プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2013年10月24日
島村楽器株式会社

楽器で世界を笑顔にしよう ~楽器リサイクルプロジェクト~ お預かり受付終了まで残り1週間。 本日まで66本のご提供がありました。


島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、環境・社会に役に立つCSR(企業の社会的責任)活動の一環として『楽器で世界を笑顔にしよう~楽器リサイクルプロジェクト~』を2013年10月1日(火)~10月31日(木)の期間で行なっております。全国146の拠点から集まった楽器は、本日までに66本(10月23日現在)。クラシックギターやフォークギターを中心に、クラリネット、サックス、ホルン、バイオリンなど多種多様な楽器が続々と届いています。残り1週間で多くの楽器が集まることを願っております。
 お預かりしている楽器の状態は、消耗品の交換程度で済むものから、解体しての作業が必要なものまで様々。全提供楽器中、約70%が修理必要楽器となっています(※1)。修理・再生を担当する音楽学校『代官山音楽院』では、再生に必要な時間や状態ごとに仕分けをし、実際に修理に取りかかる準備段階に入りはじめました。楽器を必要とされている方々のもとへ一日でも早くお届けできるよう進めてまいります。

(※1)66本中46本が要修理品です。
●66本の内訳
アルトサックス2本(要修理2本)/フルート10本(要修理5本)/クラリネット3本(要修理3本)/ピッコロ1本(要修理1本)/トロンボーン2本(要修理1本)/ホルン1本(要修理0本)/​バイオリン8本(要修理6本)/分数 ​バイオリン2本(要修理2本)/アコースティックギター30本(要修理22本)/クラシックギター7本(要修理5本)。

第1回 楽器で世界を笑顔にしよう〜楽器リサイクルプロジェクト〜概要

募集楽器

木管楽器:サックス・フルート・クラリネット・ピッコロ・オーボエ
金管楽器:トランペット・トロンボーン・ホルン
弦楽器:​バイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス・アコースティックギター・クラシックギター

※上記以外の楽器は募集しておりません。

お預かりから再生まで

皆様よりお預かり致しました楽器は、弊社が責任を持って楽器として再生させます。
※単体では再生不可の楽器につきましては、部品のみ使用させていただきます。
​※楽器の再生は、代官山音楽院(http://www.daikanyama-ongakuin.com/)にて行ないます。​

開発途上国へのお届け

JICA(独立行政法人 国際協力機構)「世界の笑顔のために」プログラムにより青年海外協力隊員を通じて、お届け致します。
 JICA(独立行政法人 国際協力機構):http://www.jica.go.jp/

国内の児童養護施設へのお届け

最寄の店舗よりお届け致します。演奏方法やメンテナンスを指導、また音楽に関する質問や疑問に弊社スタッフがお応え致します。

ご提供方法

お近くの島村楽器のスタッフにご提供ください。
店舗情報:http://www.shimamura.co.jp/shops/