島村楽器クラシカルオンラインコンサート

クラシカルオンラインコンサート

クラシカルコンサートは若手演奏家から国内外で活躍する演奏家を中心としたコンサートとして、東北から九州の店舗で開催して参りました。

この度、オンラインライブ配信を合わせたコンサートをピアノセレクションセンター(埼玉県さいたま市)にて開催して参ります。

ご来場によるリアルな観覧だけではなく、オンライン配信で離れた場所からでも気軽にお聴き頂けます。現役音大生から国内外で活躍するアーティストによるコンサートをどうぞお楽しみ下さい。

会場

ピアノセレクションセンター(埼玉県さいたま市)内コンサートスペース

観覧形式

以下の2つからお選びいただけます。

  • オンライン観覧
  • 来場観覧(定員:30名)

公演時間

19:00~20:00予定

各公演案内

2021年12月5日(日)秋山紗穂クラシカルオンラインコンサート

秋山紗穂
プロフィール

2019年東京音楽コンクールピアノ部門第1位及び聴衆賞。ピティナ・ピアノコンペティション特級銅賞。2012年ショパン国際ピアノコンクール in Asia 中学生部門アジア大会 金賞及びソリスト賞。2013年 ウィーンマスタークルゼ パウル・バドゥーラ=スコダ氏のクラスのオーディションに合格、氏の推薦によりウィーンでの演奏会に出演。2014年 横浜みなとみらいホール主催 コンチェルトソリストオーディション第1位、NHK交響楽団員を主に結成されたオーケストラと共演。2015年秋篠宮妃殿下ご臨席のもと、青少年のための国際福祉コンサートに出演。シンガポール大使館に推薦され、常陸宮両殿下、各国在日大使、政財他各界の方々ご臨席の慈善晩餐会にて演奏。これまでに、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、藝大フィルハーモニア管弦楽団等と共演。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学を卒業。前学長 宮田亮平賞受賞。現在、同大学院修士課程に在学中。伊藤恵氏に師事。2020年度、2021年度ロームミュージックファンデーション奨学生。

公演日2021年12月5日(日)
開場・開演開場18:30
開演19:00
出演秋山紗穂
演目1.リスト:超絶技巧練習曲 第12番 「雪かき」 S.139/12 R.2b 変ロ短調
2.モーツァルト:ピアノソナタ 第17番 変ロ長調 K.570
3.ベルク:ピアノソナタ ロ短調 op.1
4.ベートーヴェン:ピアノソナタ 第23番 ヘ短調 op.57「熱情」
料金オンライン観覧チケット ¥1,000(税込)
来場チケット ¥1,000(税込)
オンライン観覧チケット申し込みweb予約フォームはこちらから※アーカイブ配信期間 2021年12月11日(土)まで
来場チケットweb予約web予約フォームはこちらから

2022年2月13日(日)金子淳&野上剛クラシカルオンラインコンサート

金子淳&野上剛
プロフィール

【金子淳】
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻を首席で卒業。同大学大学院音楽研究科博士前期課程を首席で修了しクロイツァー賞を受賞。その後渡欧しイモラ国際ピアノアカデミー(伊)にて研鑽を積みディプロマを取得。これまでに仙田真須美、故ヤン・ホラーク、故エレーナ・アシュケナージ、ボリス・ペトルシャンスキー氏に師事。第34回ピティナピアノコンペティション特級銅賞、第4回カラーリオ国際ピアノコンクール(伊)第1位、他多数のコンクールで入賞。これまでにソリストとして武蔵野音楽大学管弦楽団定期演奏会に出演、読売新人演奏会、皇居桃華楽堂にて御前演奏会、日本ショパン協会主催リサイタル、ミラノ市オーディトリウム・ジョルジョガバーにてイモラ国際ピアノアカデミー25周年リサイタルシリーズ、文化庁/日本演奏連盟主催新進演奏家育成プロジェクト・リサイタルシリーズTOKYO54等に出演するなど、精力的に演奏活動を行なっている。武蔵野音楽大学管弦楽団、東京交響楽団と共演。現在、武蔵野音楽大学講師、同大学附属音楽教室講師として後進の指導にあたる。ピティナピアノコンペティション等、国内多数のコンクールにて審査員を務める。ピティナステップアドバイザー。デビューCD〈RUSSIAN VIRTUOSO〉がレコード芸術誌にて準特選盤に選出される。

【野上剛】
武蔵野音楽大学、同大学院ヴィルトゥオーソコース修了。その後、イモラ国際ピアノアカデミー(イタリア)に渡り、ディプロマを取得。日本演奏家コンクール一般の部第1位・毎日新聞社賞受賞。九州音楽コンクール最優秀賞、全部門よりグランプリ、文部科学大臣賞、宝塚ベガ音楽コンクール第2位、やちよ音楽コンクール第2位日本演奏連盟リサイタルオーディションに選出され、日本演奏連盟・文化庁主催の下、東京文化会館にてリサイタルを開催。武蔵野音楽大学学内オーディションにてソリストとして選抜され、同大学管弦楽団と東京オペラシティ公演、国内演奏旅行に渡り共演。ピアノを野上真理子、大林規子、重松聡、K.ガネフ、J.ガネヴァ、N.トゥルーリ、L.マルガリウスの各氏に師事。伴奏法を三ツ石潤司氏に、室内楽を高久進、吉原すみれの各氏に師事。武蔵野音楽大学講師、同大学附属音楽教室講師。

公演日2022年2月13日(日)
開場・開演開場18:30
開演19:00
出演金子淳&野上剛
演目1.ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
(2台ピアノ版 ソロ:野上剛 オーケストラパート:金子淳)
2.ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
(2台ピアノ版 ソロ:金子淳 オーケストラパート:野上剛)
※途中10分間の休憩がございます。
料金オンライン観覧チケット ¥1,500(税込)
来場チケット ¥2,500(税込) 学生 ¥2,000(税込)
オンライン観覧チケット申し込みweb予約フォームはこちらから※アーカイブ配信期間 2022年2月19日(土)まで
来場チケットweb予約web予約フォームはこちらから

このページのトップへ