島村楽器クラシカルオンラインコンサート

クラシカルオンラインコンサート

「クラシカルコンサート」は若手演奏家から国内外で活躍する演奏家を中心としたコンサートとして、東北から九州の店舗で開催して参りました。

この度、演奏家応援企画として弊社がサポートを行い、オンラインライブ配信を合わせたコンサートをピアノセレクションセンター(埼玉県さいたま市)にて期間限定で開催いたします。

ご来場によるリアルな観覧だけではなく、離れた場所からでも気軽にお聴き頂けるオンライン配信によるコンサートをどうぞお楽しみください。

開催期間

2020年10月31日~2021年1月31日

会場

ピアノセレクションセンター(埼玉県さいたま市)内コンサートスペース

観覧形式

以下の2つからお選びいただけます。

  • オンライン観覧
  • 来場観覧(定員:30名)

公演時間

19:00~20:00予定

各公演案内

2020年10月31日(土)鈴木孝佳クラシカルオンラインコンサート

鈴木孝佳
プロフィール

栃木県野木町出身。東京音楽大学音楽科器楽専攻ピアノ演奏家コースを卒業。ドイツ国立ヴュルツブルク音楽大学修士課程へ入学し、2018年にドイツ国家演奏家資格を取得し帰国。スタインウェイコンクール第1位、その他にも多数受賞する。毎年数回行う自主企画のコンサートはトークや曲の説明を多めとした聴衆に近いスタイルで好評である。現在、大阪音楽大学付属音楽院講師、島村楽器ピアノ講師、野木町観光大使として活動し、コンサート活動や伴奏、室内楽、後進の指導も行う。稼働店舗は浦和パルコ店、イオンモール川口前川店、ミュージックサロン池袋。その他にも、島村楽器主催のピアノフェスタ2019inOsaka特別企画「スぺシャルデュオコンサート」等に出演する。

公演日2020年10月31日(土)
開場・開演開場18:30
開演19:00
出演鈴木孝佳
演目1:ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番 変イ長調 作品110
2:リスト:ピアノソナタ ロ短調 S.178
トークテーマ「作曲家・作品を知り、表現する」「留学を経験し変わったこと、学んだこと」
料金オンライン観覧チケット ¥2,000(税込)
来場チケット ¥3,000(税込)
オンライン観覧チケット申し込みweb予約フォームはこちらから
来場チケットweb予約web予約フォームはこちらから

2020年11月15日(日)安並貴史クラシカルオンラインコンサート

安並貴史
プロフィール

東京音楽大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域を首席で修了。現在、同大学院博士後期課程にてE.v.ドホナーニの楽曲を研究し、演奏を通して普及する活動を行う。石井克典、F.ガーボル、野島稔の各氏に師事。第13回日本演奏家コンクール、第7回野島稔・よこすかピアノコンクール優勝。第10回浜松国際ピアノコンクール第6位入賞。これまでにドイツ、イタリア、アメリカ、ロシアなどの音楽祭に参加し、A.ピサレフ、B.ゲツケ、E.ヴィルサラーゼ、G.ヴァチナーゼ、K.ドラフィ、K.フィッツジェラルド、R.オホラ、R.グードの各氏に師事。ソロや伴奏、室内楽を中心に演奏活動を行う傍ら、島村楽器ピアノ科講師、大学院ティーチングアシスタントや学校訪問など各地で後進の育成にもあたっている。

公演日2020年11月15日(日)
開場・開演開場18:30
開演19:00
出演安並貴史
演目1:E.ドホナーニ:エンマ・グルーバーの主題による変奏曲とフーガ Op.4
2:ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番「悲愴」Op.13
3:E.ドホナーニ:パッサカリア Op.6
トークテーマ「E.ドホナーニの初期ピアノ作品 -独自性獲得の軌跡- / ピアニストにとっての博士課程」
料金オンライン観覧チケット ¥2,000(税込)
来場チケット ¥2,500(税込)
オンライン観覧チケット申し込みweb予約フォームはこちらから
来場チケットweb予約web予約フォームはこちらから

