リプロダクションレポートを公開しました。

最終審査会ノミネート作品

farouche / Relife

Entry

オンラインエントリー

審査員アドバイスコメント

え〜っ!!! これがオリジナル1曲目ですか? 10年ぐらいやっているバンドの自信作のデモと言っても信じる人がいそうなぐらい、良く出来ていると思います。処理に関しては少し甘い部分も見えましたが、基本的な楽曲のクオリティ(メロディ、コード付け、歌詞)に関しては凄く良いと思います。それと独特の声質、プレベをピック弾きしたよりなゴリゴリしたベース、やかましそうでまとまっているギター(特にワンコーラス終わった後のヴァンプの部分が音質、プレイ共に良かったです)、良い意味で少し打ち込み臭いドラムのプログラミングとシンセ等、どれを取っても良く出来ていると思います。ただ、Bメロのベースはちょっとだけリズムが甘かったですね。ここはもう少し伸びしろがありそうです。
歌詞に関してはストーリー自体は良かった物の、欲を言えばもうひと越えキー・ワードのような物が欲しかった気がします。タイトルの「Relife」も良いので、これを中で使っても良いですが、アジカンのファンだと思われるのも悔しければ、他に探してみても良いと思います(笑)。
アレンジも良く出来ていますが、何と言っても各楽器の音色の処理がとても上手と言う印象を受けました。ポストプロダクションの映像制作の仕事をされていると言う事ですので、恐らくスタジオの良いスピーカーから流れる質の良いサウンドを普段聴かれているせいで耳が肥えているのだと思います。ここは通勤/通学の電車の中でipodやiphoneのシャカシャカしたmp3音源をヘッドフォンで聴いているだけの人に比べるとだいぶ有利だと思います。
と言うわけで今後も是非どんどん、早いペースで新曲を作って行って下さい。楽器や歌の練習と一緒で楽曲制作も数をこなせば確実に上達して行きます。今後にも期待しております(高橋竜)。

このページのトップへ