応じて自由に使い分ける制作手法を得意とし、各種音楽制作環境の構築における実践的な機材セットアップには定評がある。
また、音楽制作系のライターとしても広く知られ、DTMマガジン、サウンドデザイナー誌などで連載を行っている他、寺島情報企画のポータルサイト 「APPREVIEW」にてiOS音楽制作アプリに関連する幅広いテーマのコンテンツを執筆中。
近著ではLogic ProX攻略ガイドブック(サウンドデザイナー編集部刊)、DX7 30thアニバーサリーブック(ヤマハミュージックメディア刊)、コードセッションブック、キーボードポジションハンドブック(島村楽器刊)などの制作に関 わる。
現在、FOMIS Mu-Tech LAB等で講師を務めると共に、音楽教室コンサルティング、自社プロデュースによる様々なセミナーコンテンツにて講師を行うなど、後進の育成にも積極的に取り組んでいる。
有限会社FOMIS代表取締役、一般社団法人日本シンセサイザー・プログラマー協会(JSPA)正会員、同協会MIDI検定事業部副部長。

永田

永田"zelly"健志(サウンドプロデューサー)

95年、SWITCHのギタリストとしてメジャーデビュー。解散後、自己のバンドの活動と平行し、SION、rica tomorl、PISTOL VALVE、月球、等のサウンドプロデュース。Akeboshi、アルケミスト、東京エスムジカ、一青窈、柴田淳、日食なつこ、等のレコーディング、ライヴに参加。
また、フジTV系「ザ、ベストハウス1.2.3」の音楽を担当する他、CM、サントラ等も手掛ける。 空間的でトリッピーかつドリーミーなプレイで独自なサウンドを提供。
インディーズレーベル、Pentatonic-Records主宰。

ダルビッシュP(ボカロプロデューサー・ギタリスト)

ダルビッシュP(ボカロプロデューサー・ギタリスト)

1983年11月1日生まれ、石川県出身のコンポーザー兼ギタリスト。2009年1月、ニコニコ動画への楽曲投稿を開始する。卓越したギターテクニックを活かした、ストレートで疾走感あふれるロックテイストの楽曲が人気となり、2012年3月に1stアルバム 「5150」(ビクター)でメジャーデビューを果たす。
同年5月、TVアニメ「ファイ・ブレイン 神のパズル」2期OP「Now or Never(歌:ナノ)」の作編曲を担当。翌年の2013年11月6日、Mr.Bigなどで知られる世界的ベーシスト、ビリー・シーン(B)をゲスト に迎えた新曲「Mr.Melancholy」を含む2ndアルバム「High Gain Street」をリリース。
同日には自身の楽曲をニコ動などで活躍する“歌い手”がカバーしたアルバム「chronosing」も発売される。
そして、2014年4月にスタートしたTVアニメ「マジンボーン」の1期OP「Legend Is Born(歌:加藤和樹)の作編曲を担当。また音楽雑誌でのコラム連載や執筆、機材レビュー、セミナーワーク等、徐々に活躍の場を広げている。

鈴木一義(ギタリスト・アレンジャー)

鈴木一義(ギタリスト・アレンジャー)

1969年生 静岡県出身
アーティスト・サポート、レコーディング、アレンジ、プログラミング、音楽講師など多方面で活動中。Rockを中心にダンス音楽、ゲーム音楽、映画音楽、ラジオ番組のBGMなどジャンルにとらわれない音楽制作を行う。

洪栄龍(ギタリスト)

洪栄龍(ギタリスト)

1947年東京生まれ。1971年に伝説のロックバンド「乱魔堂」を結成。日本語のロックを掲示したこのバンドにより一躍オーバーグラウンドに、1972年アルバム「乱魔堂」、1975年ソロアルバム「目覚まし時計」を発表。その後サポートプレイヤーとして数多くのアーティストのバッキングに参加、1994年創作活動を再開。自分のアイデンティティの模索が新しい音楽の創造と結びつき、1997年「天地洪荒」、2000年「大河滔々」でインストのソロアルバムを発表し、2009年3月には「IN MY LIFE」と言うタイトルで久々の歌曲入りのソロアルバムが発売される。自身のライブ活動と共にプレイングインストラクターとして教則本の執筆・監修。ギターの開発協力にも携わりアコースティック・エレキギターセミナー、バンドクリニック、コンテスト審査員などのイベントで活躍中である。