2020年11月22日(日)高木直樹クラシカルオンラインコンサート

高木直樹
プロフィール

群馬県出身。昭和音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。同大学大学院修士課程を修了。ヒナステラ国際音楽コンクール第2位及びヒナステラ特別賞、第42回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会グランミューズ部門A1カテゴリー第1位及び聖徳大学川並弘昭賞、第28回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)等の国内外のコンクールで多数受賞。第87回読売新人演奏会に出演。タイでのチェンマイ交響楽団との共演、イタリア世界遺産・音楽芸術文化フェスティバルへの出演等、海外の演奏会にも多数出演し好評を博す。現在、演奏活動の傍ら昭和音楽大学に研究員として勤務。また島村楽器ピアノ講師をはじめとしたレッスン、各ピアノコンクール審査員として後進の育成にも携わる。これまでにピアノを藤田倫巳、熊木孝二、大友聖子、笠原智廣、江口文子、上野優子の各氏に師事。

公演日2020年11月22日(日)
開場・開演開場18:30
開演19:00
出演高木直樹
演目1:バルトーク: ルーマニア民俗舞曲 Sz56
2:ショパン : マズルカから 変ロ長調 app.7-1, ト短調 op.24-1
3:アルベニス:スペイン組曲から「アストゥリアス」
4:ヒナステラ:アルゼンチン舞曲集 作品2
5:ヒナステラ:3つの小品 作品6
6:ヒナステラ:クリオージョ舞踏組曲 作品15
トークテーマ「ヒナステラについて」
料金オンライン観覧チケット ¥1,500(税込)
来場チケット ¥1,500(税込)
オンライン観覧チケット申し込みweb予約フォームはこちらから
来場チケットweb予約web予約フォームはこちらから

2020年12月6日(日)野上剛クラシカルオンラインコンサート

野上剛
プロフィール

野上剛
武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ学科卒業、同大学院ヴィルトゥオーソコース修了。在学中、福井直秋記念奨学生。その後、イモラ国際ピアノアカデミー(イタリア)に渡り、ディプロマを取得。日本演奏家コンクール一般の部第1位・毎日新聞社賞受賞。九州音楽コンクール最優秀賞、全部門よりグランプリ、文部科学大臣賞。富山県青少年音楽コンクールピアノ部門最優秀賞・青少年音楽大賞・富山県知事賞受賞。武蔵野音楽大学学内オーディションにてソリストとして選抜され、同大学管弦楽団と東京オペラシティ公演、国内演奏旅行に渡り共演。ピアノを野上真理子、大林規子、重松聡、K.ガネフ、J.ガネヴァ、N.トゥルーリ、L.マルガリウスの各氏に師事。武蔵野音楽大学附属音楽教室講師、島村楽器ピアノ科講師。

公演日2020年12月6日(日)
開場・開演開場18:30
開演19:00
出演野上剛
演目1.スクリャービン 12のエチュード Op8より第10、第11、第12番
2.スクリャービン 幻想曲 ロ短調 Op.28
3.チャイコフスキー 四季 12の性格的描写より 第6番「舟唄」
4.ラフマニノフ ピアノソナタ第2番 Op36 1931年版
トークテーマ「ロシア人作曲家について」
料金オンライン観覧チケット ¥1,000(税込)
来場チケット ¥2,000(税込)
オンライン観覧チケット申し込みweb予約フォームはこちらから
来場チケットweb予約web予約フォームはこちらから

2020年12月19日(土)Ypsilon Piano Duo(北端祥人・守重結加)クラシカルオンラインコンサート

Ypsilon Piano Duo(北端祥人・守重結加)
プロフィール

【Ypsilon Piano Duo (イプシロン ピアノデュオ)】
ベルリン芸術大学大学院在学中からピアノ・デュオとして活動を開始し、同大学室内楽科を修了。2019年より活動拠点を国内に移し、「Ypsilon Piano Duo」として演奏活動を行う。ドイツ国内、または欧州各地にて演奏を行う他、ドイツ・ポーランド善隣友好条約終結25周年記念コンサートの出演や、Junges Ensemble Berlinと共演し、ベルリン・フィルハーモニー大ホールでデビューするなど、活動は多岐に渡る。2019年には島村楽器埼玉ピアノセレクションセンターにて、完全帰国公演としてリサイタルを行なった。

