プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2017年8月9日
島村楽器株式会社

スタイリッシュに進化した CASIO × 島村楽器 電子ピアノ 『プリヴィアPX-2000GP』 10月2日(月) 発売

島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、カシオ計算機株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樫尾和宏)とのコラボレーションによる電子ピアノ、『PX-2000GP』を2017年10月2日(月)に発売いたします。

 

今回の電子ピアノは「コンパクトで場所をとらないサイズ」「ピアノ演奏をしっかり楽しみたい」「インテリアに馴染む明るいカラーが良い」といったお客様からのご要望にお応えするべく、『ピアノとしての性能を兼ね備えたスタイリッシュなピアノ』をコンセプトに開発されました。

 

『PX-2000GP』の特徴はピアノ音色。より多くのピアノ音色を楽しみたいというお客様のご要望にお応えして、11種類のピアノ音色を含む合計19種類の音色を搭載しました。曲のイメージに合わせて、気分に合わせて、様々な音で演奏していただけます。また、どなたにでもわかりやすく、操作もしやすい日本語パネルを採用。主要な機能をコントロールできるボタンを鍵盤の左側に集約し、内蔵曲の再生や音色の変化もより簡単に行えるようになりました。本体カラーは、このようなスタイリッシュな外観の電子ピアノでは根強い人気を誇り、お客様からのご要望も多いホワイトカラーを採用しました。

 

その他、音の通り道となるスリットを譜面立ての後方に設け、本体内からの反射音が効率良く抜ける「天板スリット構造」を採用。スリット部にパンチングメタル仕上げを施すことで、プリヴィアならではのスタイリッシュな外観はそのままに、広がり感のある音で演奏できます。ピアノの大屋根開閉による音の変化をデジタル技術でシミュレートする「リッドシミュレーター」、打鍵の強弱に応じた音量・音色の変化に加えて音の時間的な変化までも自然に再現する「マルチ・ディメンショナル・モーフィングAiR※1音源」、打鍵の強弱だけでなく発音タイミングまでも表現できる鍵盤など、プリヴィア従来機種で好評の特徴もしっかりと継承しています。

 

音の響きと広がりが心地よいスタイリッシュな電子ピアノの最新モデル、『PX-2000GP』。販売価格は\95,000 (税抜)。

ぜひ島村楽器の店頭でお試しください。

 

※1: Acoustic & Intelligent Resonator

 

 

■ PX-2000GP 販売価格: \95,000 (税抜)  \102,600 (税込)

 

■ 特徴

・ 11種類のピアノ音色を含む合計19種類の音色を内蔵

・ 日本語表記の操作パネル

・ 優れた演奏性を備えた鍵盤

・ 天板スリット構造&リッドシミュレーター

・ 心地よく弾ける音質補正機能

 

 

■ 仕様

音源 :マルチ・ディメンショナル・モーフィングAiR音源※2
最大同時発音数 :256音
鍵盤 : 88鍵 3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ
音色数 : 19
内蔵デモ曲 : 60曲
コンサートプレイ : 10曲
出力 : 20W×2
カラー : ピュアホワイト
寸法 : W1,393×D299×H801mm (譜面台を倒した状態)
質量 : 34.3kg
付属品 : 譜面立て、楽譜集、ACアダプター


※2 グランドピアノ音色に採用。その他の音色はAIF(Acoustic & Intelligent Filtering System)音源。