リプロダクションレポートを公開しました。

最終審査会ノミネート作品

Takumi Fukaya(邪道) / Black Bumblebee

Entry

オンラインエントリー

審査員アドバイスコメント

ご参加ありがとうございました。制作エピソードや自己PRじっくりと読ませて頂きました。多分今回の参加者の中で一番文章が長かったかもしれません(笑)。これだけ熱く書けるという事自体、最近無い事なので非常に嬉しく思いました。表現方法は色々とあると思いますが根はひとつだと信じております。そして、なにより追追伸の「コメントは甘口で気を使ってくれ」という人間味溢れる一言、素敵すぎました(笑)。
さて、楽曲に関してですが非常に個性的でオリジナリティ溢れてると思います(日本よりも海外でのウケが良さそうですが。。)。楽曲の構成やバランス、まとまり具合など良く出来ていると感じました。リズムにあえてチープなものを持ってきたり、PCを使っていなかったりと、録音の手順などから考えてもかなり拘って制作されているのが分かります。ただ、もっと突拍子もないことや予測を裏切られる楽曲かと思いきや、かなり音楽的と言いますか、少し大人しかったのでもっとダイナミクスを感じるような作りになると、本当の意味でのアーティスティックな曲になると思います。
少し物足りなさはありますが、やはりこれだけ良いクオリティに仕上がっているので、今後もどんどん曲を作っていって欲しいです。応援しております。頑張ってください。(野村)

このページのトップへ