リプロダクションレポートを公開しました。

最終審査会ノミネート作品

COLD TOMMY / Let's get started

Entry

イオンレイクタウン店

審査員アドバイスコメント

70年代~80年代のロックサウンドのテイストが余すところなく盛り込まれた、少し懐かしさを感じさせる良質のハードロックナンバーです。
バンドの各メンバーがそれらのサウンドを十分に消化し、自身の言葉で表現している点が一番良いと思いました。
曲中では往年の名曲のテイスト、例えば冒頭でディープパープル風のイディオムが出てきたかと思うと、別の部分ではアメリカンロック風のサウンドのアプローチなどが自然な形で演奏されている点が非常に良いと思います。
演奏については全体的に少々粗い感じがしました。もう少し録音作品であることを踏まえ、リズムやフレージングに考慮していくと良いでしょう。
また、それにも関係するのですが、ややバンドアンサンブルのまとまりに物足りなさがありました。この曲でアンサンブルがバッチリ決まった演奏であれば、もう言うことなしです。(内藤)

このページのトップへ