リプロダクションレポートを公開しました。

最終審査会ノミネート作品

吉松 たつゆき / nos vemos despues

Entry

オンラインエントリー

審査員アドバイスコメント

ナイロン・ギターとアコーディオンの響きがとても美しい作品です。データシートが無かったら、ナイロン・ギターは生演奏だと信じて疑わなかったです。またヴァンプ部分の静寂もメリハリが効果的で、5分を超える作品ながらも最後まで飽きること聴き通すことができました。2分台のドラムの打ち込み具合もリアリティあって自然だったのですが、前半部分やメインのところでのベースとの兼ね合いなどでは、フレーズやスネアのベロシティ加減など一考の余地があるかもしれません。トラックダウンに関しては、ストリングスやアコーディオンが盛り上がるところで1〜2kHzあたりで密集している感じがありますので、ミックスのバランスや音域の調整によってさらに聴きやすく仕上げることは可能だと思いました。全体的には大変優れたインスト作品に仕上がっています。今後の活躍を祈念しています。(宮脇)

このページのトップへ