島村楽器クラシカルオンラインコンサート

クラシカルオンラインコンサート

クラシカルコンサートは若手演奏家から国内外で活躍する演奏家を中心としたコンサートとして、東北から九州の店舗で開催して参りました。

この度、オンラインライブ配信を合わせたコンサートをピアノセレクションセンター(埼玉県さいたま市)にて開催して参ります。

ご来場によるリアルな観覧だけではなく、オンライン配信で離れた場所からでも気軽にお聴き頂けます。現役音大生から国内外で活躍するアーティストによるコンサートをどうぞお楽しみ下さい。

会場

ピアノセレクションセンター(埼玉県さいたま市)内コンサートスペース

観覧形式

以下の2つからお選びいただけます。

  • オンライン観覧
  • 来場観覧(定員:30名)

公演時間

19:00~20:00予定

各公演案内

2021年10月24日(日)今田篤&安並貴史クラシカルオンラインコンサート

今田篤&安並貴史
プロフィール

【今田篤】
1990年静岡県掛川市生まれ。2018年第10回浜松国際ピアノコンクール第4位及び2016年世界三大コンクールの一つであるエリザベート王妃国際音楽コンクール(ベルギー・ブリュッセル)にてファイナリスト入賞。そのほか日本音楽コンクール、PTNAピアノコンペティション、東京音楽コンクール等国内外のコンクールにて入賞多数。これまでにマリン・オールソップ指揮ベルギー国立管弦楽団等海外及び国内のオーケストラと多数共演。リサイタルを日本国内及びフランス,ベルギードイツ,ブラジル,アゼルバイジャン,英国にて行う。2018年ベルギーショパン協会賞受賞。2021年5月に初のCDアルバム「it’s time シューマンピアノ作品集」をリリースしレコード芸術にて準特選盤、音楽現代にて推薦盤に選出された。ピアノをこれまでに寺田美智子、三好のびこ、故堀江孝子、C.ソアレス、伊藤恵、D.アレクセーエフ、R.サイトクーロフ、G.ファウトの各氏に師事。東京芸術大学、英国王立音楽大学、ライプツィヒ演劇音楽大学を卒業。2021年より東京藝術大学音楽学部ピアノ科非常勤講師。

【安並貴史】
東京音楽大学大学院博士後期課程にて博士号(音楽)を取得。第13回日本演奏家コンクールピアノ部門優勝、併せてヤマハ賞受賞。第1回Shigeru Kawai国際ピアノコンクールファイナリスト入賞。第7回野島稔・よこすかピアノコンクール優勝。第10回浜松国際ピアノコンクール第6位受賞。ドイツ・エンゲルスのCalifornia International Music Festival、イタリア・レザのVilla Sandra Piano Academy、アメリカ・ニューヨークのClassical Bridge International Music Festivalでリサイタルを行う。ロシア・モスクワでは「日本の心」と題した邦人作品の演奏会で好評を博す。室内楽においてはヴァイオリンの篠崎史紀氏、チェロの桑田歩氏、等と共演。東京音楽大学創立111周年記念演奏会にてソリストに選抜され、広上淳一氏の指揮でモーツァルトのピアノ協奏曲を演奏。ピアノを石井克典、ファルカシュ・カーボル、野島稔の各氏に師事。演奏活動のほか、ピアノ講師や学校訪問等で後進の育成にもあたっている。E.v.ドホナーニを研究し、演奏を通して普及する活動も行う。2019年には日本人初となる、ドホナーニのピアノ作品を収録したデビューCD「ドホナーニ 4つの狂詩曲」をリリース。日本ショパン協会正会員。

公演日2021年10月24日(日)
開場・開演開場18:30
開演19:00
出演今田篤&安並貴史
演目<安並貴史>
1.シューベルト:即興曲第1番 D.935 Op.142
2.ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 Op.37(2台ピアノ版 オーケストラパート:今田篤)
<今田篤>
3.リスト:メフィスト・ワルツ第1番 S.514
4.ショパン:ピアノ協奏曲第2番 Op.21(2台ピアノ版 オーケストラパート:安並貴史)
※途中10分間の休憩がございます。
料金オンライン観覧チケット ¥1,500(税込)
来場チケット ¥2,500(税込)
オンライン観覧チケット申し込みweb予約フォームはこちらから※アーカイブ配信期間 2021年10月30日(土)まで
来場チケットweb予約web予約フォームはこちらから

2021年11月23日(火・祝)仲田みずほ&𠮷武優クラシカルオンラインコンサート

仲田みずほ&𠮷武優
プロフィール

【仲田みずほ】
静岡県西伊豆町出身。東京音楽大学付属高等学校、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業。東京音楽大学大学院修了後、スイスへ留学(2012年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員)。チューリッヒ芸術大学コンツェルトディプロム、及びソリストディプロム修了。これまでに小高明子、石井克典、オクサナ・ヤブロンスカヤ、ホメロ・フランチェス、エッカート・ハイリガースの各氏に師事。第33回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ受賞、ガバラ国際ピアノコンクール2位。スペインのホセ・イトゥルビ国際ピアノコンクール第4位、合わせてショパンベストパフォーマンス賞を受賞。これまでに山形交響楽団、神奈川フィルハーモニック管弦楽団、静岡交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京交響楽団、バレンシア交響楽団、カルロヴィ・ヴァイ交響楽団、アゼルバイジャン交響楽団と共演した他、スイスのダヴォス音楽祭、アッティヴォ音楽祭、中国の深圳ピアノ音楽祭に招待され演奏。現在東京音楽大学専任講師。2019年には18世紀スペインの鍵盤音楽の研究で博士号(音楽)を取得している。

【𠮷武優】
東京藝術大学及び同大学院音楽研究科修了。修了時に藝大クラヴィーア賞受賞。またベルリン芸術大学にてJ.ルヴィエ氏の下で研鑽を積み、ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生としてDiplom課程を、文化庁新進芸術家海外研修員として同大学Konzertexamen課程を修了。国家演奏家資格を取得し、2016年完全帰国。第28回飯塚新人音楽コンクール及び第7回かずさアカデミア音楽コンクール第1位。第81回日本音楽コンクール入選。第69回ジュネーヴ国際音楽コンクールセミファイナリスト。国内外の音楽祭に多数出演の他、読響、東京シティフィル、芸大フィル、セントラル愛知響、九響等、オーケストラとも多数共演。現在、桐朋学園大学、東京藝術大学及び同大学音楽学部附属音楽高等学校、Sony CSLピアノアカデミー'Music Excellence Project'の講師として後進の指導にあたる。また、2018-21年まで東京藝術大学弦楽科伴奏助手として務め、国内外の著名演奏家との共演、コンクールやマスタークラスの伴奏等、アンサンブルピアニストとしても幅広く活動している。

オフィシャルHP: http://www.masaruyoshitake.com

公演日2021年11月23日(火・祝)
開場・開演開場18:30
開演19:00
出演仲田みずほ&𠮷武優
演目1.ラヴェル:耳で聴く風景
2.ラヴェル:マ・メール・ロワ
3.ラフマニノフ:組曲第2番 Op.17
※全曲2台ピアノでの演奏となります。
料金オンライン観覧チケット ¥1,000(税込)
来場チケット ¥1,500(税込)
オンライン観覧チケット申し込みweb予約フォームはこちらから※アーカイブ配信期間 2021年11月29日(月)まで
来場チケットweb予約web予約フォームはこちらから

このページのトップへ