宮脇俊郎(ギタリスト)

宮脇俊郎(ギタリスト)

1965年兵庫県神崎郡福崎町出身。ビートルズで音楽に目覚め、ギターを手にする。18歳で上京し、23歳からギタリストとしてセッション活動を開始。24歳よりギター講師、音楽雑誌のライターとして仕事を担当。1999年から自ら主宰するギタースクールを立ち上げる。2003年に有限会社トラスロッドを設立、宮脇俊郎ギタースクールとして今に至る。
 現在、ギター・マガジン、ヤング・ギター、Go ! Go ! Guitarで連載中。敬愛するアーティストは、ポール・マッカートニー、ウェス・モンゴメリー、ニール・ショーン、菰口雄矢、トレヴァー・ラビン、ビル・エヴァンス、etc…。

野村大輔(ギタリスト)

野村大輔(ギタリスト)

エレキ・ギター、アコースティック・ギターのどちらも得意とし、歌の良さを引き出し曲に溶け込むようなギターアレンジを得意としている。また、幅広いジャンルをカバーしつつもブルースをベースにしたプレイ・スタイルを持ち味としたギタリスト。
15歳からThe Beatlesに憧れアコースティックギターを弾き始めその後Jimi Hendrix.Eric Clapton..etc などに影響を受けエレキギターを弾くようになる。様々なバンド活動をしながら10代でギター講師の仕事を開始し、現在ではレコーディングサポート、ライブサポート、作曲、編曲、プロダクトスペシャリスト、ギター講師、執筆活動など幅広く活動を続けている。

高橋竜(ベーシスト・作編曲家)

高橋竜(ベーシスト・作編曲家)

4月22日東京都目黒区生まれ。10歳から横浜で育つ。
10代後半からプログレッシヴ・ハード・ロック・バンドWHITE FANGのベース兼リード・ヴォーカリストとして活動、アルバム発売~全国ライヴ・ハウス・ツアー。
解散後すかんちの小川文明(Key)らとキーボード・トリオSUZY CREAM CHEESEを結成、3枚のアルバムをリリース。難波弘之(Key)、五十嵐アンジー(Vo)らとのバンド、NUOVO IMMIGRATOでも活動。
またサポート・ミュージシャン活動として、大谷令文グループの一員として桑名晴子のレコーディングやライヴをサポート。東野純直の東芝EMI時代のアルバム3枚にベース、コーラスで、大槻ケンヂ率いる特撮のセカンド・アルバム(徳間ジャパン)のツアーから活動休止まで殆ど全てのライヴ、レコーディング。ダイアモンド☆ユカイのライヴ、レコーディングに参加。その他シング・ライク・トーキングのシングル、桃色クローバーZやPASSPO☆のレコーディングや水越けいこ、陣内大蔵のライヴ・ツアーに参加。
シンガーとしてナムコ・ギター・ジャム、コナミ・キーボード・マニアのレコーディングに参加。
また、影山ヒロノブに楽曲提供したのを皮切りに、須藤あきら(シングルタイトル曲)、川村かおり(2枚のアルバムに計5曲を提供)、SWITCH、特撮等に楽曲提供。最近ではAKB48メンバ−4人によるユニット「渡り廊下走り隊」セカンド・シングルのカップリング曲「白いチューリップ」、声優の野川さくらに「いつかの坂道」(歌詞も)等。その他日産NOTE、AEON、ダノン・ビオ・ヨーグルト、GUM PLAY、アサヒ十六茶等のテレビCMのナレーションを担当。

このページのトップへ