結果発表

アドバイスコメント

国米 真吾 - ピロピロテロ

Entry Play
イオンモール倉敷店

審査員アドバイスコメント

超速弾きを中心としたハイテクニカルなギター・プレイを聴かせるというタイプのインスト曲としては、きっちり作り込まれていると思います。
インスト曲というのは歌詞が無い分、音楽としての展開が無いと飽きてしまうものですが、ギター・リフの展開やハモリのメロディ、そして1分過ぎからのタッピングやスウィープを駆使した速弾きによってそれを防いでいます。この曲はギタリスト以外の人にもアピールする魅力があると思います。それは“明るさ”です。ありがちな、どや顔的な息苦しさが無いので音楽としても堪能することができました。それは今話題の「CANON ROCK」にも通じるものがありますね。
ギター・プレイは充分凄いのですが、あえて申し上げるとすれば、ほんの些細なところなのですがピッチのキープです。おそらく押弦が強すぎてシャープしてしまっているところ、チョーキングの音程など、何カ所かあったと思います。勢いということで看過可能なレベルではありますが、よりパーフェクトを追求してみて下さい。
また今後は、磨かれたテクニックを使い、どういう音楽を作っていくのかがテーマになってくると思います。ピンクフロイドのデヴィッド・ギルモアの雄大なプレイなど、参考にしてみて下さい。今後のさらなる進化を期待しています!