【北端 祥人 Yoshito Kitabata】
大阪府出身。2016年、第6回仙台国際音楽コンクール第3位など、国内外において数多くの賞を受賞している。京都市立芸術大学とベルリン芸術大学で研鑽を積み、2019年の秋に活動拠点を日本に移した。近年ではソリストとしてオーケストラとの共演、リサイタル活動の他、室内楽奏者としての活動に心血を注いでおり、Trio Ventusのピアニストとしても活躍している。これまでに島村楽器株式会社主催の演奏会に日本各地で出演し、ザ・フェニックスホール(大阪)におけるグレイスフルコンサートの特別版には2017年と2020年に続けて登場し、好評を博した。2020年度より東京藝術大学附属音楽高等学校の非常勤講師として後進の指導にあたっている。

【守重 結加 Yuka Morishige】
東京都出身。桐朋学園大学音楽学部卒業後、ヤマハ音楽振興会留学奨学生として渡独し、ベルリン芸術大学修士課程ソリスト科及び室内楽科を修了。エドヴィン・フィッシャー国際ピアノアカデミー(ドイツ)第1位。ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)セミファイナリスト。 2018年ベルリンフィルハーモニー・大ホールにてパデレフスキのピアノ協奏曲のソリストを務める他、2019年エイヴェレ国際音楽祭(エストニア)にソリストとして招聘される等、国内外で精力的に活動している。これまでに島村楽器株式会社主催の演奏会に多数出演の他、昨年、KAWAI×島村楽器のコラボレーションモデル「K-300SF」のプロモーションビデオに出演する。

公演日2020年12月19日(土)
開場・開演開場18:30
開演19:00
出演Ypsilon Piano Duo(北端祥人・守重結加)
演目1:シューマン :ペダルピアノの為の6つのカノン形式による練習曲集 より第1曲 ハ長調 、第4曲 変イ長調(G. ビゼーによる4手連弾の為の編曲)
2:メンデルスゾーン=バルトルディ:デュエット(アンダンテと華麗なるアレグロ)イ長調 作品92
3:シューベルト:アレグロ イ短調 D. 947(人生の嵐)
4:ラヴェル:スペイン狂詩曲(作曲者による4手連弾の為の編曲)夜への前奏曲 マラゲーニャ ハバネラ 祭り
トークテーマ「デュオについて」
料金オンライン観覧チケット ¥1,000(税込)
来場チケット ¥1,500(税込)
オンライン観覧チケット申し込みweb予約フォームはこちらから
来場チケットweb予約web予約フォームはこちらから

2021年1月10日(日)梅村知世クラシカルオンラインコンサート

梅村知世
プロフィール

岡山県出身。東京藝術大学を首席で卒業。同大学院修士課程修了。文化庁新進芸術家海外研修生として渡独。ローム・ミュージックファンデーション奨学生としてベルリン芸術大学修士課程を修了し、現在はベルリン芸術大学、国家演奏家資格課程に在籍中。ピティナ特級グランプリ及び聴衆賞を受賞。シューマン国際コンクールにて最高位等受賞して国内外で活躍をしている。世界各国で演奏活動をする中、近年は日本やドイツにて後進の指導も精力的に行っている。2017年より島村楽器のコンサートに多数出演し、2020年には全国4か所にてザウター社創業200周年コンサートに出演。オクタヴィア・レコードよりCD「シューマンVol.1、2」が発売され好評を博す。

