“lin” from Abstracts Meets S7G! ~With Godspeed~

今日はGodspeed氏主宰のレーベル、vivixからCDデビューしたAbstractsのギタリスト、linさんがS7Gにご興味があるということでいつもの錦糸町店スタジオに行き、準備を完了させました。


今回は入荷したばかりのSolar6を検品を兼ねて試奏して頂きます。

7弦 はCobra Standard 7。


今回の入荷はDark Plum。紫がかったカラーがとってもイカしてます♪

linさん、Godspeedさん登場!!

準備を終えて一息つくと、さっそくお二方登場。
ご挨拶から試奏への移行スピードが速い…(笑)
これはS7G試奏のアーティストさん皆さんに共通することなのかもしれません。

lin with Cobra Standard7

さっそくlinさんは7弦モデルを手に取ります。
普段から7弦を弾いているということで6弦Solarよりなにより気になるようです♪


弾き始めてすぐに、「お、コレ好き!」と好感触。


linさんの音を作って改めて鳴らしていくと…


素晴らしい。
linさん曰く、

  • 「この太い(厚い)ネックが好み。このくらいの厚みがないとやっぱりココまでの鳴りは生まれないッスよね。」
  • 「Duncan PUも良い意味で粗いサウンドがかなり好み。全体的にアメリカンな感じがたまらないです♪」

いやー、気に入って頂けて良かった、良かった。

Godspeed with Solar 6

GodspeedさんもS7Gにご興味を持って頂いていたとの事で、linさんが試奏している間中、Solarを触っていました(笑)


linさんと交代でSolarをアンプに繋ぎます。

  • 「これは今まで弾いたことのないタイプのギターです!」
  • 「やっぱりアメリカ的な、粒が粗めのサウンドですね。いつも使ってるT’sさんのギターはハイクオリティで上品な感じですが、S7Gはしっかり作られているものの、ワイルドさを残して、それがサウンドに活かされてる様な、そんな印象です。」

Godspeedさんも気に入って頂けた様子。
これは嬉しい。

ギター交換

お二人とも、お互いが弾いていたギターがかなり気になっていたようで、交換してアンプにプラグイン!


linさんがsolar6を、


GodspeedさんがCobra 7を。

Godspeedさんはレコーディングなどでバックを録音する際に7弦ギターを使用されるそうで、このCobraも相当お気に入りいただけた様子。
linさんはlinさんで、Solarを気に入ってはいるものの、Godspeedさんの弾くCobraから目を離しませんww

と、いうことで


最終的にはまたこうなるワケです。
linさん、スタジオ内でずっと「やべー」「これほしい」の連続でした。

今後、S7G+Abstracts、+Godspeedというコラボも見られるのでしょうか!?
いやはや楽しみになって来ました。

Godspeedさん主宰のViViX公式サイトはこちら→http://www.vivix.info/about.htm

カテゴリ: アーティスト, 試奏・撮影 タグ: , , ,