Strictly 7 Fest レポート ~Part2 a DROP OF JOKER~

2. a DROP OF JOKER

2番手はa DROP OF JOKER(以降 ADOJ)。


2013年に結成され、2014年には現体制となってから2015年に活動拠点を東京に移したADOJ。その約3年間の歴史に終止符を打つことが先日発表され、このStrictly 7 Fest(S7F)が彼女達の東京での最後のライブとなりました。


東京ラストライブ1曲目は“Secret Square”! 2015年10月17日にリリースされたMy Re:ROUTEからの楽曲。S7Tでもmi-yaさんが何度も披露してくれているので、広く知られている、人気のアル曲です。


続けてMy Re:ROUTEから“Border Zone”、“I’m a hunter”と続きます。それぞれ1stシングル、1st EPの楽曲をリアレンジして最新アルバムに収録されたもの。ボーカルEveさんの、女性らしからぬグロールが響き渡ります。


そして1stアルバムからの“LEEEK”! この日は古くからのADOJファンも駆けつけたため、この選曲には会場も興奮。ベースのKarinさんもいつにも増して暴れています。


ADOJ解散と共にドラム引退を宣言しているALiさん。“Feelig”、“PANIC FUZE”と最新アルバムからの楽曲が進むにつれてバンドも、会場もボルテージは最高潮。


“END DEATH”、“EX.”と2013年から2014にかけての楽曲が続き、ファンをあおるEveさん。


2nd EP、Beat Makerからの“Carry On!!”では会場でも涙を流し始める人が多数。ADOJがいかにファンから愛されてきたかが分かる光景です。


“Let it Die〜Unli∞ited〜”ではKarinさんも涙をこらえる事が出来なくなり、会場全体が解散を惜しむ空気に包まれます。


いよいよ東京での最後の演奏となる“Beat Maker”。持ち時間の1時間をたっぷり使ってファンへの感謝を伝えます。

mi-yaさんは、ADOJ解散後も次のステップに向けて進み始めます。もちろんS7Gと共に。ADOJ解散は本当に悲しい事ですが、メンバー全員の今後の発展を期待したと思います。

Photos by Kenta Izumiya

■a DROP OF JOKERセットリスト

  1. Secret Square
  2. Border Zone
  3. I’m a hunter
  4. LEEEK
  5. Feelig
  6. PANIC FUZE
  7. END DEATH
  8. EX.
  9. a Dark Noise
  10. Carry On
  11. Let it Die〜Unli∞ited〜
  12. Beat Maker

ADOJ最後のライブは大阪アメリカ村 club DROPで4月30日開催!
彼女達の本当に最後となる姿をぜひ見逃すな!

ライブINFO→ http://www.adropofjoker.net/schedule/

 

GODDEATH (ゴッデス)

GODDEATH (ゴッデス)

posted with amazlet at 16.04.08
a Drop of Joker (ア・ドロップ・オブ・ジョーカー)
自主制作 (2013-03-27)
売り上げランキング: 222,379

 

Beat Maker(ビート・メーカー)
a DROP OF JOKER ドロップ・オブ・ジョーカー
自主制作 (2014-09-24)
売り上げランキング: 144,313

 

MY Re:ROUTE (マイ・リルート)
a DROP OF JOKER
a DROP OF JOKER (2015-12-16)
売り上げランキング: 13,752
カテゴリ: Live Report, アーティスト, イベント タグ: , , , , , , ,