公演日2021年1月10日(日)
開場・開演開場18:30
開演19:00
出演梅村知世
演目1:シューマン: 幻想小曲集 op.12より「夕べに」
2:ベートーヴェン: ピアノソナタ 第14番 「月光」 嬰ハ短調 op.27-2
3:ショパン :夜想曲 第7番 嬰ハ短調 op.27-1、第8番 変二長調 op.27-2
4:シューマン :夜曲 op.23
トークテーマ「シューマン(ドイツ)について」
料金オンライン観覧チケット ¥1,000(税込)
来場チケット ¥2,500(税込)
オンライン観覧チケット申し込みweb予約フォームはこちらから
来場チケットweb予約web予約フォームはこちらから

2021年1月24日(日)板東沙耶香クラシカルオンラインコンサート

板東沙耶香
プロフィール

札幌市出身。東京音楽大学卒業、同大学大学院修士課程修了。第24回日本クラシックコンクール大学女子の部最高位を受賞し、入賞者演奏会にてオーケストラとピアノ協奏曲を競演するなど、これまでに多数のコンクールで入賞する。ドイツ、ポーランドなど国内外のセミナーや音楽祭に参加し、A.ピサレフ、P.ネルセシアン、S.ファルヴァイの各氏に師事。2017年度福島育英会奨学生。ピアノを鹿田昌子、浜田典子、石井克典、稲田潤子の各氏に、ソルフェージュを手島由芙子氏に師事。現在ソロや室内楽を中心に活動し、YouTubeやツイキャスを通じた演奏活動も積極的に行う。島村楽器ピアノ科講師として後進の指導にあたる。

公演日2021年1月24日(日)
開場・開演開場18:30
開演19:00
出演板東沙耶香
演目1:ショパン:ノクターン 第2番 変ホ長調 op.9-2
2:ショパン:バラード 第1番 ト短調 op.23
3:ドビュッシー:夢想
4:ドビュッシー:ベルガマスク組曲より 「月の光」
トークテーマ「クラシック音楽を楽しむ」
料金オンライン観覧チケット ¥1,500(税込)
来場チケット ¥2,000(税込)
オンライン観覧チケット申し込みweb予約フォームはこちらから
来場チケットweb予約web予約フォームはこちらから

2021年1月31日(日)西原侑里クラシカルオンラインコンサート

西原侑里
プロフィール

桐朋学園大学卒業。東京藝術大学大学院修士課程室内楽専攻修了。大学院アカンサス音楽賞受賞。サントリーホール室内楽アカデミー第1期生。2015年パリ地方音楽院ピアノ科を修了と同時に、審査員満場一致の賞賛付で同音楽院伴奏科を修了。2014~16年エルブレ市立音楽院とパリ市第8区音楽院にて講師を務める。2015年ナンシー夏期国際アカデミー公式伴奏者。第19回ブレスト国際音楽コンクール室内楽部門第1位。第47回クロード・カーン・ピアノ・コンクール第2位。これまでにピアノを三上桂子、若林顕、東誠三、Y・アンリ、H・ルクレール、R・シェレシェフスカヤ、室内楽を松原勝也、甲斐摩耶、伴奏法をA・ジャコブ、F・ビロスの各氏に師事。帰国後は、演奏活動や音楽教育、マスタークラスの仏語通訳を務める。鷗友学園女子中学高等学校非常勤講師。STC(シマムラティーチャーズサークル)会員。

公演日2021年1月31日(日)
開場・開演開場18:30
開演19:00
出演西原侑里
演目1.ショパン:ノクターン第5番 嬰へ長調 op.15-2
2.ショパン:ワルツ第1番 変ホ長調 op.18「華麗なる大円舞曲」
3.シャミナード:ワルツ・カプリス op.33
4.ドビュッシー:子供の領分
5.リスト:3つの演奏会用練習曲 S.144より「ため息」
6.シューマン=リスト:献呈 S.566
7.リスト:リゴレット・パラフレーズ S.434
トークテーマ「音楽を通じた出会い」
料金オンライン観覧チケット ¥2,000(税込)
来場チケット ¥2,000(税込)
オンライン観覧チケット申し込みweb予約フォームはこちらから
来場チケットweb予約web予約フォームはこちらから

このページのトップへ